連れて進もう♪

つぶやき駆郎
10 /22 2013
bltr20131012.jpg

初七日。

ヤツが眠っている場所へ行ってきた。





やっと・・・、なんとかヤツが居なくなったことを受け入れられるようになってきたかな。

忘れようとするよりもいつまでも忘れないようにするほうが楽だと、やっと思えるようになってきた。

忘却の彼方へ置き去りにせず、連れて進もう♪





また月命日に来るわ!










bltr201310122.jpg

うちのワンコの冥福を祈って下さったみなさま。本当に感謝いたします。

ありがとうございました。





ばいばい。

つぶやき駆郎
10 /14 2013
IMG_0063b.jpg

先日、うちのワンコが旅立った。





今年になってガンが見つかり、この夏まあまあの大手術。

俺のコブシほどもある大きな腫瘍を摘出。

小さな体で頑張った。

術後の経過も快く、ごはんもいっぱい食べられるようになり元気になった。

散歩も出来るようになった。





もう完全に元気になったと喜んだのも束の間。

急激に容体が悪化。

そのまま還らぬ犬となった。





うちに来て7年。

長いようで短いのか、短いようで長いのか分からないが、家じゅうにコイツの欠片がいっぱい落ちてる。

今、その欠片を拾い集めながら想ってる。

コイツはうちに来て幸せだったのかなぁ・・・とか、

もっと遊んでやれば良かったなぁ・・・とか、

もっと美味しいもの食べさせてあげれば良かったなぁ・・・とか、

もっといろいろな所へ連れてってやれば良かったなぁ・・・とか、

もっと散歩に連れてってやれば良かったなぁ・・・とか、

もっと撫でてやれば良かったなぁ・・・とか、

もっと話しかけてやれば良かったなぁ・・・とか、

もっと一緒に居てやれば良かったなぁ・・・とか、

もっと早く病気に気づいてやれれば良かったのになぁ・・・とか。

全部、悔いが残る。





うちのワンコと同じ犬種の平均寿命は15歳らしいから、うちのワンコはその半分で人生(犬生)に幕を降ろした。

7年・・・・・。

コイツにとって、太く短いイイ人生(犬生)だったのかなぁ?

それはコイツにしか分からないけど、そう思うしかないよな。

俺がコイツに逢えて幸せだったように、コイツも俺に逢えて幸せだったに違いない。

そうに決まってるさ!





大きな病魔との闘いは、最後の最期までよく頑張った。

よくやった!エラいぞ!!と、頭を撫でてやりたいけどそれももう叶わない。

今はただただ・・・、ゆっくり休んでくれと願うばかりだ。










IMG_0063c.jpg

2013年10月12日土曜日早朝 永眠。

享年7歳。










ばいばい。










アタマの大盛

グルメ
10 /10 2013
13808868090001.jpg

吉野家から牛丼の新サイズ「アタマの大盛」が本日(10月10日)販売開始!

ごはんの量は並盛りで具材が大盛りという、すき家でいうところの「中盛り」と同等のサイズのようだ。吉野家では昔から裏メニューっちゅうことで存在してたらしい。『大盛のごはん少なめ』という注文の仕方だったようで、ごはん少ないのに値段も大盛と同じ440円ということで、少し"損した感"のある設定だったようだが、「アタマの大盛」は同じ内容で380円というナットクの適正価格♪

今までちょうど良いサイズがなかったとお嘆きのアナタ、今すぐ涙を拭って吉野家へ走ろう!www










13808868090001l.jpg
㈱吉野家 企画本部広報担当 03-4332-9739





福神漬け

つぶやき駆郎
10 /09 2013
KIMG0266.jpg

豚太郎の焼きめしが美味いってのは豚太郎フリークならばよくご存知だろう。

それに加えて、添えられている福神漬けも美味いのはご存知かな?ご存知だよなwww





KIMG0267.jpg

スーパーなんかで売っている福神漬けは、販売形態上仕方がないのかも知れないが、液体に漬かってて割にベシャっとしてるんだよな。質感も違うし。

この豚太郎の焼きめしに採用されているようなタイプの福神漬けは何処に売ってるのかなぁ・・・。

明智君、もし知っているのなら教えてくれたまえ。










焼き鳥 千夜一夜

つぶやき駆郎
10 /08 2013

某焼き鳥屋さん。

メタボじゃなくても歩くだけで大汗かくような熱帯夜にお邪魔した。

少し時間が早かったせいか、スタッフは焼き担当の男性とフロア係の女性の2名といった構成。





KIMG0226.jpg

焼き鳥は普通に美味しかったのだが、残念ながらすぐにお暇する事と相成った。

だってさ・・・、

此処のスタッフ二人がイチャイチャし過ぎて店内の温度が急上昇!暑さが尋常じゃなかったんだもんよ~www

というのは半分冗談だが、とくもかくにも店内が暑かった!空調が弱いせいなのか、汗がまったくひかないのよ。大汗かきかき頑張って食べてたんだけど我慢の限界はスグにやってきた。お店には申し訳なかったが『こりゃ堪らん!』と、暑がりの俺らはそそくさと退散いたしましたとさ。

今夏の暑さはホントに尋常じゃなかったよな。改めて、空調の大切さを垣間見たひとときだった。










次は極寒の冬に来ようwww





松山地方祭

風景
10 /07 2013
KIMG0346.jpg

松山の秋の風物詩。





KIMG0343.jpg

練り歩く神輿。今年は飲みながら拝見。










つか、飲みながらはいつもの事かwww










四十にして惑わず? いえいえ、五十でまだ惑ってるwww

つぶやき駆郎
10 /04 2013
13757058088323-7.jpg

五十路を迎えたら増えたことがある。

それは同窓会。

皆、年取ったら寂しくなるんだろな・・・、なんやかんや理由をつけて集まることが増えてきたwww

五十も歳を重ねりゃ大体先も見えてきて『俺の人生こんなもの』って達観しちゃうから、自分の人生を振り返りたくなったり、今自分がどの辺りにいるのか知りたくなって同窓の連中に無性に逢いたくなるんじゃないのかな。

ようは、安心したいんだよきっと。

そんな飲み会が心地好いと思ってる俺ももれなく寂しいってことだな・・。まさに大惑の五十!www

そう思うと昔の人は偉かった。四十にして惑わず、五十にして天命を知ったんだぜ!

俺なんか天命を知るどころか、不惑どころの騒ぎでもなく大惑の五十ってなもんだわwww

けど逆に考えれば、それはまだまだ人生を楽しめるってことでもある訳だ。この先10年まだまだ惑って、還暦を迎えてもまぁだ惑ってる人生ってのも、そういう意味で乙なものかも♡

ほんじゃまあ、天命なんざ何処かにほたくっといて、旨い店の店名でも知るとするかー!www

まずはこの同窓会の開催場所の店名だ~www





KIMG0221.jpg


KIMG0223.jpg


KIMG0225.jpg

【黒毛和牛専門店肉料理ひら井】
愛媛県松山市二番町1-3-8日の丸ビル1F
TEL089-931-5559
営業時間:17:00〜1:00/日曜祝祭日は17:00〜24:00
年中無休










みんな、五十路のおっさんおばさんだっちゅうのに、どんだけ肉が好きなんだよ!wwwwww





常陸秋そば 「蕎亭 はる」

グルメ
10 /03 2013
KIMG0209.jpg

以前、とある飲食店でたまたま相席させていただいた蕎麦打ちの先生より、先生イチオシの蕎麦のウマい店と聞いていた「蕎亭 はる」さんへ念願叶ってようやく行ってきた。

ここは西条市。

このお店、分かりづらい場所に在るとは聞いていたが、まさしく聞きしに勝る分かりづらい場所だった。しかしまあ、かのうどんの名店にしてもそうだが、隠れ家的な場所で営まれるってのは西条の気質っちゅうか特徴なのかなぁ。確かに見つけた時のときめきやスペシャル感はあるけども、ナビがあっても探すの大変ってのはどうなん?www

やっとのことで看板を発見しても、ただっ広い空き地があるだけで肝心のお店が見つからない。実は、この空き地の奥の奥にある大きな庄屋さんのような立派な日本家屋が「蕎亭 はる」さんなのだ。空き地の奥にある他の家屋に邪魔されて手前からは見えないのでホントに見つけづらい隠れ家ですわwww

玄関口まで行くとご覧のような暖簾がかかっているので入っていくと、屋内はこりゃまた普通の家屋風の造りで、他のお客さんが居なかったらおよそ料理店には見えない感じがする、そんな佇まいである。





KIMG0212.jpg
常陸秋そば使用「もりそば(800円)」





KIMG0214.jpg

俺のつたない文章であれこれ書くと、誤解を招きそうなので『あーだ こーだ』書かないが・・、

この蕎麦は本気で旨い。

風味、喉越し、歯応えともに申し分なく、俺のようなバカ舌オヤジでもその旨さに驚愕するくらいは旨い。美味しい蕎麦に出会ったら、いくら食べても食べ足りないって感覚に襲われるが、まさにこの蕎麦がソレだ。俺はこの日、大盛(200円増)を注文してたんだけど、もう一・二枚大盛が欲しいくらい物足りなさがあった。





KIMG0216.jpg

帰り際も後ろ髪を引かれる思いだったので、もちろん再訪必至だ。今度来る時は同じ西条市に隠れている、かのうどんの名店とのハシゴで来るのがちょうどいいかも。そうだ!そうしよう♪

西条市は "水の都" と称されて水が綺麗なことで有名で、おねーちゃんも美人が多いと評判だが、麺類の旨い処が多いのも水が綺麗なお蔭もあるんだろうな。

まだまだ、西条市には美味しい店が隠れていそうだ。










KIMG0208.jpg

【蕎亭(きょうてい) はる】
愛媛県西条市大新田101-1
TEL 0898-64-2142
営業時間 : 11:30~売り切れ仕舞
定休日 : 木曜日+第二金曜日










蕎亭 はるそば(蕎麦) / 壬生川駅

昼総合点★★★★ 4.0

どこか光ってるお好み焼き屋さん

グルメ
10 /02 2013
KIMG0198.jpg

大街道にお店を構える「広島風お好み焼き ピカリ」さんへ行ってきた。

この日は一口餃子男さんが長期出張に出掛けるということで、ささやかながら壮行会を・・・ということでの利用。プロデューサーはジュニア氏だ。

俺は初見参だったが他の参加者はみな来たことがあるらしく、なかなかの人気店のようだ。飲みに出た時に、この手のお店のチョイスは俺には思いつかないので、とても新鮮で良かった。ジュニア君、ナイス♡

もうこの時点でしこたま飲んでて立派な酔いたんぼになってたので、画像は俺が頼んだ鉄板焼きそばしかないのが残念だが、実際はかなりの鉄板が目の前に並んでいて実に壮観だったのだ。その様をお伝え出来ないのが重ね重ねも残念無念悔しいまんねん。

この夜もいわゆる熱帯夜で暑かったし、目の前の鉄板でガンガン調理もしているのでみんな大汗かいて、それでも一心不乱にハフハフ食べてたわwww

大汗かいて、ビールごきゅごきゅ飲んで、熱い料理をはふはふ食べる。こんな食べ方もなかなか乙なものだし、いろいろな種類のお好み焼きをみんなでシェアして食べるってのもなかなか楽しい。料理もきちんと丁寧に目の前で作ってくれるので行程も見れて美味しさ倍増だ。実際この焼きそばもエラい美味しかったよ。このお店、屋号が「広島風お好み焼き ピカリ」というだけあって、何か"光る"ものがあるお店だった。

うん。こんな飲み方もアリだなと、偏りがちな俺の飲み方の見識が広がった夜であったwww










【広島風お好み焼き ピカリ】
愛媛県松山市大街道2-5-9 久保豊ビル 1F
TEL 089-941-2956
営業時間 : 11:00~23:00
年中無休





ピカリお好み焼き / 大街道駅県庁前駅勝山町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

Dancing Japanese "UDON" noodle ♪

グルメ
10 /01 2013

またうどんを食べて小躍りしたくなったので「踊るうどん 永木」さんへ行ってきたwwww





KIMG0197.jpg

相変わらずエロいうどんだぜ~♡

ここの "しょうゆうどん" はホントに旨いなぁ。何度食べても感動するわ。





KIMG0197b.jpg

そして今回初チャレンジしたのがこの "かけうどん" 350円である。このお店で三番人気だそうで、ちなみに一番人気はさきの "しょうゆうどん" で、二番人気は "ぶっかけうどん" だってさ。

このかけうどんは、ひやひや(うどん・冷/だし・冷)と、ひやあつ(うどん・冷/だし・熱)と、あつあつ(うどん・熱/だし・熱)の三通りが用意されている。この日も暑い日だったのでもちろん "ひやひや" を発注!

このかけのお出汁はちょっと煮干し風味が強めだね。好みが分かれるかもだけど、俺はけっこう好きだな♡





KIMG0197c.jpg

せっかくなんでトッピングにチョイスした "特製肉"。お値段は200円也。2/3ほどまんまで食べた後に投入してみた。少し甘い系で肉うどんお馴染みのお味だが、このキツめの煮干し風味のお出汁にはちょっとミスマッチかな。お互いが馴染んでないような、余所余所しい感じがした。





KIMG0196.jpg

気合い入れてきただけあってこの日はよく食ったなぁwww

サイドメニューから "玄米おにぎり(ミニ)" をチョイス。2個で120円ってのはなかなかのお得感だよな。しっかりした味付けでモチモチ感のあるおにぎりだ。これ、ハマる人はハマると思うよ♪





店名の「踊るうどん 永木」っていうのは、先代の大将がうどんを打つ姿がまるで踊ってるように見えたので名付けられたと訊いたことがあるが、食べた客がウマさのあまり踊りながら帰るから・・ってのも当てはまるような気がするwww

踊るうどん・・・・・。ふざけたような店名だが、此処は間違いなくうどんの名店のひとつである。










KIMG0197k.jpg

【踊るうどん永木】
愛媛県松山市須賀町2-1リバ-サイドナカオ
TEL 089-953-5162
営業時間 : 11:00~14:30 / (土・日・祝)11:00~15:00
定休日(ホームページに掲載) : http://odoruudon.com/










乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。