どうしたんだ Hey Hey 周平

グルメ
03 /31 2014
KC4F0113.jpg

雨あがりの夜空に輝くジンライムのようなお月様を背中に、飲んだくれ4人組で「麺鮮醤油房 周平」さんへ〆に行ってきた。この周平さん、松山では〆の定番のお店として定着している有名店である。

此度は少し "久しぶり" の見参となったのだが、出てきたラーメンをみて一安心。まあ何ともウマそうなビジュアルじゃあ~りませんか♪

と思ったのだが・・・、期待に胸躍らせて啜ってみた感想は『???』だった・・・。

別に言葉を失ったという訳じゃないが、あれ?周平らーめんってこんなだったっけ?という感じだったよ。もう何度も食べに来ているので味は大体覚えているんだけど、此度食べたのはその記憶にある味じゃなかったんだよね。

これはただ酔っぱらった俺の舌がバカになってるからかと思ったんだけど、4人全員同じラーメン食べて4人全員同じ意見だったので、どうやら俺のバカ舌のせいではなさそうだ。とは言え、しこたま飲んだ酔いたんぼ4人衆のことだから全員がバカ舌になってたってことも十分に考えられるわなwww

どんなだったかと言うと、何かひとつ足りない・・・というのか、何処か旨味が抜けているような感じ。こんなことは有り得ないと思うけど、何かを入れ忘れてるような感じがしたんだよね。もしかして暫らくぶりのうちに味を替えたんだろうか?

いずれにしても俺はここ「麺鮮醤油房 周平」さんは好きなラーメン屋だしもう一度確認したいと思うので、今度はほろ酔い程度の時に再訪して確かめてくるとしますわ。俺ら酔いたんぼ4人衆の勘違いだったと、いつものようにキメてフッ飛ばしてくれることを信じよう。










KC4F0115.jpg

【麺鮮醤油房周平】
愛媛県松山市一番町2-4-11
TEL089-945-1025
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜2:00
定休日:日曜日










ステレオグラム講座 中級編www

ネタ
03 /28 2014

みなさま、だんだんコツを掴んで見え出してきたようなので、今日はちょい難しめのヤツをば。

画像の奥を「ぼーっ」と見つめるというやり方は同じだけど、この2枚はちょい捻りが入っているので今までと同じピントの置き方では見えないよwww

ではどうぞ(^^)





stereoglam20140328a.jpg





stereoglam20140328b.jpg










This picture was gathered on the Internet.

やさしいステレオグラム講座www

ネタ
03 /27 2014

静かなブームが到来しているステレオグラム。・・・って言っても俺の周り2~3人でだけどwww

初めて見れた時の感動は案外大きいよね。まだ見れてない人は頑張ってね!

では、なかんずく簡単に見れる(はず)の "THE 焼き鳥" で練習してみよう♪





stereoglam20140327.jpg

こいつ食う時って何飲む?

取り敢えずビール? 酎ハイ? それとも・・・・・。

答はこの画像の中に!www










This picture was gathered on the Internet.

風雲丸の石焼つけ

グルメ
03 /26 2014
KC4F0107.jpg


KC4F0109.jpg

『摂氏300度の石鍋火山!!』 という謳い文句の石焼つけ(税抜き720円)。

毎度お馴染みの濃厚豚骨魚介系のつけ麺。この魚粉まみれのつけ麺も時折りモーレツに食べたくてしょうがなくなる一杯だよね。もともとのデフォルトメニューに "つけ麺" はあったけども此度はこの石焼バージョンにしてみた。やはり利点は長時間熱さをキープできるってところで、もれなくコイツも最後までアツアツでいただけた。

がしかし、つけダレが沸騰した時に発生したであろう "泡" というか "灰汁" がかなりの量中央にまとまって浮かんでいるもんでビジュアル的にどうかと思ったのだが君はどう思うかね明智君。

まあ食べ進めればなんということもない微細なことだが、もうひと工夫・・・頑張って欲しいかな。

お味の方は、魚粉にまみれるのが好きな人にとっては期待を裏切らない "そのとーり!" の味なので安心してほしい。魚粉が嫌いな人は・・・、まあ止めておいた方が無難かなwww










【風雲丸松山空港通り店】
愛媛県松山市空港通6-13-18
TEL089-989-8013
営業時間:11:00〜24:00
年中無休





天下一品のチャーシューメン

グルメ
03 /25 2014
KC4F0097.jpg

『自家製チャーシューとスープの相性が抜群です。』 という謳い文句のチャーシューメン。

小(半玉)700円 / 並(一玉)800円 / 大(一玉半)900円 / 特(二玉)1,000円





この天下一品のラーメン、最初はこのくど過ぎるくらいのコッテリ具合が何とも絶妙にウマいのだが後半になると必ず食傷してしまう・・・にもかかわらず、

『もうエエ、こんなラーメン二度と食うか!』と思うにもかかわらず、

舌の根が乾いたら性懲りもなくまた食べに行ってしまうという "魔性" の一杯だよな。このラーメンの中毒性は危険水域に入っているってことだ。

一番最初に食べた時にイケるか無理か、はっきり分かれるであろう極めて個性の強過ぎるラーメンだが、無理と思ってても二度目を口にしてしまうともうダメだ。無理と思っているラインのさらに下に潜んでいる "魔性" に気がついてしまうのだ。そしてその魔性にヒタヒタと蝕まれ、ふと我に返った時には既に遅し。立派な「天一中毒1名様」の出来上がりって訳だ。

まだ未食の人、まだ一度しか食べてない人は気をつけろ!www










KC4F0099.jpg

【天下一品 久米店】
愛媛県松山市久米窪田町1159
TEL 089-970-9588
営業時間 : 11:00~ 2:00
定休日 : 不定休(日曜日営業)











Please do something about it !

ネタ
03 /24 2014
13938905120008.jpg

い、痛てぇよ~(泣)










痛くて堪らんから、何か気を紛らわせるものを・・・・・。

そうだ。ステレオグラムでも見て痛みを紛らわせよう!

これ、何かが擬態して隠れているんだが、それは何か分かるかね明智君。

stereoglam20140324.jpg










This picture was gathered on the Internet.

今日は春分の日ですね

つぶやき駆郎
03 /21 2014
japan_flags.jpg

今日は『春分の日』。

言わずと知れた日本の国民の祝日だが、哀しいかな俺は仕事なのだよ明智君。

カレンダー通り、土日も祝日も休みだった頃が懐かしい。





この春分の日、今年は本日21日(金曜日)なんだけど、昨年の2013年は3月20日(水曜日)だったんだよね。この祝日、具体的な日付が "たいてい3月20日か3月21日頃のいずれか1日" と曖昧に規定された、日付が固定されていないある意味変わった祝日なんだよね。なんか変なのwww

それと、春分の日は昼と夜の長さが同じになる・・・といわれているけども、実際は昼の方が長いらしいね。まあどうでもいい話だけど、年に一度くらい祝日にその祝日のことを考えてみるのもいいもんじゃなかろうか。ま、詳しくはWEBでwww










春分の日とは関係ないけど、ネットで拾った画像がなかなかだったので載せてみるわ。よく出来てるよなぁ♪

君はこれが何に見えるかね明智君。

3a2c80c9.jpg










This picture was gathered on the Internet.

本日のソッコー昼めし!

グルメ
03 /20 2014
KC4F0102.jpg

クソ忙しくてゆっくり昼めしを食べることも儘ならない時に重宝するのはやっぱりファストフード店だよな。

ってことで此度は「吉野家 11号線松山久米店」さん。

この日も何を食おうかとか、何処で食おうかとか言ってられないくらい時間に追われてたので、目的地への道すがら目に留まったこちらのお店へドライブイン!

オーダーはいつもの「アタマの大盛」。

お味についてはみなさんご存知の吉野家牛丼のお味そのまんま。ま、吉野家だから当たり前だけどwww





吉野家さん、最近はキャッチフレーズの『早い、うまい、安い』ってのをCMなんかで言わなくなったよな。実はこのキャッチフレーズ、その時代時代のプライオリティによって順番が変遷してきたっていう事を知っていたかね明智君。

創業の時は、(1)うまい (2)早い

1970年以降は、(1)早い (2)うまい (3)安い

1980年以降は、(1)うまい (2)早い (3)安い

2000年以降は、(1)うまい (2)安い (3)早い

そして現在は、2000年以降のコンセプトと同じ(1)うまい (2)安い (3)早い の順番だそうだ。

こんなキャッチフレーズひとつにも、その時代の背景や価値観、優先順位を反映してて、ちゃんとれっきとした理由があるもんなんだね。

あれだけ熾烈な価格競争をしていて、"安い" ってのが一度もコアコンセプトになってないのは飲食店としての誇りなのかな。こちらの牛すき鍋膳のような特殊メニュー(ファストじゃないという意味で)を除くとやっぱり早い訳で、敢えてその早さを(3)に据えて旨さも安さもその上行ってるぜ!っていう気合いを感じるね。





などと言ってる間に昼めしの猶予時間の5分ジャスト。今日も今日とてソッコーめしで助かった♪

っちゅうことで、また忙しい時は食べに来るぜ!










KC4F0101.jpg

【吉野家 11号線松山久米店】
愛媛県松山市北久米町973-5
TEL 089-955-6123
5:00~ 2:00(深夜2:00以降早朝5:00までは閉店)
年中無休










吉野家 11号線松山久米店牛丼 / 北久米駅久米駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

われ愛す わが豫州 松山の鮓

グルメ
03 /19 2014
KC4F0091.jpg

恩師を招いての同窓会を、松山における老舗の日本料理店である「すし丸」さんにて開催した。

こちら、道後にもお店があるが此度の利用は二番町にある本店のほう。創業が昭和23年ということだから、俺より年上のお店ってことだよな。すげえ♪

今や、松山の繁華街も良い感じのお店や高級感漂うお店もたくさんあるんだけど、同窓会でしかも恩師を招いて・・・ってことになるとこういった老舗がよく似合うよね。調度品なども年季が入ってて古いけれども、きちんと手入れが行き届いておりそれぞれに風格さえ漂っていて、お店の設えと相まって重厚感を醸している。いわゆるオッサン好みってやつだ。

料理についても、60年以上も営まれている "培われた味" とでも言えばいいのか、奇を衒わないそれぞれの料理の基本に忠実な味でとても安心感がある。逆に言えば変化に乏しいとも言えるけれども、このお店も含めた "老舗" はそれでいいのだと思う。斬新で近代的な料理は新進気鋭のお店に任せて、いつまでも変わらぬ "日本料理" を提供し続けて欲しいものだ。










KC4F0090.jpg

【日本料理 すし丸本店】
愛媛県松山市二番町2-3-2
TEL 089-941-0447
営業時間 : 11:00~14:00 / 16:30~22:30
(土・日・祝) 11:00~22:30
年中無休










すし丸本店寿司 / 大街道駅県庁前駅勝山町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

炭水化物ダイエットwww

つぶやき駆郎
03 /18 2014
KC4F0084.jpg

ただいまダイエット中につき、『おかわり』は我慢しましたwww










蟹で一献

旅行記
03 /17 2014
KC4F0077.jpg

湯郷にて。





KC4F0079.jpg

蟹をあてに一献。

旨いねぇ。こうやっていつまでも楽しみたいもんだ。

そのためには生活習慣を改善しなきゃなーーーなんつって、最近まるで健康オタクだぜwww





だって・・・・・、痛風はなりたくないお(´;ω;`)










Kronenberg

旅行記
03 /14 2014
KC4F0064.jpg

美味しいビールが飲みたくて、ちょっとドイツへ行ってきた。





KC4F0063.jpg


KC4F0070.jpg

この岡山県にある「岡山農業公園ドイツの森」に行ったことを、『ちょっとドイツへ行ってきた』・・・などとブログに書いてるのはどこのどいつだい?















4520019.jpg

俺だよ!www










KC4F0062.jpg

【岡山農業公園ドイツの森 クローネンベルク】
〒 701-2435 岡山県赤磐市仁堀中 2006
TEL 086-958-2111 / FAX 086-958-2288
公式ホームページ : http://www.farmpark.co.jp/doitsunomori/











日本三名園 「岡山後楽園」

風景
03 /13 2014

金沢市の兼六園、水戸市の偕楽園とならび、日本三名園のひとつと称される岡山市の「後楽園」へ行ってきた。

恥ずかしながら、この歳にて初見参(汗

まあ言い訳だけど、若い頃は神社仏閣や景勝地に興味なんかなかったからなぁ。今の歳でこのような場所へ来て受ける印象や感銘といったものは、当時のクソガキ時代には感じることが出来なかっただろうから、"今から" 巡るほうが有意義だ・・・という事にしておこうwww





KC4F0048.jpg


KC4F0053.jpg


KC4F0054.jpg


KC4F0055.jpg


KC4F0056.jpg


KC4F0057.jpg


KC4F0058.jpg

日本三名園ってくらいだから俺の拙い説明など無い方がスッキリするってなもんだ。ま、詳しくはWEBで!www

当たり前だけど、やはり近所の公園とはなんちゅうか・・存在感や空気感と言ったものがぜんぜん違うもんだね。たとえこういった場所に興味もなくて無頓着でも、どこか背筋が伸びるというか構えるというか、凛とするような気がする。

ここへ足を運んだタイミングでまた大きな仕事に着手することになった訳だけど、こんな節目だったり決戦前だったりのタイミングでこういう空気感に浸るっちゅうのは気力が充実して英気も養えていいもんだね。

っちゅうことで、平成26年度も気合入れて行こかいのー!










KC4F0060.jpg

【岡山後楽園】
〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL 086-272-1148 / FAX 086-272-1147
ホームページ : http://www.okayama-korakuen.jp/










とりそば太田 @ 岡山県

グルメ
03 /12 2014

岡山県にて、口コミサイトで常に上位に名の挙がる「とりそば太田」さんへ行ってきた。

こちら、岡山県においては "超" 有名なお店のようで、食べログでも180件オーバーという驚異の口コミ数にもかかわらず高得点を叩き出しておられるので、期待にドキをムネムネさせながら行ってきたwww





KC4F0046.jpg

この「とりそば太田」さんには醤油だれベースと塩だれベースの二枚看板のそばがある。此度は塩だれベースの「塩とりそば(650円)」のほうにしてみた。何となく鶏と塩が相性良さ気に思ったからだったが、もしかしたらデフォルトは醤油のほうだったかも。まあ小さいことはワカチコワカチコってことでwww

さてこの塩とりそば、黄金色のスープの色合いと薫りがまず食欲をそそってくる。そしてその期待は外れることなく美味しいという、さすが人気店の面目躍如といったところだ。

トッピングは大ぶりの煮鶏に青ネギで、それらにふりかかった胡麻が香ばしさを演出している。そして特筆すべきは超細切りの千切りキャベツ! これは地元松山ではあまり見かけないトッピングで面白いね。で、これが面白いだけじゃなくてこの塩とりそばに実によく合ってるのよ。塩だれとの相性もいいし何より超細く切られたキャベツの食感がサイコー!

数多のラーメン好きが推すこの「とりそば太田」さん、その人気に違わぬ美味しいお店であった。ご馳走さん♡










KC4F0044.jpg

【とりそば太田】
岡山県岡山市北区表町1-7-24
営業時間 : 11:00~20:00
定休日 : 月曜日 ※祝日の場合翌火曜日

とりそば太田ラーメン / 県庁通り駅城下駅郵便局前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5












【知らなくても人生に何の影響も及ぼさない豆知識】
最近見かけなくなった芸人ユッティのネタ『それワカチコワカチコ~♪』のワカチコは、若さ・力・根性の略だということを知っていたかね明智君。まあ知らなくても何の損もないから気にしないでくれたまえ。
ただまあ・・・、この『ワカチコ』を掘り下げていくと "サディスティック・ミカ・バンド" に行き着くあたりは何とも興味深いところではあるが。

河豚の焼き白子ポン酢

グルメ
03 /11 2014
KC4F0173.jpg

焼き白子のポン酢といえば、酒の肴にサイコーの逸品だよね♪

それなのに ああ それなのに・・・・・。

高尿酸血症の身にとっては天敵のような存在なのであった。

食品中プリン体含量選手権大会において、いつもベスト10に入る強豪なのだ。

それも分かるよね。こいつぁ見るからにプリン体ですたい。





ぷりんぷりんして美味しそうですたい。

もう食べたくて仕方なかですたい。

食べたくて食べたくて・・・・・、










fidol2-110209111626-pv2.jpg

しょんべんば、チビリますたい!










This picture was gathered on the Internet.

食べログのスプーンwww

グッズ・アイテム
03 /10 2014
KC4F0197.jpg

グルメサイトの食べログにて。

「マイ★ベストレストラン2013」を決めるっていうイベントに参加したら、





KC4F0198.jpg

昨年の「食べログ箸」に引き続き、食べログの「銀のスプーン」をもらった。





KC4F0200.jpg

わーい。もろたもろた~www










今はまだ人生を語らず

つぶやき駆郎
03 /07 2014
KC4F0010.jpg

人生を語らず・・・・・か。










あぁ、酒飲みてぇ!










たまにはワインで鉄板焼

グルメ
03 /06 2014
KC4F0021.jpg

小洒落たことが "まったく" 似合わない俺ではあるが、たまにはワインなんぞ嗜みながら鉄板焼に舌鼓を打ちたいもんだ・・・ということで行ってきたのが八坂通り・観音寺の前にある「ドラミ」さん。決してドラえもんの妹ということではないので悪しからずだよ明智君。

店内はなかなかの雰囲気で高級感もある。全体的に "和" のテイストでまとめられており、なかなか落ち着いた空間で居心地はいい感じ。席も、大きな鉄板の前カウンターから始まってテーブル席、堀り座敷に完全個室など、様々な用途に対応できるように用意されている。まあやはり一番のおススメは鉄板前カウンターだね。目の前でいろいろな食材が焼かれていく様を見ながらの食事は、ダイエット中なのに食欲が増進して困るってもんだwww





KC4F0024.jpg


KC4F0027.jpg


KC4F0028.jpg


KC4F0029.jpg


KC4F0033.jpg


KC4F0034.jpg


KC4F0037.jpg


KC4F0038.jpg

料理はざっとこんな感じ。それぞれの素材の美味しさがダイレクトに味わえるのが鉄板焼のひとつの良さだよな。

特におススメなのはやはりステーキかな。こちらのお店では "佐賀牛" にこだわりを持って出されているらしい。西洋料理のシェフ渾身のソースがかかったステーキもそりゃ美味しいけれども、塩と胡椒で味付けしたお肉本来の旨味で勝負する鉄板焼のステーキもこりゃまた美味しいわな。

かの夏目漱石もビーフステーキが大好物だったようで、ステーキのことを「ビステキ」と呼んで愛していたらしいが、その漱石がこのステーキを食べたらなんて言うかなぁ。『このビステキは素敵だ。』などとは言わないよなぁ。言うの俺くらいだもんなぁwww

この「ドラミ」さん、お酒の種類も豊富(特にワイン)なので、料理に合わせたお酒のセレクトも楽しめるので呑兵衛ご用達的な使い方も楽しい。【鉄板焼】【ステーキ】【ワイン】なんていうワードが並ぶと、値段も高いし敷居も高いわ!と思うかもしれないけど決してそんなことはなくて、財布に優しいコースもちゃんとあるしマスターもスタッフも気取ってなくて気疲れもしないので気軽に問い合わせてみるといいと思う。今度の大切なデートはこの店で如何かね明智君。










KC4F0032.jpg

【鉄板ダイニング ドラミ】
愛媛県松山市三番町1-9-18 頬白ビル1F
TEL 089-948-1003 / (予約専用)050-5872-5250.
営業時間 : 18:00~24:00 / 日曜日のみ 17:00~22:00
定休日 : 不定休










ドラミ鉄板焼き / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

やっぱ三骨うめぇ~♪

グルメ
03 /05 2014

とんこつラーメンの一興さん、よく食べに行くラーメン屋のひとつなのだが、意外にも「ラーメン一興 砥部店」さんは此度が初見参である。行ったことがあると思ってたのに初めてとは、自分でも不思議だったわwww

お店の前の国道33号線が高架になってしまって、立地的には不遇だと思うのだが『そんなの関係ねー!』とばかりにけっこうな繁盛ぶりである。

この時も少し待たされたんだけど、このお店での順番待ちは車中でするという一風変わったやり方になっている。自分の順番が来たらお店の女の子がクルマまで呼びに来てくれるのだ。あんまり効率の良いやり方とは思えないが、店内は目いっぱい席をとっているので立って待つスペースがないというのが実情のようだ。





KC4F0041.jpg

注文したのは一興さんメインの "あっさり元味" でもなく "こってりコク味" でもなく、ただいまマイブームでハマっている "三骨塩ラーメン" である。お値段は650円。最近どこの一興さんへ行ってもこれを食ってるわwww

隠れてて見えないが、スープの中に潜んでいる野菜炒めの絶妙な塩加減が堪りませんな。そしてとんこつ+塩のスープに野菜の自然な甘みが溶け込んでこれまたウマし。さらに、食べ始めは方向性が違うんじゃないの?と思うが食べ進めると不思議と合ってるトッピングされた甘いお肉。これらが相まって、まさに替え玉必至の絶妙の一杯となっている。とんこつラーメン屋の塩ラーメンに興味がある方は是非お試しあれ!










KC4F0040.jpg

【ラーメン一興 砥部店】
愛媛県伊予郡砥部町拾町291-1
TEL 089-969-1492
営業時間 : 11:00~ 1:00
年中無休










ラーメン一興 砥部店ラーメン / 北伊予駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

昼間も食べられるようになった「麺家なかむら」

グルメ
03 /04 2014

夜のラーメン界、特に〆部門でその名を馳せる「麺家なかむら」の塩ラーメンが昼間も食べられるようになった!

ということで行ってきた「麺家なかむら 谷町店」さん。此処は谷町の国道196号線沿いで、以前から各種飲食店(牛丼~中華料理)が営業されていた場所だ。

真っ赤な看板に "Rock'n'Roll"の文字。ここの大将のBOØWY好きは健在のようだwww





KC4F0017.jpg

オーダーはもちろん塩らーめん。こちらの谷町店は初見参だし、ましてや「麺家なかむら」なんだから塩を食べなきゃ始まらないよなwww

お値段は690円。こちらはランチタイムに行くと白ごはんの無料サービスがあるので、ラーメンライス派には堪りませんな。さらに100円出せば餃子5ケもしくは鶏唐揚5ケがセット出来るのもありがたいサービスだね。

さて肝心の塩らーめんだが、スープも麺も夜の本店と変わらないと思うんだけど、どこかしらどんぶりの中の一体感が足りないかな・・と感じた。それと、トッピングされているチャーシューが如何なもんかと思ってしまった。炙った関係なのかチャーシューの纏う脂がスゴくて、麺家なかむらの塩らーめん本来のコクとキレを損なっていると思うんだけど・・。食べ始めはまだしも、後半は明らかにくどく感じる。素人が口を挿むところじゃないんだろうけど、スープと具材の方向性が合ってない故の違和感なんじゃないかと思う。もちろん、フツーに美味しいのは間違いないのだが、『麺家なかむらの塩らーめんはこんなもんじゃない!』と思ってしまったよ。





KC4F0017honke.jpg

なので、夜の「麺家なかむら」さんへも行ってきたのだよ明智君。

これがその夜の塩らーめんだが、見た目もチャーシューも谷町店のものと同じだった。しかし俺の記憶が確かならば、チャーシューは以前と変わっているんじゃないかと思うのだが・・・。値段が650円だった頃のチャーシューはこんなに脂の主張はしてなかったように思う。俺は素人だし、明確に『ココが違う!』と言えないのが悲しい限りだが、素人なりの感覚として違和感はやはりあった。もっとも、昼間と違って酒も入ってるので、俺のバカ舌の感覚が違うだけなのかもしれないけど・・・。

勘違いして欲しくないが、美味しいラーメンであることは間違いないのだ。ただ、『麺家なかむらの塩らーめんはもっと美味しいだろ!』という思いからこんな風に感じているのかもしれない。ということで、また改めて食べに行って再確認してくるわ!










KC4F0018.jpg

【麺家なかむら 谷町店】
愛媛県松山市谷町97-4(国道196号線沿い)
TEL 089-978-0170
営業時間 : [昼]11:00~15:00 / [夜]17:00~22:00
定休日 : 火曜日










なかむら 谷町店ラーメン / 伊予和気駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

夜の帳のラーメン「おが多」

グルメ
03 /03 2014
KC4F0013.jpg

俺の好きなラーメン屋のひとつ、「おが多」さんが夜の繁華街にやってきた!

これで〆の選択肢が増えたので、呑兵衛にとっては嬉しい限りである。

「おが多」さんは現在キスケボックスの1Fにお店がある。この二番町店は夜のみの営業(PM9:00~)なので、昼間おが多のラーメンが食べたくなった時はそちらへどうぞ。





KC4F0012.jpg

こちらがデフォルトのラーメンでお値段は650円。キスケBOX店のラーメンと変わりない、まさしく "おが多" のラーメンである。ネギをいっぱい散らしてる見てくれも、あっさり醤油のお味もそのまんまなので、この味を求めてくる人も安心して食べに行けます。ヘロヘロに酔っぱらっててもスルスル入る相変わらずウマいラーメンだわ♪

お値段はたしかキスケBOX店のほうは630円だったと思うので、深夜営業ということもあるんだろう・・・ほんの少し高めの設定になっていた(キスケBOX店が値上げしてたらゴメンナサイです)。まあ文句つけるようなレベルの話じゃないし、キタキヨマチに来てくれてウエルカムな話しなので問題なしだ。

飲んだ後の〆って、飲んだお酒の量や酔い加減など体調によってアッサリ締めたい時とコッテリ締めたい時があると思うが、アッサリ締めたい時にはこれから必ず選択肢に入ってくるお店だよなぁ。この近くには行きつけの〆用のお店がいっぱいあるから、今後どこで締めようか迷うことになりそうだな。困ったもんだwww










KC4F0011.jpg

【おが多 二番町店】
愛媛県松山市二番町2-5-1黒田ビル1F
TEL 089-921-0003
営業時間 : 21:00~ 3:00
定休日 : 日曜日










おが多 二番町店ラーメン / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。