虹伝説 ―THE RAINBOW GOBLINS―

音楽
07 /28 2014
therainbowgoblinsbook.jpg

イタリア人作家の "ウル・デ・リコ" が描いた、虹を食べる7匹の妖精の絵本。

RPG(ロールプレイングゲーム)を好きな人ならよく知っているお馴染みのキャラ「ゴブリン」が主役のお話し。ゴブリンと言えば小鬼として描かれ、ゲーム内においてはいわゆるザコキャラってやつだが、この本では妖精という扱いである。

この本を知ったのはかれこれ30年前。

それも本屋で知ったのではなく、日本有数の名ギタリスト・高中正義のアルバム「虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS」を聴いて知った。つか、これをご存知の方は大抵俺と同じルートで知っているんじゃなかろうかwww

この名アルバム「虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS」は、高中正義が海外へ行っていた時にたまたま立ち寄った本屋でこの "ウル・デ・リコ" の「THE RAINBOW GOBLINS」という絵本と巡り合ったことで誕生したそうな。なんでも、絵を見た途端にアタマに音が聴こえて来たそうだ。さすが高中正義、只者じゃないねwww

この絵本の中の絵をイメージして作曲した14曲の作品は、それぞれの絵のコンセプトにぴったり寄り添ったもので、絵本を見ながら聴くと絵と音の一体感が素晴らしい。まさに絵を見れば音が浮かび、音を聴けば絵が浮かぶというやつだ。

久しぶりに高中正義の「虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS」を聴いたんだけど、30年も前の曲(音)とは思えないクオリティで感動モンだった。この人の音は、30年前と変わらず七色の光を放ちながら喋っていた。










therainbowgoblinscd.jpg

虹伝説 ―THE RAINBOW GOBLINS―
【高中正義】

01. PROLOGUE
02. ONCE UPON A SONG
03. SEVEN GOBLINS
04. THE SUNSET VALLEY
05. THE MOON ROSE
06. SOON
07. MAGICAL NIGHT LIGHT
08. RAINBOW PARADISE
09. THUNDERSTORM
10. RISING ARCH
11. JUST CHUCKLE
12. RAINBOW WAS REBORN
13. PLUMED BIRD
14. YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE











多事多端

つぶやき駆郎
07 /23 2014

ここんとこ忙しくてまいっちんぐ~(^^;



pa1378213597457.jpg
「まいっちんぐマチコ先生」 (C)えびはら武司










どうだい? 懐かしいだろ明智君。










20110731020323.jpg
コォ~!!www










This picture was gathered on the Internet.

暑くなってきましたね

つぶやき駆郎
07 /22 2014
KIMG0241.jpg

梅雨も明け、町は子供たちが夏休み。

いよいよ暑くなってきましたね。





今年の暑い夏・・・、ビールもいいけど夏野菜をしっかり食べて、しっかり乗り切ろう!










ゆるキャラ

グッズ・アイテム
07 /16 2014
14053615880001.jpg

愛媛で一番有名なゆるキャラといえば、今治市の「バリィさん」だけど、愛媛県のゆるキャラはこの「みきゃん」だね。

2017年に愛媛県で開催される、「第72回国民体育大会 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」では八面六臂の活躍を見せてくれるだろうから期待して待ってようね(^^)





ところで、愛媛には数多のゆるキャラが居るけど、我らがご当地である"松山市"のゆるキャラのことは知っているかな?

なんと! 松山市には8体ものキャラクターが居るのだよ明智君。





14053615880002.jpg

恥ずかしながら・・・、俺はどれひとつとして知らなかった(^^;

君は何体知っていたのかね? 明智君。










左から、『しまぼう・ライフくん・モグッピー・よしあきくん・坊っちゃりん・ふんどうくん・防災カバー君・ぽっちゃん』だってさwww

どんがら骨付鶏

グルメ
07 /14 2014
KC4F0233.jpg

松山南環状線の朝生田西交差点の東、交番の前あたりに赤い看板に白抜きで「どんがら骨付鶏」と書かれたお店がある。前々からちょっと気になってたんだけど、この度念願かなってようやく行ってきたのがここ「のり庵 朝生田店」さん。こちらは基本 "持ち帰り・宅配専門" と謳っておられるが店内で食べることも可能なようだ。

この日はちょうど『たまには弁当もいいかも♪』などと思いながらクルマを走らせてたのでタイミングはちょうど良かったかな。初見参ってこともあり、いろいろあるメニューの中で弁当の主力商品と思しき「三色チキン弁当(580円)」にしてみた。





KC4F0235.jpg


KC4F0234.jpg

三色というのは鶏三種類で、どんがらしお味・とりセサミ・チューリップチャンといった面々。それぞれしっかりとした味付けがなされており、ボリュームも申し分ない。鶏好きには堪らないお弁当ですな♪

俺的にはチューリップチャンがピリ系で少し苦手だったが、フツーの方々には何ら問題ない程度の辛さだと思われる。この弁当、なかなか俺好みの味付けで気に入ったのでまたリピートありの弁当だけど、味の系統が同じなのでもしかしたら何度か食べると飽きてくるかもしれないね。何かひとつ、アクセントになるものが一品加わればさらにワンランク上の弁当になるのではなかろうか。

ここの「からあげ弁当」も美味しそうだったので、次回はその「からあげ弁当」を食べてみよう♪










KC4F0232.jpg

【のり庵 朝生田店】
愛媛県松山市朝生田町3-3-4
TEL 089-933-1008
営業時間 : 11:00~14:30 / 17:00~23:00
年中無休










のり庵 朝生田店鳥料理 / いよ立花駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


台風一過

つぶやき駆郎
07 /11 2014
IMG_0481.jpg

50年に一度のおばけ台風といわれた「台風8号」も四国を通り過ぎて行った。お亡くなりになった方々もおられるので無事に・・とは言えないけれど、とにかく青空が見えるようになった。ただ・・・北のほうにお住いの方々はまだ注意が必要かもです。

マスコミ報道が大袈裟だ騒ぎ過ぎだと批判もされているけど、こと災害に関する速報に於いてはむしろ大袈裟過ぎるくらいがちょうどいいと思う。注意喚起は絶対必要だしね。

今はもう関東の沖合で温帯低気圧に変わったそうだから大丈夫かな。





台風一過という言葉を耳にすると、





51MQqhk8BmL.jpg

この「あばしり一家」を思い浮かべるのは昭和世代の証しかなwww

俺ら世代の男性諸君はもれなく知ってるだろうと思われる。ああ古き良き時代・・・・・。











You は Shock! 「北斗七星」

グルメ
07 /10 2014
KC4F0292.jpg

ブログでいろいろお世話になっている おーちゃんさん が愛してやまない「北斗七星」さんへ俺も行ってきた。

豪勢(俺にとって)にも、昼間っからステーキ食っちゃったよ♪

北斗の拳では "愛で空が落ちて" きたようだが、北斗七星では "味でほっぺが落ちて" きたわwww

誰が何と言おうと・・・、やっぱステーキは美味しいですにゃ~♡










【北斗七星】
愛媛県松山市東石井2-21-11(国道33号線沿)
TEL 089-956-5677
営業時間 : 11:00~22:00
元日以外、年中無休










http://rancloh.blog67.fc2.com/blog-entry-561.html

あっさりおろし塩ぶっかけうどん!?

グルメ
07 /08 2014
KC4F0229.jpg

この日の昼食は花みずき通りにある「丸亀製麺 松山店」さんにて。

「丸亀製麺」さんがこの場所にオープンして幾星霜、なかなか思いつきとタイミングが合わず此度ようやく初見参と相成った。

その時お店の前ではためいていた幟には「塩ぶっかけうどん」の文字が・・・。ぶっかけは好きだし、かてて加えて「塩」ときたらこれしかないだろ!と興味深々。期間限定ってことだし、本日のメニューはこれで決定。





んで実食―――。

「塩」と銘打つほどの塩気は感じず、むしろ具材である "あさりの時雨煮" のほうが強烈にインパクトを放っていた。時雨煮の濃い味付けは好き嫌いが分かれるところだと思う。ちなみに俺的には時雨煮は合わないと感じた。っちゅうか、時雨煮自体があんまり好きじゃないってことかなwww

これが乗っかってると知ってたらフツーのぶっかけうどんにしたんだけどなぁ・・・、などと一人ごちながらメニューをよぉく見たら、「あっさりおろし塩ぶっかけうどん」ではなくて「あさりおろし塩ぶっかけうどん」て書いてあった!www

なるほど。そりゃあさりが乗っかってるわなwww










KC4F0231.jpg

【丸亀製麺 松山店】
愛媛県松山市古川北1-10-12
TEL 089-958-1999
営業時間 : 11:00~22:00
年中無休










丸亀製麺 松山店うどん / いよ立花駅市坪駅石手川公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

座右の銘

つぶやき駆郎
07 /03 2014

己れこそ

己れの寄るべ

己れを措きて誰に寄るべぞ

良く整えし己れこそ

まこと得がたき寄るべなり





これは、少林寺拳法の【聖句・誓願・礼拝詞・道訓・信条】のうち、"聖句" の一節。

昔少林寺拳法をかじってた時、練習のたびに唱えてたんだけど、この "聖句" の一節だけは未だ忘れず覚えてるんだよね。今も時々口ずさんでしまう、俺にとってちょっとした人生訓かな。





e0126225_0501947b.jpg










店の品格

グルメ
07 /02 2014

夜の二番町、とあるお寿司屋さんへ行った時のお話し。

予約を入れての初見参。

初めてのお店は期待感と少しばかりの緊張感でいつもワクワクする。特にお寿司屋さんの場合は、カウンターを挟んで店の大将と対峙して食するので、寿司はどんな味か、ネタはどんなのがあるのか、大将はどんな人柄か話しは弾むのか、店の居心地はどうかなどなど、より一層ワクワクするよね♪

この日もそんな楽しい食事を思い描いていたのだが、そんな思いは入店してスグに木端微塵に砕かれた。どうやら・・・、俺は五十路を過ぎたエエ歳のオッサンのくせに、 "寿司屋のマナー" ってやつを知らなかったらしいwww

今まで数多のお寿司屋さんに出掛けては寿司を食べて来たんだけど、そんな "寿司屋のマナー" ってやつを教えてくれたお店はなかったのでまさに青天の霹靂、目から鱗の出来事だった。何事も教えていただくというのはありがたい事なので、ここは素直に感謝・・・である。

今までに行った、高級鮨店と言われるお店でさえ教えてくれなかった事だし、もしかしたら知らない人もいるんじゃないかと思い此処にその事柄をしたためておくので、これからお寿司を食べに行かれる方は参考にして欲しい。っていうか、俺が知らないだけでみなさん知ってる話だよな・・・。そうだよね、きっとwww





まず最初に予約の入れ方。

お寿司屋さんに於いて予約を入れる時は、まずどんなネタがあるのか電話の時点で確認してどんな会食形態なのかお店側に知らせないといけないそうだ。その際、食べられない食材、苦手なネタなども伝えておかないといけないとの事。

お店の方に、『うちの大将は、店に来てからあれが食べれんこれが食べれんと言われるのが一番嫌なのだ。』と教えていただいた。どうやら目の前で言うと大将の機嫌を損ねるらしい。あれが食べれんこれが食べれんとか、そんな事くらいはお金を出す客の自由だと思っていたのでまさに青天の霹靂、それがイケないこととは知らなかったwww

そんな事とは露知らず、単に席の予約だけをしてしまいお店に迷惑をかけてしまった。曰く、「あんたがしたんは予約じゃなくて席をとっただけ。予約っちゅうのは何を食べたいかを伝えて用意させとく事やろ。」との事。俺がしたのはただ単に席を押さえただけで、それは予約とは言わないのだそうだ。今まで行ったお寿司屋さんからはそんな事を言われたことがなかったので、これもとても勉強になった事のひとつだ。君は知っていたかね明智君。





次に注文の仕方。

初見参のお店の場合、そのお店の特徴や得意料理、おススメも何も分からない状態なので、たいていは大将に『アナタの技量にお任せで♪』ってことで一任するのだが、この注文の仕方は当日するのは間違いというか失礼らしい。

曰く、任せるなら任せるで予約の時に言わなければならないんだそうな。客の好き嫌いや予算などをあらかじめお店側に知らせないのは客側のマナーとしてはダメなんだって。マジで知らなかったわ!

今まで数多のお寿司屋さんで『お任せで♪』とか、『今日のおススメは何?』とか、『刺身から適当にやってや♪』などと、予約時ではなく店に行ってから言ってきたんだけど、実はそれって大変失礼な事でお店に大きな迷惑をかけることになるんだと。そんな事とは露知らず、俺は今までそのやり方で和気藹々とお店の方と談笑しながら舌鼓を打ってきた・・・。もう反省しきりである。このお店の方に、『知らんようなけん教えといたるけど、他の店でいきなりお任せとか言うたら怒られるで。覚えときや!』と教えていただいた。ご教授ありがたくwww

これも目から鱗で、今まで行った数多のお寿司屋さんの大将がたは "一切" そんなこと言わないもんだから、お店に行ってから「大将の技量に任せる」というやり方でお願いしていたんだけど、それがいかに失礼で傍若無人な振舞いだったのかという事をこのお店は思い知らせてくれた。ここは大いに反省して、今まで失礼をはたらいたお寿司屋さんを食べ歩いて謝罪行脚をしなきゃいけないね。たぶん、他店の大将がたには苦笑されると思うけどwww

しかしこうしてみると俺は知らないことが多いなぁ・・・。お店が用意している "大将のおまかせコース" や特別な料理とかだったら、店に行っていきなり注文したって無理ってことは猿でも分かるんだけど、普通に "任せる" という注文の仕方もその場でするのは怒られるほど失礼な事だったとは・・・。これもとても勉強になった事のひとつだ。(ちなみに・・・今まで行ったお寿司屋さんでは、このタイミングで苦手なものはないか等、聴いてくれていた。)

で、この後ようやく席に座り、此処はお任せするわけにはいかないようなのでメニュー(お品書き)をお願いすると、『ない。』との返事。お任せすることは出来ずメニューもない、壁に目をやってもお品書きは見当たらず・・・。

まあメニューがないお寿司屋さんなんていくらでもあるからそれはいいんだけど、この店に入ってからの経緯上、何か言ったらまた怒られそうで注文の声掛けなどとてもじゃないがビビッて出来ないので困ってしまったが、これも俺たちの自業自得なのでしかたがないってことなんでしょうなwww





とまぁ、この日はこんな具合にいっぱい目から鱗が落ちて勉強になったわ。ホント、いろいろな意味で!www

客のほうに気を使わせるという斬新な経営方法もさることながら、ここの店主がどれほどの人格者かは知らないが客を立たせたまま説教し持論を押しつけ、言うに事欠いて『教えといてやるけど他の店でしたら怒られるから覚えとけ!』などと小馬鹿にして言われたことは、若造の頃から思い返してもそんな経験ないわ。他のお客さんの前で、俺だけならまだしも同伴者も一緒に恥をかかされた訳だが、客にマナーを押し付けるのならば、店側もそれに伴う品格が必要なんじゃないのか。事の是非はともかく、公衆の面前でこれ見よがしに客を怒鳴りつけるなどあっていい事なのか。ただ普通に言えばいいだけの事だろ。もしかしたら重要な商談のための食事だったかも知れないし、社運がかかった食事だったかもしれないのにそんな態度をとって構わないのか。まあね、そんな人の人生や仕事に責任持てなどとは言わないけど、それならば機嫌が悪かったのかどうか知らないが人前で客をどやしあげて自分だけ気分良くなるのはやめていただきたいものだ。客商売なんだから、せめて最低限、客を気分悪くはさせないで欲しい。

口コミサイトなどでは、「味、見た目、食材にとことんこだわります」とか、「旬の新鮮食材にとことんこだわる大将です」とか能書きを垂れているが、この店がホントにこだわらなきゃいけないのは以前の問題として接客接遇だと思う。もしそれが正しい事であったとしても、客を怒鳴るなどと言語道断、店がとっていい態度ではないと思うが如何なものか。

また、「お一人様でも、県外の方も大歓迎!お気軽にお電話下さい」という能書きもあったが、五十路を過ぎたオッサンでさえこの店主の機嫌を損ねたらこんなに怒られるんだから、お気軽になど出来る訳ないだろ!www





ということで、店主の機嫌が最優先、それを損ねようもんならTPO憚らず、どやしあげられるというこわ~いお寿司屋さんのお話しでしたwww

最後になったけど、この店の品格はどうあれ、ここの寿司は美味しいと思うよ。だって・・・、あれだけ人前でコケにされて恥をかかされてもちゃんと喉を通るんだからwww

ま、美味しかろうが何だろうがもう二度と、金輪際行かない。

何故って?

再度、この店に行ってご託を並べられて我慢できるほど、俺は人格者ではないからさwww










俺たちは味や見てくれや評判だけでなく、 "一期一会" を大切にする、品格のあるお店に行きつけるのだ。

『茶会に臨む際は その機会を一生に一度のものと心得て 主客ともに互いに誠意を尽くせ』










乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。