ケッサクやろwww

グルメ
07 /31 2015
KC4F0666.jpg

夏の冷やしラーメン大好きな俺のお気に入りのひとつ、松前町の「さくや」さん。

超が付くくらい暑かったちょっと前、『そろそろ冷やしあるかな・・。』と思い、伊予市での用事を済ませた帰り道に寄ってみたら、なななんと!

まだだった(T_T)

お目当ての冷やし中華そばがないてて、相変わらずさくやさんはけっさくやwww

そういやさくやさんは冷たいの出すのが他の店と比べて遅めだったなと後で思い出した―。

ということで熱々のデフォルトの中華そばを食べたのだが、やっぱこれはこれでウマいわ♪

他のお客さんの発注もほとんどが『中華そば!』と、『中華そば大盛り!』という声ばかり。

相変わらずの大人気ですな(^^)

やっぱり冷たいのも食べたいので、今度はお盆明けくらいに改めておじゃまするとしよう。










【さくや】
愛媛県伊予郡松前町筒井934-4
TEL089-985-0350
営業時間:11:00〜18:30
定休日:火曜日

淡白じゃない蛋白質

グルメ
07 /30 2015
KC4F0660.jpg

まいどお馴染みの、豚太郎のしょうゆラーメン・・・のように見えるが、

モヤシを退かしてみるとそれは・・・・・。





KC4F0661.jpg

チャー





KC4F0663.jpg

シュー





KC4F0664.jpg

メーン!www










チャーシューてんこ盛りでお値段650円は超優秀♪

こりゃ早いとこ 向太陽 に教えてやらなきゃwww

やっぱり周平はウマかった

グルメ
07 /29 2015
KC4F0583.jpg

麺鮮醤油房 周平さん。

前に来た時、味にちょっとした違和感を感じて以来、久しぶりの訪問。

あの時はかなりの酔っぱにて舌がバカになってたのか、はたまた味が変わっちゃったのか分からなかったので、それを確かめがてらお邪魔してみた次第。あの時は俺だけじゃなく一緒に食べに行った4人が4人とも『???』状態だったので・・・。

果たして結果は・・・・・、





ちゃんと美味しかったwww

結局、飲み過ぎた俺らの舌がバカになってたってことのようだ。4人全員だったのに、おかしなことも起きるもんだねwww

その節はどうもすみませんでした~。

これからはもっと頻繁に食べに行って、酔ってバカ舌になっても惑わないくらい舌と頭に焼き付けときますわ!










KC4F0582.jpg

【麺鮮醤油房周平】
愛媛県松山市一番町2-4-11
TEL089-945-1025
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜2:00
定休日:日曜日










KC4F0564.jpg

ちなみに、これはショウヘイヘーイwww





ジュレ

グルメ
07 /28 2015
KIMG0277.jpg

今年も食べてきた、らーめん工房りょう花さんの「冷やし」鶏塩らーめん。

以前は "ぷるんっぷるんっのすだちジュレ" というのが付いたネーミングだったが、内容は同じなのに "ぷるんっぷるんっ" ってのを外してたよ。

やっぱ、ちょっぴり恥ずかしかったのかなwww





この冷やし鶏塩らーめんの特徴はなんといってもこの「ジュレ」・・・





KIMG0278j.jpg

ああ、これはジュリィ~~だったwww





KIMG0278.jpg

画像間違えた。こっちこっち、このジュレねwww

こいつの食感と風味が清涼感を演出して、夏にぴったりの一杯に仕上がっている。

毎夏、一度は口にしたいお気に入り冷たいラーメンのひとつである。










大阪チャイニーズレストラン「大雅」

グルメ
07 /20 2015

大阪の昼下がり、大阪南港方面で所用を済ませ食べる処を探していた時に見つけたのが「チャイニーズレストラン大雅」さん。

この日の昼めしはラーメンにしようと決めていたので、遠くから見た時に "ら~めん" という看板が目に入ったので迷わずハンドルを切った次第である。行ってみたらラーメン屋さんではなくチャイニーズレストラン・・・中華料理屋さんだったわけだが、まあこれも何かの縁ってことでご入店。

中はファミレスっぽい作りで、気楽に食事を楽しめそうな雰囲気でいい感じ。四国松山でいえば「チャイナハウスすけろく」に似てるかな。





KC4F0622.jpg

いろいろたくさんの中華料理のメニューがあって浮気しそうになったが此処は初志貫徹、ラーメンにした。選んだのはこちらの「塩白湯(パイタン)ラーメン」。お値段は630円也。

丁寧に煮込んだ白湯スープに赤穂の塩と利尻昆布の旨味を凝縮した返しダレを合わせた逸品である・・・と謳われた一杯である。

実際のお味の方は、唸らされるほどではなかったが、真っ当に美味しかった。いろいろ選択肢があったのに自分で頼んでおいてなんだが、俺は基本的に中華料理屋さんのラーメン類はあまり好みではないんだけど、これは頼んで良かったと思えるレベルの美味しさであった。食べたら唇がテカテカになるところもまごうことなく白湯(パイタン)ラーメンだったしwww





KC4F0621.jpg

そしてサイドメニューとして頼んだのがこちらのチャーハン。お値段はミニスープ付で580円也。

チャーハンに関しては中華料理屋さんのものはまず外すことはない鉄板メニューのひとつだと思うが、此処のチャーハンも果たして期待を裏切らない真っ当なチャーハンだった。パラパラ感もしっかりありながらしっとり感も併せて感じられる美味しいチャーハンだった。

此度は何も考えずに飛び込んだお店だったが、結果オーライなお店で良かった。またこの辺りに所用で来たら、もちろん再訪アリである!










KC4F0617.jpg

【チャイニーズレストラン大雅】
大阪府大阪市住之江区新北島1-6-11
TEL 06-6682-3900
定休日 : 火曜日










チャイニーズレストラン大雅中華料理 / 住之江公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

喜多蔵に来たぞーwww

グルメ
07 /16 2015
KC4F0600.jpg

大阪道頓堀二軒目。

今度は先にお店の目星をつけてから食べログでチェックを入れるという逆パターンで選んでみた。

口コミ件数も多いし、なかなかの高評価だったので迷わずお邪魔したのが「酒処 喜多蔵」さんというお店。こちらは居酒屋さんである。

此度のように、先にお店の雰囲気(外観や看板・メニューなどからのイメージ)で目星をつけて、それを口コミサイトで調べてみるというのも、お店の数が尋常じゃない都会では有用な使い方ですな。当たり前のことだが改めて思ったわ。これもケガの巧名ってやつか。

ちなみに、こちら喜多蔵さんへ来たら『来たぞー!』というのがお約束だったのかもしれないが、こう見えて愛媛県人はわりと恥ずかしがり屋さんなのでよう言わんかったwww





KC4F0613.jpg


KC4F0615.jpg

この夜は此処が二軒目だったのでガッツリ!とは食べられなかったものの、どれもソツなく美味しい料理ばかりだった。和洋折衷、いろいろな料理があったが、中でもこの自家製ローストビーフと蛤の酒蒸しが俺的にはお気に入り♪

こちらは料理もさることながら接客接遇が素晴らしかった。他県で一見さんというのは得てして居心地が良くないものだが、こちらはそんな事を微塵も感じさせないアットホーマーな雰囲気で最初から最後までも気持ちよく飲食させてもらった。

店が犇めき合う繁華街において、レベルの高い接客接遇・ホスピタリティはお客のリピートに繋がる大切な要素だろうと思う。そういう意味でも、此処「酒処 喜多蔵」さんの一期一会は素晴らしい。










KC4F0611.jpg

【酒処 喜多蔵】
大阪府大阪市中央区道頓堀2-1-7 サン道頓堀ビル2F
TEL 06-6212-7778
営業時間 : 18:00~01:00
定休日 : 日曜日










喜多蔵居酒屋 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

観光客のとおる道www

グルメ
07 /09 2015
KC4F0603.jpg

大阪道頓堀界隈は飲食店が多過ぎて、この街一見さんの観光客にとったら店選びは大きな関門であった。

四国松山でも知れているお店もいくらか在ったが、せっかく大阪に来てまでそんな知ったお店で食べても面白くないし、かといって思った通りのお店に行きつくのは至難の業だしねぇ。

こうもお店が多いと食べログも頼りにならんし・・・と、食いだおれ人形の前でたそがれてたら、この食いだおれ人形にそっくりな、エラい感じの良いキャッチのお兄さんに捕まったーwww

まあ有名なビルの中だし無難だろということでついて行くことにしたのが、このビルの3Fに在る「道頓堀市場(個室和食みなみ)」さんってお店。





KC4F0605.jpg

連れられてお店に入ると案内されたのは個室。こちらのお店は人数によっていろいろな大きさの部屋を用意しているし、大きな宴会場も備えていたので使い勝手の良いお店ってことだと思う。

ただ、使用した部屋は少し照明が薄暗く、客の入りもそんなじゃなかったためかとても静か。外の喧騒の中から来たので割とギャップも大きく、テンションはなかなか上がらなかったですわ。料理のほうはオーソドックスな居酒屋メニューで可もなく不可もなくといったところが正直な感想かな。

勝手に思い描いていた "オオサカ" のイメージと違ったので早々にお勘定をして次のお店を探すことにした訳だが、決して悪いお店ということではないのでそこんとこよろしく。きっと俺と同じように食いだおれ人形の前で店を選べず途方に暮れてるところを呼び込まれた観光客はたくさん居られると思うが、これはこれで楽しい思い出にすればいいこと。

これもひとつの、旅慣れてない観光客がとおる道ってやつだね。ソクラテスもプラトンも、ニーチェもサルトルも、みーんな悩んで大きくなったのだよ明智君。










KC4F0608.jpg

【道頓堀市場 (個室和食みなみ)】
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル3F
TEL 06-4708-1616
営業時間 : 17:00~24:00 / (金土祝日前)17:00~ 1:00
年中無休










道頓堀市場居酒屋 / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

大阪LOVERってエエ曲やねぇ♡

風景
07 /07 2015
KC4F0599.jpg

とある土曜日の道頓堀。





KC4F0602.jpg

なんでもない普通の土曜日なのにすげえ人並み。椿さんかとおもたwww





KC4F0601.jpg

カニも元気に動きよったし。





KC4F0604.jpg

このおっさんも元気に太鼓叩きよったwww

なんじゃかんじゃ言うて、大阪はやっぱ都会ですわー!










早朝うどん

グルメ
07 /06 2015
KC4F0597.jpg

タイトなスケジュールで関西に出掛ける際、ちょうど朝めしの時間帯に通りがかったのが豊浜サービスエリア(上り線)。

こちらのフードコートは朝7:00から開いているのでこんな時には助かるねぇ♪

此処で朝めし代わりにかき込んだのがこの「梅わかめうどん」。朝めしの代わりなのでやっぱアッサリしたこんなうどんが喉通りも良くて食べやすいね。

薄味のお出汁に、わかめのほのかな塩味と梅干しのしょっぱさが絡まってなかなか美味しい。どうせ関西に入ったらコテコテの料理を食いまくるようになるだろうからwww、そんな意味でもアッサリしたこの「梅わかめうどん」はいいチョイスだった。










KC4F0596.jpg

【豊浜サービスエリア(上り線)】
香川県観音寺市豊浜町東原2195 高松自動車道上り線豊浜SA内
TEL 0875-52-6585
営業時間 : 7:00~22:00
年中無休










豊浜サービスエリア(上り線)うどん / 箕浦駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

にんじんジュース・狂想曲

つぶやき駆郎
07 /02 2015
KC4F0675.jpg

ついでにカミングアウトしておくとだな、実は俺・・にんじんジュースも大好きなのだよ明智君。

こいつも大量に買い込んでて、冷蔵庫の中にいつも入っているのだ。





別に・・・

俺が大酒飲みで慢性的にβカロテンが不足しているのでそれを補おうとか、

にんじんに含まれているいろんな栄養素(ファイトケミカル)が解毒に作用してデトックス効果があるからとか、

腸内環境を整えるために必要な食物繊維と乳酸菌発育因子がにんじんには多く含まれているからとか、

体内の老廃物を外に出してくれる作用により快便になるからとかダイエットにいいからとか体臭がなくなるからとか、

血液を増やして貧血を改善し身体を温めてくれるので "冷え" が原因で起こる病気に効果があるからとか、

βカロテンの抗酸化作用のおかげでお肌がキレイになるからとか、

βカロテンの抗発ガン作用のおかげでガンの予防とガンを消す事が出来るからとかいう、

そんな高尚なもんじゃなく、ただ単に美味しいから・・・というのが理由なのだよ明智君。





ちなみに、俺はJAふらのの「富良野にんじん100」が好きだな。爽やかに甘いという感じでとても飲みやすいので、トマトジュースよりはとっつきやすいと思うよ。

手に入れ易さで言えば伊藤園の「充実野菜キャロット100%」のほうに軍配は上がるが、こちらは少し甘みが強いので俺的には量を飲めないような気がして好んでは買わないかなぁ。ただ、「富良野にんじん100」は手に入らない時が多々あるので、その時は伊藤園のほうを飲んでるね。

あとメジャーなところでいえばカゴメの「まろやかキャロット」っちゅうのがあるのだが、最近のカゴメさんはスマートPETとかいう正面から見たら普通のペットボトルに見えるけど横から見たら『薄っ!』というなんだか誤魔化してんじゃねえの?的なところが気に入らないので買わないwww





KC4F0687.jpg

にんじんにはビタミンCを壊す酵素が含まれているらしいので、それを緩和するという意味合いでリンゴジュースとミックスしたものもたくさん出回っているようだ。試しに純造選「人参リンゴミックス」というのを飲んでみたのだが、やはりというか・・・とても甘い。にんじんジュース自体が甘いのにそこへリンゴが加わるのだから言わずもがなだよなwww

でもこのほうがもしかしたら一般ウケするのかもしれない。野菜ジュース系が苦手な方はこのようなフルーツとミックスしたやつから試されたらいいかもね。










乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。