大阪新世界、通天閣。

風景
11 /27 2015
KC4F0805.jpg

昔は怖い街と恐れられたことがあったらしい大阪・新世界の中心にそびえる通天閣。

まあ説明の必要のない有名なシンボルタワーだよね。





KC4F0806.jpg

通天閣の下から見上げるとこんな天井画が!

これ、「花園で遊ぶクジャク図」というらしい。初代通天閣にもあったやつの復刻版なのだそうだ。





KC4F0822.jpg

さあて! 通天閣も見たし、串カツとどて焼きでも食いに行こか―――♪










なにわ最強醤油らーめん「金久右衛門」

グルメ
11 /26 2015
KC4F0800.jpg

あべのハルカスのすぐ近く、あべのルシアスというビルの地下にある「金久右衛門 阿倍野ルシアス店」さんに行ってきた。

この金久右衛門さんは食べログの大阪ラーメン部門にて[3年連続No.1]を獲得したお店らしい。3年連続はマグレでは獲れないだろうから期待でドキがむねむねするよね(死語www)

また、だいぶ前だがカップ麺も出てたよね。コンビニで買った覚えがあるわ。





KC4F0802.jpg

食べたのはこちら、大阪ブラック(720円)。

その名のとおりスープは真っ黒。けっこうなインパクトの色味だが、その見た目を裏切るサッパリ感で飲みやすいスープだった。濃口醤油に魚介のエキスをきかせており微かな苦みもアクセントになっていて美味しい。これ、何度か食べたらきっとハマるね。

そして此処のラーメンは麺の太さを選べるってのも面白い。太いほうがオススメと教えられたので太麺のほうをチョイスしたが、なるほどエエ塩梅のスープの纏い方で口の中にスルスル入ってくるのでいい感じである。こうなると細麺のほうも試したくなるがこれは次回大阪に来た時の楽しみにとっておこう♪

いい相性のスープと麺に彩りを加える具材も、チャーシューとメンマというラーメンではお馴染みの具材だが "質" がスゴいね。ホロホロとほどけるように柔らかいチャーシューと分厚く太い大ぶりのメンマの噛み応えが何とも素晴らしい!

スープも麺もチャーシューもメンマもネギも、それぞれが自己主張しながらもよくまとまっててとても完成度の高い一杯だった。さすが大阪で3年連続No.1 は伊達じゃないね。










KC4F0801.jpg

【金久右衛門 阿倍野ルシアス店】
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアス B1F
TEL 06-6649-0228
営業時間 : 11:00~22:30 / (金・土) 10:30~23:00
年中無休










金久右衛門 阿倍野ルシアス店ラーメン / 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

創業昭和五拾九年 めし亭酒房 SAKAIたちばな

グルメ
11 /25 2015
KC4F0790.jpg

南海電鉄本線-南海難波駅を降りてスグの、なんばCITY南館に在る「めし亭酒房 SAKAIたちばな」さんへ行ってきた。

もちろん此度が初見参。

こちらはお昼にはランチも提供している居酒屋さんである。口コミサイトなどによるとお昼のランチも大人気のようだから、おのずと夜も期待"大"ってことだ♪





KC4F0797.jpg

店内は厨房を囲むようにカウンターがあり、その後ろにボックス席が鏤められているという収容効率のよい配置となっている。そしてご覧のとおりの満員御礼! こちらの人気ぶりがうかがえる。

もちろん、そんな人気の理由は料理がウマいからに他ならない。

そんな料理を掻い摘んでご紹介―――。





KC4F0791.jpg

本マグロ三種盛。

紛うことなきこちらの人気メニューでしょうな。まあこの肉厚な中トロと赤身が見たまんまの食べ応えでスゴイ得した感である。





KC4F0792.jpg

コロッケ。

これはこちらの名物だそうである。コロッケの中の具は肉じゃが・ほうれん草・豆乳・明太子の4種類から選べるようになっている。此度は肉じゃがを選択。肉の存在感と肉じゃがの甘みが相まってかれこれ美味しい。さすが名物と謳うだけのことはある一品。





KC4F0793.jpg

牛串カツ五本盛。

大阪の串カツはもう全国区だよね。辛子のアクセントが食指を煽る見たまんまの美味しさ。





KC4F0794.jpg

牛スジ土手焼き。

これも思ったとおりの美味しさ。っつうか、これのマズい店を探すほうがしんどいだろってくらいの定番料理。





KC4F0795.jpg

いか焼き。

シンプルでどこか懐かしい感じのするお味。豚肉を使ったとんぺい焼きと似てるのかな。発祥は大阪のような気がする料理である。





どれも目新しいものではないメニューを選んで食べたが、そのどれもが素材の良さと基本に忠実に丁寧な仕事が光る料理群だった。南海電鉄本線-南海難波駅を降りてスグという地の利もあるので、こちらの栄耀栄華はまだまだ続きそうだ。

また大阪に行ったら食べに来たいね♪










KC4F0789.jpg

【めし亭酒房 SAKAIたちばな】
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館 1F
TEL 06-6644-2890
営業時間 : 11:00~14:00 / 17:00~23:00
土・日 11:00~15:00 / 16:30~23:00
定休日 : なんばCITY準拠










佐海たちばな居酒屋 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

丸亀発祥の骨付鳥を松山で!

つぶやき駆郎
11 /20 2015
KC4F0776.jpg

丸亀の骨付鳥と言えば、うどんに次ぐ香川県の名物料理として全国的にも有名な料理だが、香川県に行かずとも負けず劣らずの骨付鳥が食べられるということで連れてってもらったのが「釜焼鳥本舗」さんの松山三番町店。

もうかなり前から営業されておられるお店のようだが、此度が初見参。営業期間が長いってことはしっかりしたお店ってことだろうから期待できますな。





KC4F0781.jpg

こちらが、おや・ひなの二枚看板のうち「ひなどり」さん。

外はパリッと仕上がっていて中は柔らかジューシー、全体的にスパイシーな味で旨いねこれ♪





KC4F0779.jpg

そしてこちらが「おやどり」さん。

こちらは噛み応え抜群で通好みな一品ですな。噛めば噛むほど鶏の旨味が口の中に溢れてくるよ。噛み切るにはちょっと苦労するくらいの硬さなので、こちらは小分けするためのハサミ付き♪

ひなもおやも両方とも旨かったし、量的にもちょうどいい大きさなので両方食べるの推奨www





お店の佇まいも昭和テイストのチープな雰囲気を敢えて出しているようで、ガッツリかぶりついて食べるのが似合う佇まいなのはありがたいよね。上品なお店でガッツリかぶりつくのは抵抗あるもんねwww

ということで、周りの目を気にせずなりふり構わずがっつきたい時には重宝するお店だね。










KC4F0774.jpg

【釜焼鳥本舗 松山三番町店】
愛媛県松山市三番町2-6-7 第19ミツワビル1F
TEL 089-934-5122
営業時間 : 17:00~24:00 / (金・土・祝前) 17:00~ 01:00
定休日 : 第三日曜日










釜焼鳥本舗 松山三番町店鳥料理 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

年食ったら治りが遅い!

つぶやき駆郎
11 /13 2015
1c4a2t4724438837.jpg

週の初めから絶賛風邪ひき中!

今年の風邪は・・・なのか、年食ったからなのか分からないが、治りがエラい遅いわ!





皆さんもお気をつけ下され~。










This picture was gathered on the Internet.

ラーメンをあきらめない大人

グルメ
11 /03 2015
KC4F0787.jpg

高級老舗料亭「なだ万」が監修した、ラーメンをあきらめない大人のためのカップ麺だって。

2015年8月31日の月曜日から発売されていて、此度買った「蟹だし 味噌らーめん」のほか「しじみだし 醤油らーめん」の二種類がある。このカップ麺の売りは、出汁の滋味深い旨みと豊かな風味、それに加えて減塩・低カロリーなところのようだ。

実際、とても上品なお味で大人のためと謳うだけのことはあるのだが、果たしてカップ麺に "そこ" を求める大人が如何ほど居られるのだろうか・・・。










【商品概要】
商品名 : なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌 / なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油
希望小売価格 : 180 円(税別)
発売日 : 2015 年 8 月 31 日 月曜日
発売地区 : 全国
販売会社 : 日清食品株式会社

東京駅の喫茶店 ―ESPRISSO CAFE―

グルメ
11 /02 2015

東京駅―――。

帰りの新幹線を待つ間、東京駅にある喫茶店「エスプリッソ カフェ 東京駅一番街」さんへ。

駅周りには座る所が思いのほか少ないので、喫茶店ってのはある意味、駅の必須アイテムだな。

滞在中の振り返りとか、この先の行程に思いを馳せるにもうってつけである。





注文はアイスコーヒー。

お味は可もなく不可もなくだが、俺の場合は時間待ちの間の座る場所・休憩場所確保が一番の目的なのでこれで十分。

駅に在る・・・。この一点でもって、このお店の "raison d'etre" は確立されている。










KC4F0773.jpg

【エスプリッソ カフェ 東京駅一番街】
―ESPRISSO CAFE―
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F
TEL 03-6269-9566
営業時間 : 7:00~21:00










エスプリッソ カフェ 東京駅一番街ケーキ / 東京駅大手町駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。