タンヤオ

ネタ
02 /26 2016
majang_tanyao.jpg

同業他社の社長さん方と麻雀卓を囲む時がある。

つい先日もジャラジャラしてきたんだけど、この日は何故かみなさんタンヤオでアガることが多かったなあ。小さな役だが麻雀の肝ともいえる役であり、平和(ピンフ)と共にこの役なしでは麻雀が語れないという基本中の基本。

俺らのルールでは「喰いタンなし」の完全先付でやってるもんで、ポンチーの鳴きを入れたらこの役はアガれないのにも関わらずタンヤオ絡みのアガりが多かった。もし「喰いタン」があればもっとタンヤオが頻発してただろな。





KC4F0982.jpg

ってことで、みんな「喰いタン」に飢えてたので、対局後の食事はタンを食おうということで焼肉。

自然な流れ過ぎるwww

みんな大いにタンを食べて、対局中に「喰いタン」出来なかった憂さを晴らしましたとさ♪

しかし此処のタンは柔らかくて美味しかった。食べたみんなの口から出た言葉が・・・、

『このタンやおっ!』だったのは言うまでもないwww










年明けて 春まだ立たず 梅の花

つぶやき駆郎
02 /25 2016
KC4F0973.jpg

年明け早々の道後温泉本館。





KC4F0975.jpg

2016年最初の同窓会はここ道後温泉の某お宿で開催した。

いつも街中の居酒屋やバルでやってたので、道後でやるのはちょっと新鮮だった。










今度の開催はGWかお盆あたりかな・・・。みんな元気に集まれますように。










和歌山県の景勝海岸「千畳敷」

風景
02 /24 2016
KC4F0972.jpg

南紀白浜温泉の帰りに、国の名勝に指定されている「千畳敷」へ寄ってみた。ここは温泉郷の程近い場所にある。





KC4F0963.jpg

この景勝地の真骨頂は太平洋に沈んでゆく夕日らしいが、訪れたのは朝方だった。ちと残念www





KC4F0964.jpg


KC4F0970.jpg

畳を1,000枚も敷き詰めることが出来るほどの広さがあることがこの名の由来である。





KC4F0968.jpg

この岩盤は砂岩で出来ておりとても柔らかく、打ち寄せる波の侵食によってこのようなカタチを形成しているとのこと。

そんな自然の波の影響なら大いに結構だが、行ってビックリしたんだけど落書きがスゴいのよ。10円玉でも簡単に削れるってことだからその柔らかさが仇になってるってことだけど、まあ至る所に書きまくられてた。国の名勝に指定されているのに何とも酷い状態だった。なんだか悲しいのを通り越して恥ずかしかったわ。






KC4F0965.jpg

【白浜観光協会公式サイト】
南紀白浜観光ガイド http://www.nanki-shirahama.com/index.php










白浜温泉・ホテル三楽荘の華会席

グルメ
02 /19 2016
KC4F0952.jpg

此度の和歌山県の旅、最終目的地はこちらの白浜温泉。わが四国松山の道後温泉と、兵庫県の有馬温泉と共に日本三古湯のひとつに数えられる由緒ある温泉地である。

そしてこの南紀白浜で一宿一飯のお世話になったのが「ホテル三楽荘」さん。

こちらのお宿は白浜海岸の真ん前にあり、部屋の全部が海に面している全室オーシャンビューがウリで、なかなかの景観が窓一面に広がりいい感じ。俺は冬に来たんだけど、此処の本当の醍醐味は "夏" だな、きっと。

歴史を感じる佇まいで、設え等いろいろ古さも感じられたが、手入れが行き届いているんだろう清潔感があり、不快感をまったく感じさせないあたりは流石だね。

そしてこの「ホテル三楽荘」さんは料理もなかなかだった。冬のメニューのひとつ「華会席」というのをいただいたんだけど、そのどれもこれもがマジ美味いんだよこれが♪

部屋食にて堪能させていただいた。





KC4F0944.jpg


KC4F0947.jpg


KC4F0949.jpg


KC4F0950.jpg


KC4F0951.jpg


KC4F0954.jpg


KC4F0955.jpg


KC4F0958.jpg


KC4F0960.jpg

たらふく食ってええ感じに酔っぱらい、火照った顔を窓をすかして海風で冷ます・・・。うん、なかなか良い夜だ。










KC4F0943.jpg


KC4F0961.jpg

【ホテル三楽荘】
和歌山県西牟婁郡白浜町3078
TEL 0739-43-1111
ホームページ http://www.sanrakuso.co.jp/











ホテル三楽荘旅館・オーベルジュ(その他) / 白浜駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


南紀白浜アドベンチャーワールド

動物
02 /16 2016

日本三古湯のひとつ、和歌山県の白浜温泉に行った時に、アドベンチャーワールドへも行ってきた。

アドベンチャーワールドは動物園、水族館、遊園地が一体になった巨大なテーマパークで、たくさんのパンダが居ることで有名だよね。まあとにかく広い敷地なので歩くのも大変だが、いいダイエットにはなったかなwww





KC4F0923.jpg


KC4F0925.jpg


で、なまパンダ。

実物みたのはこれが初めて。子供のパンダからジャイアントなやつまでたくさん居たよ。どいつもこいつも笹を食べてばかりという印象www





KC4F0928.jpg

このアドベンチャーワールドにはたくさんの種類のツアーやアトラクションが用意されてて、まんべんなく園内を楽しめるように考えられているのがなかなか素晴らしい。有料無料、クルマにカートに自転車に徒歩と、いかようにも満喫できるようになってた。





KC4F0931.jpg


KC4F0939.jpg


KC4F0929.jpg


KC4F0940.jpg

老若男女、いかなる世代でも一緒に楽しめるいい場所でした♪





KC4F0941.jpg

こんな柄の悪いDQNみたいなヤツも居たけどねwww










KC4F0920.jpg

【アドベンチャーワールド】
〒649-2201 和歌山県西牟婁郡 白浜町堅田2399
TEL 0570-06-4481(代表)
ホームページ http://www.aws-s.com/










和歌山県田辺市「らーめん幕末」

グルメ
02 /11 2016

南紀白浜へ行く途中、高速を降りて食べに行ったのが「らーめん幕末 田辺店」さん。

もちろん初見参。つか、和歌山県が初見参!www

四国松山から直線距離でいえば案外近い県なんだけど、実際の道のりは大阪湾をぐるっと廻り込まなければならないため結構遠いからねえ。大阪まではよく来るんだけど、そこから半島へ下ることがなかったな。

ここはそんな田辺市。ここから更に半島を南下していくと、もうめぼしいラーメン屋さんも見受けられなくなるようなので、食べログでも高評価だったこちら「らーめん幕末」さんをセレクトしたという次第。





KC4F0917.jpg

らーめん幕末さんは本格とんこつラーメンがメインとの事。もともと和歌山県のご当地ラーメンは豚骨醤油味だそうなので、こちらのラーメンも和歌山ラーメンってことでいいのかな。

食べたのは "幕末の看板メニュー" と名乗りのあった「豚骨ら~めん」。お値段は690円。

お味のほうは奇を衒っていないオーソドックスなとんこつラーメンでそつなく美味しい。ちゃんとコクもあり旨みも感じられるし、とんこつラーメン特有の臭みもきれいに取り除いているので、いい意味で万人受けするラーメンだと思う。俺的には獣臭が物足りないのでこの点は減点だがwww

そしてこのラーメンの一番の特長はとろっとろのチャーシュー。自家製とあるからこちらで作っているんだと思うが、厚みがあるのにやわらかでとても食べやすい。このボリューム感は確かにウリになるであろう、かなりレベルの高いチャーシューでとても美味しかった。

こちらのラーメンには大盛りという設定はなく、物足りない人は替え玉(120円)をすることになる。また麺の硬さは好みで調整可能となっている。

この辺りにはラーメン屋も少ないように見受けられるし、このレベルのラーメンならば安定した人気が続くだろうと思われる。この町にまた来ることがあれば、俺も勿論また寄らせていただきます!










KC4F0915.jpg

【らーめん幕末 田辺店】
〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町185 ヴィラ佐井川105
TEL 0739-20-1364
営業時間 : 11:00~23:30
年中無休
ホームページ : http://www.men-bakumatsu.com/










幕末ラーメン 田辺店ラーメン / 紀伊田辺駅芳養駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


※食べログでは店名を「幕末ラーメン」と標記している。

徳島自動車道・吉野川SAの祖谷そば

グルメ
02 /08 2016
KC4F0912.jpg

徳島自動車道も全線開通し、高速を降りることなく淡路島へ渡ることが出来るようになったので、関西方面に行く際はよく利用するようになった。以前は全域片側一車線というネックがあり、関西に出向く時には高松自動車道経由だったんだけど、距離的には徳島自動車道のほうが断然短いので繋がったこともあり最近はこちらの道を選んでいる。

この日の早朝、徳島自動車道をひた走り関西へ向かっていた時の朝めしで立ち寄ったのが吉野川SA。

この辺の冬の早朝はエラい寒い。こんな時はラーメンかうどんかそばで温まりたいもんだ・・・と言う事で、選んだのはせっかくの徳島県だし祖谷(いや)そばにした。





KC4F0913.jpg

祖谷そばはご覧のとおり太くて短い麺が特徴。これは "つなぎ" を使わない事が理由で、見た目とおり弾力性があまりないのでプツプツとよく切れる。そして色も白か黒かといえば黒に近いので想像がつくと思うが、舌触りは若干ざらつきを感じる。

しかしこれらの特徴がこの薄味のお出汁にはよく合っているため、一見するとマイナス要素にもとれそうな特徴がプラスになっていて、どんぶりの中できちんと調和が取れており、ちゃんと完成した名物料理として成り立っているのは流石だね。

これはコシのあるうどんやそばのように啜るよりも、牛丼やカツ丼のように掻き込むほうが美味しく食べられるんじゃないかな。まあそんな食べ方をしたら、この祖谷そばは他の麺類よりも重たくないから3杯くらいペロッとイケそうでダイエットの身には怖いけどねwww

高速道路のサービスエリアの蕎麦なんてタカが・・・と思われそうだけど、きちんと美味しいお蕎麦でした。次また徳島自動車道を通ったら、またきっとこの祖谷そばを食べるでしょう♪










KC4F0914b.jpg

【吉野川サービスエリア(上り線)】
徳島県三好郡東みよし町足代 吉野川上りサービスエリア内
TEL 0883-76-5550
営業時間 : 7:00~22:00
年中無休










吉野川サービスエリア 上り線その他 / 辻駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

やっぱサイコー♪ 久留米とんこつ!

グルメ
02 /05 2016
KC4F0905.jpg

ちょっと前の話になるが、久しぶりに「松山分校」さんへ行ってきた。

まあ松山で俺が一番好きなラーメン屋なんだけど、昼めしの糖質とカロリーの摂取制限を "自分なりに" やってるもんでなかなか来れなかった訳だ。昼間はそんな摂取制限とかいう無駄なあがきをしてたりするので、ラーメンをすするのは専ら〆ラー(夜)ということになるもんでこちらへはなかなか足が向かなかったんだよね。

もちろん昼にラーメンを一切食わないのかと言えばそんなことはないんだけど、職場環境や場所柄の関係で今は昼に中央通り方面に行きづらいのも理由のひとつかな。





まあそんなこんなで、好きな人には堪らないが嫌いな人にはとんでもない、こちらのとんこつ臭(獣臭)にまみれてすすってきた。

んー、やっぱウマいね~♪

仕事のモチベーションを上げるためにもパワーを得るためにも、時々は此処へ来てケモノ臭さにまみれなきゃいかんなーと改めて思ったわ。ガッツリ食べた時は仕事にも貪欲になれるので、大事な仕事の前とかには来るようにしよう!

そうしよう!!










KC4F0904.jpg

【久留米とんこつラーメン 松山分校】
愛媛県松山市中央2-38-6
TEL 089-923-1992
営業時間 : 11:00~24:00
年中無休










豚の角煮

つぶやき駆郎
02 /04 2016
KC4F0903.jpg

好きな食べ物のひとつ、豚の角煮。

しっかりついた味に箸を入れるとホロホロと崩れる柔らかさがなんともウマい料理だね。好きな人も多いだろな。

居酒屋などでもメニューにあれば注文するが、ハズレのお店もあるのが玉に瑕。味がしゅんでないとか硬いとか、そんな角煮に当たったらちょっとガッカリするがそれはまあ極一部のお店の話。

ちなみに画像のお店の角煮はサイコーでした。





それはそうと、角煮とチャーシューの違いって何だろうね?

これも諸説あって、角煮はその名のとおり角切りでチャーシューはスライスとか、

文字通り角煮は煮ててチャーシュー(叉焼)は焼いてるとか、

作る時に縛るか縛らないかとか、切って作るか塊のまま作るかとか、まあいろいろある。

俺は料理評論家でも専門家でもないから正解は知らないが、字面のとおり煮てるか焼いてるかの違いなんだろなあと思います。

まあそうだとしても、

『どっちでもいいじゃないか、美味しいんだもの』










「なが坂」で昼ごはん

グルメ
02 /03 2016
KC4F0900.jpg

とある休日の昼下がり、昼めしを食いに「ごはんとお酒 なが坂」さんに行ってきた。

こちら、JR松山駅前から「キスケBOX」さんを少し通り過ぎた辺りに在る。駅前+アミューズメント施設の近くなので、立地的にはかなり恵まれているかな。夜は居酒屋だが、昼間は定食も食べられるので時間待ちの旅人さん方にもありがたいお店なんじゃなかろうか。

メニューも塩鯖定食から煮込みハンバーグ定食まで、和洋取り混ぜたラインナップで万人向けに幅広く対応されているので、じいちゃんばあちゃんもお孫さんの手を引いて一緒に行けるのがありがたい・・かな♪





KC4F0901.jpg

昼めしを食いに・・・と言いつつその実態は昼飲みだったりwww

まあ昼間とはいえ休日の外食っつったら酒はつきものだよねえ♪

なので、定食を頼むついでに一品料理も頼んで酒のアテにしようという魂胆・・・だったのだが、残念ながら昼の時間帯にはほとんどの居酒屋メニューが存在してなかった。お酒の種類も "ご飯とお酒" という名乗りではあるが種類は少な目であった。

とはいえ、軽い昼飲みには十分っちゃ十分なので、それなりに楽しい時間を過ごさせてもらった。これでアイドルタイムも営業してくれてたら更に使い勝手がいいんだけどなあ。エエ塩梅に酔っぱらった頃に『ラスト・オーダー』になるのはちょっと悲しかったですわ~。

てな具合に昼飲み目線ではイマイチでも、れっきとした昼ごはんとしてならば文句なしだと思うので、このレビューは酔いたんぼの戯言だと思って聞き流しといておくんなせいm(_ _)m










KC4F0898.jpg

【ごはんとお酒 なが坂】
愛媛県松山市宮田町5-1
TEL 089-968-2601
営業時間 : 11:00~15:00 / 17:00~23:00
年中無休










ごはんとお酒 なが坂郷土料理(その他) / 大手町駅松山駅前駅松山駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.6

大人の隠れ家的空間

グルメ
02 /02 2016
KC4F0891.jpg

日頃から懇意にしている社長さんやお世話になっている方々と「chacoal-BAR 炭歌集」さんへ行ってきた。

こちらは "和" のテイストを醸すダイニング・バーである。此度初見参。

この日は大きなイベントの集いがあり、その二次会という位置付けでの利用だったので、席に着いた時にはみんな既に軽い酔っぱらい状態www

通されたのは奥の掘り炬燵式の座敷。この座敷はお店の少し奥まったところにあるので、お店の喧騒を遠くに聞くといった体でなんだかとても心地よい空間である。





KC4F0893.jpg


KC4F0889.jpg

二次会ということで、みんなそれなりにお腹もこなれてて各々好きなものを少量注文するといった塩梅。ただし小量なのは食べ物で、飲み物の方はと言うとこれがあたかも一次会であるかのような勢いでオーダーが通りまくるwww

さすが只者ではない皆さま方である。おみそれいたしました!





こちらのお店はこの奥の座敷もいいが、やはりカウンターに陣取ってゆっくりと酒を煽りながら舌鼓を打つのがいいんだろうな。多分、また違った印象と違った風景が見えてくるんじゃなかろうか。

ということで、今度はカウンターでじっくりゆっくりといただくとしよう。










KC4F0890.jpg

【chacoal-BAR 炭歌集(たんかしゅう)】
愛媛県松山市二番町2-5-10 ZENANAビル3F
TEL 089-921-2223
営業時間 : 18:00~ 3:00 (※日曜日のみ~24:00)
年中無休










炭歌集ダイニングバー / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

ダイエットの狭間に・・・

つぶやき駆郎
02 /01 2016
KC4F0854.jpg

ここんとこ・・・、昼めしはカロリーや糖質の摂取量を気にしながらダイエット擬きに取り組んでいるんだけど、たまにはガッツリと食べないと精神衛生上よろしくないので、週に一回は腹の趣くまま肉だのラーメンだのを食べに行っている。

そんなとある週のとある日、この日の腹は肉を欲していたので移動の合間に肉を食ってきた。寄ったのは目的地までの一直線上に在る「松屋」さんで、食べたのは「牛焼肉定食」。お値段590円(税込)とデフォルトの牛丼に比べると若干お高いが、この日はなんとなく食べたい肉が牛丼のような甘い系ではなく辛い系だったので躊躇なくオーダー。





KC4F0853.jpg

しかしまあ、どうやったらこんなに薄くスライス出来るん?と訊きたくなるような見事な薄さであるwww

けどこの薄さがこの定食の味にはピッタリ適してるんだということが一口食べたら分かるね。薄くて味が濃いこのチープさが何とも堪りませんな。単純にウマい。普段炭水化物を控えてるってことも相まって、ご飯が進む進むの進君だった。

これでカロリーは1,000kcalオーバーで炭水化物は100gオーバーだから結構なもんだよね。まあこれでまた1週間ダイエット擬きを頑張れるだろう。1週間後、今度は何をガッツリ行こうかな♪










松屋フーズ http://www.matsuyafoods.co.jp/

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。