キンミヤ焼酎

グッズ・アイテム
05 /31 2016
714t+5k5nQL__SL1280s.jpg

この焼酎、とても飲みやすい。クセがないからどんな割り材とも相性がいい。

例えばホッピーとの相性は最強と言われている。俺は専ら素炭酸と割った酎ハイプレーンがお気に入りで飲んでるけどね。

この焼酎、添加物や増量剤などを使用していない「甲類焼酎」で、糖質もゼロなのでダイエット中でも気にせず飲めるんじゃなかろうか。しかも、混じりものがないので二日酔いにもなり難く、酔いざめも鮮やかときてるもんだから、毎晩晩酌してしまう呑兵衛にぴったりの酒といえよう。










51SsZWzdznL.jpg

【株式会社 宮崎本店】
〒510-0104 三重県四日市市楠町南五味塚972
TEL 059-397-3111 / FAX 059-397-3113
http://www.miyanoyuki.co.jp/index.html




ローズハウスの日替わりランチ

グルメ
05 /25 2016
monzenjakura0057.jpg

とある冠婚葬祭へ出席した帰りに立ち寄ったのが「ローズハウス 余戸店」さん。此処へ来るのはチョー久しぶりである。

前に来たのは、いつだったのかまるっきり覚えてないくらい前だったりするwww

その当時は普通のレストランだったと記憶しているが、今は朝昼晩オールバイキングというスタイルのお店に変貌している。

この時は昼に来たんだけど、バイキングでたらふく食っちゃるどー!ってほど腹も減ってなかったので、普通の日替わりランチにした。





monzenjakura0053.jpg


monzenjakura0054.jpg

この日の日替わりは鶏唐揚の甘酢餡かけであった。ご覧のようにたくさんの副菜が小鉢でついてくるので、なかなか栄養バランスの良さそうなランチである。メインの鶏も普通に美味しい仕上がり。そしてこの日替わりはご飯とみそ汁はおかわり自由とのことである。あと食後にはドリンクバーもついてお値段は980円也。

このお値段・・・コストパフォーマンスが良いのか悪いのか、俺はあまりこの手のお店に行かないのでよく分からないが、どうせなら究極腹を減らせて来てバイキングするほうがいいのかなと思ったり思わなかったりwww










monzenjakura0055.jpg

【ローズハウス 余戸店】
愛媛県松山市余戸南1-25
TEL 089-974-1155
営業時間 : 7:30~22:30
年中無休










ローズハウス 余戸店洋食 / 余戸駅市坪駅鎌田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

オフィスみそ汁グランプリ!

つぶやき駆郎
05 /24 2016
KC4F0039.jpg

永谷園の "あさげ" にもこのタイプのみそ汁あったんだね。

この手のものに関する俺の情弱ぶりには目を瞠るものがあるなぁ。なーーーんも知らんわwww

で、取り敢えず見つけたもんで買ってみた。永谷園のあさげと言えば即席みそ汁では有名だからねぇ。今や俺の机の中の常備品と化したマルコメみそ汁の強敵現る!ってところかなwww

果たして、その机の中からマルコメを追い出し、そこに常備品として居座るだけのモノに仕上がっているのか・・・。

結果や如何に!?










はい、マルコメの勝ち!

マルコメのほうが味噌の風味が強いのと、どちらも安価なので大して違わないが、コストパフォーマンスもマルコメのほうがよろしい。唯一、両方共通の具材であるわかめは永谷園のほうが多かった。がしかし、どちらがみそ汁らしく仕上がっているかといえば、俺にはマルコメのほうがよりみそ汁らしく感じられた次第。

こんな感じの商品って他にもあるのかなぁ・・・。俺のオフィスみそ汁グランプリはまだまだ続くwww










若者やきとり「MARKS」

グルメ
05 /20 2016
monzenjakura0047.jpg

知人に連れられてお邪魔したのが「MARKS」さん。こちらは焼鳥屋さんで、お店の名前は「マークス」と読む。

此度初見参。

こちらは若い店主が腕を振るう新進気鋭の焼鳥屋さんのようで、伸び代もありそうだし今後も大いに期待が持てそうなお店である。

料理の方は焼鳥ONLYとこだわらず、いろいろ創作や工夫を施して常に試行錯誤しながら前進しているのが窺い知れて好感が持てるね。なんとなく応援したくなるような雰囲気が店中に溢れている、"若い" お店って感じである。





monzenjakura0050.jpg

ちなみにこの宵は、このピンク色した梅のお蕎麦をいただいた。うん、なかなか♪










monzenjakura0048.jpg

【MARKS (マークス)】
愛媛県松山市三番町1-10-14 第24ミツワビル 1F
TEL 090-3788-8360
営業時間 : 18:00~
年中無休










MARKS焼き鳥 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

出ないかなぁ・・・

つぶやき駆郎
05 /19 2016
KC4F1012.jpg

吉野家に行ってほぼほぼ食べるのがこの「アタマの大盛」ってやつ。

これはごはんが並盛で肉が大盛になっている、ちょっと炭水化物を抑えたカタチのサイズでいい塩梅なのだ。





ダウンタウンの松っちゃんが牛丼を食べに行く時は、特盛を頼んでごはんだけ並盛にするという注文の仕方をすると、先日なにかのTV番組で言ってた。まあ特盛の料金を払えば特に問題ないだろうけど、些末ではあるが損した感が漂いそうだな、俺ら庶民にしたらwww

でもそんなサイズが実際にあったら俺もそっち注文するなぁ。「アタマの特盛」ってやつか・・・。

出ないかなぁ・・・・・。










真面目なラーメン屋「鶏真」

グルメ
05 /17 2016
monzenjakura0039.jpg

三番町の飲み屋街とすればちょっと街外れに在る、「地鶏白醤油拉麺 鶏真」さんへ行ってきた。

〆としての利用で此度が初見参。ちょうどこの日はこの近くにクルマを停めていたので、代行運転の待ち時間を利用しての訪問である。





monzenjakura0038b.jpg

こちらのラーメンは地鶏白醤油拉麺の一種類のみで、これに細麺か太麺か、香味背脂を入れるか入れないかの四種類で提供される。その他、うどんがあったりご飯ものや唐揚などのメニューはあるものの、メインのラーメンが一種類からの派生のみというこの潔さから店主の自信と気概が感じられる。





monzenjakura0040.jpg

そして発注したのがこの「自家製香味背脂 地鶏白醤油拉麺 細麺」・・・のはず。"はず"っていうのが、実は恥ずかしながらかなりの酔っ払い状態でお邪魔したもんで自分がなにを頼んだのかよく覚えていないのだwww

たぶん合っていると思うがもし間違ってたら訂正の上謹んでお詫び申し上げます。

お値段は800円と少し高めの設定だが、ご覧の通り手の込んだ作りで、まずはビジュアル的にはアリじゃないかと思う。地鶏白醤油拉麺というだけあって、全体的に "白色" でまとまっている。チャーシューも鶏を使用、それに加えてこのお店の特長であろう、鶏のつくねが浮かんでいる。それらの上に赤い糸辛子をあしらったりして、どことなく和を意識している感じがする。

実際食べてみると、背脂入りを頼んだので見た目はコッテリ系のように見えるが思いの外サッパリしていて飲みやすいスープで、やはり何処かで和のテイストを感じる味わいに仕上がっている。

俺的には好きな部類のラーメンだけど、如何せんちょっと値段が高めの設定だけに気軽にちょいちょい足を運ぶかとなると難しい選択になってくるかなぁ。手の込んだラーメンなのはよく分かるしきちんと美味しいと思うが、〆のラーメンに求められるのは其処じゃないような気がする。もちろん俺の勝手な持論だけど。










monzenjakura0036.jpg

【地鶏白醤油拉麺 鶏真】
愛媛県松山市三番町2-1-12
TEL 089-934-3533
営業時間 : 11:30~15:00 / 17:00~ 2:00
定休日 : 日曜日









鶏真ラーメン / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

「ぶっかけ」という言葉にときめく季節

つぶやき駆郎
05 /13 2016
rzvjKIMG0218002.jpg

冷たいラーメンも美味しいが、暑い季節にはぶっかけうどんも捨てがたいよね~♪

うどんには冷かけもあるし、ざるもあるし、このぶっかけもあるから、なかなかのバリエーションだよな。

俺は夏は暑いから嫌いだけど、ことラーメンとうどんに関しちゃあ待ち遠しいぜ~www





ちなみにこれは砥部の「なかまる」さんちの "ちくわ天ぶっかけ"。

冷たいぶっかけには天ぷらがこれまたメチャ合うんだよね。天ぷらといえばえび天・・・といきたいところだが、俺はえびアレルギーになっちまったもんで食べられないのよ。だけど悲しむなかれ、このちくわってやつも天ぷらとしちゃ極めて優秀。しかも此処「なかまる」さんちのちくわ天はこれまた絶妙にウマい!

ということで暑いのはイヤだけど夏が待ち遠しい今日この頃である。










【なかまる】
愛媛県伊予郡砥部町川井868
TEL089-962-7758
営業時間:11:00〜14:30/17:00〜20:00 / 日曜日:11:00~14:30
定休日:月曜日

また尾道っちまったwww

つぶやき駆郎
05 /12 2016
KC4F1039.jpg

最近・・・、飲んだ帰りの合言葉が『尾道って帰る?』になっちまってる。

よく行く飲み屋の近くにこの店があるからいけないんだよな。まあ店のせいじゃないけどwww

しかも飲み直すもんだから始末が悪い。この宵ももれなくハイボールとウインナー焼きを発注www





肝心のラーメンは、普段は平打ち麺(白麺)を食べるんだけど、この宵はたまごちじれ麺(黄麺)を食べてみた。こっちも美味いけど俺は平打ち麺(白麺)のほうが好みだね。

もうじき冷たいラーメンも始まるし、こりゃ夏になったらこの店に来る頻度が上がっちまうなぁ。

どがいにもこがいにもよいよいじゃかい~!










【麺屋 勝十銭】
愛媛県松山市三番町1-9-9 永田ビル1F
TEL 089-941-7576
営業時間 : 19:00~ 3:00
定休日 : 日曜日・祝日

肉食系男子会www

グルメ
05 /11 2016

ついこの前やったと思ったらもう男子会の時期がきた。なんちゅうか、年食ってから時間が経つのが早く感じるなぁ。これがジャネーの法則ってやつか!?

此度の男子会は「やみつきのした 松山三番町店」さんにて開催した。ここは三番町通りを八坂方面へ少し向かった先、ちょうどチェックイン・ホテルの真ん前にある "肉" がメインの居酒屋さんだ。草食系男子が増えたなどと言われる昨今、わが男子会は肉大好きな、文字通り肉食系男子の集まりなので、なんともピッタリなお店だと思わないかね明智君。

ということで今回は二時間飲み放題付き 4,000円のコースにて男子会スタート♪





monzenjakura0025.jpg


monzenjakura0026.jpg


monzenjakura0028.jpg


monzenjakura0029.jpg


monzenjakura0030.jpg


monzenjakura0031.jpg


monzenjakura0033.jpg

料理はご覧のとおり "肉" を売りにしているお店に恥じないまさに肉のオンパレード。量も質も納得できる内容で大変満足した。このボリュームに飲み放題を付けて4,000円というのはかなり優秀だろう。

そしてそんな料理に負けず劣らずなのが接客接遇である。丁寧でいてテキパキとスピーディな対応は、とても心地よく好印象をもたらす。飲み物も澱みなく運ばれて来るのも点数が高い。飲み放題にありがちな、発注してもなかなか運ばれてこないなんてことはまったくなく、逆に飲み干す前に到着なんて場面も多々あった。その際も『飲み干したグラスと交換です』などと野暮なことも言わないのでホント気持ちいいお店だった。





入店の際、予約している旨を伝えて案内されたテーブルに行くと真ん中に紙のメニューが置いてあった。それには手書きの大きな字で、お礼の言葉を予約者の名前を添えて書いてあった。これには気づいてないやつも居た位で何ともさりげない事だけど、こんなささやなかこころ配りを見つけたら素直に嬉しいものだ。多分、日常的にされておられるんだと推察するが、こういう事をアピールすることもなくそっとやれるってのは一期一会を大切にしている証拠だろうと思う。これがお店のスキルなのか、担当してくれたスタッフさん自身のスキルなのかは分からないが、とにかく値段以上に満足できる優秀なお店である。










monzenjakura0023.jpg

【やみつきのした 松山三番町店】
愛媛県松山市三番町2-7-1 1F
TEL 089-931-6336
営業時間 : 17:30~ ※ダシがなくなり次第終了
定休日 : 不定休










やみつきのした 松山三番町店居酒屋 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

地元有機野菜を使う和食の店「和菜 いたや」

グルメ
05 /10 2016

日頃お世話になっている方との会食で、一番町にある「和菜 いたや」さんへ行ってきた。こちらは地元有機野菜をふんだんに使った和食を食べさせてくれる割烹店で、此度の利用が初見参である。

暖簾を潜るといい感じの白木のカウンターが目に入ってきたが、残念ながら此度は接待的な利用のため奥の座敷を選んでおいたのでそちらへ。今度来る時はこのカウンター席で店主の包丁捌きなど拝見しながらじっくりと食べてみたいものだ。

そして料理のほうはこの宵が初見参ということもあり7,000円のコースにしてみた。





monzenjakura0004.jpg


monzenjakura0005.jpg


monzenjakura0006.jpg


monzenjakura0007.jpg


monzenjakura0010.jpg


monzenjakura0011.jpg


monzenjakura0014.jpg


monzenjakura0015.jpg


monzenjakura0016.jpg

なるほど、地元有機野菜をふんだんに使うという謳い通り、うまい具合に野菜を取り込んだ見事な創作料理である。丁寧な仕事を施された見目美しい料理は、その見た目の通りどれもとても美味しい。

そしてこれらの料理が出てくるタイミングも非常に心地よく、おかげで杯が思いの外すすんでしまい酔っぱらうのが普段より早かった気がする。

お店の佇まい、料理の質、接遇スキルのどれをとってもソツなく満足のいくものだったので、今後も接待や会食に使いたいと思わせてくれるお店だった。










monzenjakura0003.jpg

【和菜 いたや】
愛媛県松山市一番町2-4-11 土居ビル1F
TEL 050-5872-3521(予約) / 089-933-3002(問合わせ)
営業時間 : 17:30~23:00
定休日 : 日曜日










和菜 いたや割烹・小料理 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

オフィスコーヒーならぬオフィス味噌汁www

グッズ・アイテム
05 /05 2016
monzenjakura0045.jpg

これ、今マイブームの「マルコメ料亭の味」。職場の机の中に常備している。

二日酔いの朝とか、どうしても汁気が欲しい時ってあるよね。そんな時、こいつをサッと出して熱湯を注いですぐ摂れるのでとても重宝しているのだよ明智君。

職場の机でコーヒーじゃなく味噌汁を啜るなんてなかなかシブいだろ~www





monzenjakura0022.jpg

これ、12食入りで100円しないんだよね。1食8円ほどという、なんちゅうコスパの良さ♪

しかも美味いんだよこれが!

なので、これをまだ知らない人は騙されたと思って一度試して欲しいですわ。8円でこの味はマジでなかなかスゴいよ(^^)





monzenjakura0043.jpg

で、こっちは6食入りでわかめと同じ値段。なので1食あたりのお値段は倍の16円ほど。

こっちは赤だし仕立てでしじみ入りなので飲み過ぎの時など肝臓をいたわれるのでこの点もGoodかな♪

このシリーズは他にもたくさん種類があるので、いろいろ試してみるのも、それぞれ買い込んで気分で飲み分けるのも楽しいんじゃなかろうか。

興味ある人は是非!

知ってて何を今さらとおっしゃる人は・・・ごめん!www










とある土曜日の昼めし風景

つぶやき駆郎
05 /04 2016
monzenjakura0051.jpg

これ、昼めしっちゅうより昼飲みだわなwww

とある土曜日、開店したての11:30過ぎの風景でございます。

この日はな・な・なんと!、俺らより先に昼飲みしてるご婦人二人組がおられたのよ。参ったね、一本取られちゃいましたわ。だって親分、まだ午前中ですぜぃ!www










さあて♪

夏も近づいてきたことだし、そろそろ昼飲みの本場にでも足を延ばそうかねえ。

キーワードは、「昼飲み」「立ち呑み」「飲み歩き」「路地裏」「センベロ」だなwww










待ってろよ大阪―――! ε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘シュタシュタシュタ

たまにはうどんで〆てみる

グルメ
05 /03 2016
LKC4F000101.jpg

いつも飲み歩く同業仲間の皆さんのうち最年長の部長さんが、「今夜はラーメン〆はキツいからうどんにしよ。」と弱音を吐いたので、周りを見渡したら「屋台&うどんや」さんという暖簾と看板が目に入ってきたので即決でこちらで〆てきた。こちらは八坂通りを三番町から千舟通りに少し向かった先の角にあるお店で、此度が全員初見参である。

此処はうどん以外にも各種居酒屋メニューとアルコールも各種あるようなので、飲み直しがてら・・・という使い方も出来そうだね。





LKC4F000404.jpg

今夜のニーズは〆のうどんってことだから、此処はやはり鍋焼きうどんをチョイス。お値段は600円也。他にも大阪名物の油かすうどんもあったので、今度来る機会があればこちらも食べてみよう。"うどんやおすすめ"って書いてあるし。

お味の方は至ってオーソドックスで安定したお味である。奇を衒っていない、紛うことなき松山の鍋焼きうどんでした。少し甘く、それでいてスッキリさも兼ね備えたお出汁は、飲み過ぎで荒れた胃にとても優しそうでほっこりするね。たまにはラーメンから離れてうどん〆っていうのもアリだな。これは最年長のブチョさんに感謝ですなwww

このように「屋台&うどんや」さんのうどんは文句なしだけど、ちょっと居酒屋メニューとお酒が高めの印象。飲み物はソフトドリンク以外は軒並み500円オーバー。おつまみも例えば赤ウインナーが500円とのことだから、此処で飲むのはちょっと躊躇するかな。ま、うどん食べに来るにはいいお店です、ホント。










LKC4F000202.jpg

【屋台&うどんや】
愛媛県松山市三番町2-5-1
TEL 089-932-6419
営業時間 : 19:00~ 2:00
年中無休










屋台&うどんやうどん / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.6

吉野家のベジ丼

グルメ
05 /02 2016
KC4F1041.jpg

このベジ丼、復刻したらしい。一応食べとこか・・・ということで注文してみた。

以前にメニューにあった時は食べてないので新旧の比較はできないが、まあ見た目はなかなかヘルシーっぽくていい感じである。味付けはオニオンソースがベースになっているそうだ。まあ言わずもがなだが牛丼の味付けとはまったく異なるが、俺的には嫌いじゃない味付けだな。ただちょっと癖があるので、このソースは好き嫌いが分かれそうな気がする。

これ一杯で半日分の野菜が摂れるという謳いのとおり、なかなか食いでのある野菜の量でボリュームがあるから案外腹も膨れる。そのくせカロリーは399kcalと低めなのでメタボ対策用どんぶりとしても有用かなwww

ただし、お値段は牛丼より100円高(並盛)の480円なのがちょっとネックになって売り上げに響くかもだな。牛丼屋に行く時は肉を食う気満々で行くだろうし、二択になった時にこちらを選ぶかどうかは難しいところのような気がするなぁ。俺も次は牛丼食べそうだしなぁwww

でもまあ、一度はお試しあれってことで。










乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。