ラー博2杯目「二代目 げんこつ屋」

グルメ
02 /06 2017
KC4F0449_20170206132732343.jpg

新横浜ラーメン博物館での2杯目は「二代目 げんこつ屋」さん。

こちらは二代目とあるとおり、"初代"げんこつ屋の意志を引き継いだ息子さんがやっておられるお店だ。

初代は、魚介系と動物系を合わせるダブルスープという手法を、首都圏でいち早く取り入れた先駆的お店らしいので、それを引き継いだ二代目ってことでこれも楽しみな一杯である。





KC4F0450.jpg

発注したのは「ミニげんこつら~めん(醤油ラーメン)」で、お値段は570円。ちなみにこのラーメンのデフォルトは850円となっている。

お味の方は思いの外サッパリしていて違和感なく喉を通っていく感じ。マグロ節をメインにした和風スープと動物系白湯スープをブレンドしているとのこと。マグロの存在感はよく分からなかったが、全体的にバランスのいいラーメンで食べやすい一杯だった。

ただ見た目に関しては、これはミニ故のことだろうけど、具材も麺もスープに埋没し過ぎててあまりパッとしない印象になってしまっているのはもったいないと思った。かといってスープの量を減らすってのもバランス的にも難しいだろうから事はそう簡単ではないと思うが、なんとか工夫すればさらにイケてる一杯になるんじゃなかろうか。

人は見た目じゃない。中身だー!! とよく言うが、ラーメンは見た目も中身もだーー!!ってことでwww










KC4F0446_201702061327319fa.jpg

【二代目 げんこつ屋】
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F
TEL 045-471-0503
営業時間 : 11:00~21:30 / 土・日・祝 : ラーメン博物館の営業時間に準拠
定休日 : 年末年始、施設メンテナンスや展示替え等の臨時休あり










二代目 げんこつ屋ラーメン / 新横浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。