和倉温泉「加賀屋」にて

旅行記
04 /15 2015
KC4F0535.jpg

毎年恒例の年末温泉垢落とし旅、本丸の温泉宿は和倉温泉「加賀屋」さんをセレクトしてみた。

このお宿は "超" がつくほど有名なので説明はいらないだろう。「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、34年連続総合トップという驚異の実績をもつお宿である。

このランキングは、おもてなし・料理・施設・企画など様々な切り口から評価しているもので、この「加賀屋」さんはどの部門においても上位だが、特に「おもてなし部門」において他宿の追随を許さない高評価を得ている。

そしてその評価が正しいかどうかは、実際に利用してみればすぐに分かる至れり尽くせりぶりである。





KC4F0512.jpg

これはその "おもてなし" とは違うと思うが、通された部屋はご覧の通りなんとも畏れ多いお部屋だった。部屋は和室洋室応接間と三つもあり、それぞれがオーシャンビューだし広くて良かったんだけど、逆に何となく落ち着かんし腰の座りが良くなかったですわwww





KC4F0521.jpg

さて、温泉宿での大きな楽しみのひとつである晩めし。和倉温泉をたっぷり堪能したのち部屋でゆっくり食するのは、一年の締めくくりの行事としては最高の自分へのご褒美だな♪

酒は旨いしねえちゃんは・・・居ないけど(笑)、まったりと美味しい時間を堪能させてもらった。





KC4F0514.jpg


KC4F0515.jpg


KC4F0516.jpg


KC4F0518.jpg


KC4F0520.jpg


KC4F0522.jpg


KC4F0523.jpg


KC4F0526.jpg


KC4F0527.jpg


KC4F0529.jpg

「加賀屋」さんの料理に関しては、特に目を見張るような突出したものはなかったが、お味はもとより種類・量も申し分なく十分に納得のいくものだった。奇を衒わない、基本を踏まえたオーソドックスな献立の中にもこちらのお宿の風格を感じることが出来た・・といえば大袈裟かな。まあ悪く言ってしまえば "フツー" ってことだけど、今回の旅の目的には十分適ったものでゆっくり堪能させていただき大変満足だった。





KC4F0532.jpg

そしてこちらが朝食だが、ご覧のとおり品数が多くてごはんを食べ過ぎてしまうのが玉に瑕。加えて、昨夜の晩めしも共通するんだけど、ここのごはんがウマ過ぎるんも原因かな。このごはんの存在はさりげないけど食が進む大きな隠しポイントだと思う。

最後に「加賀屋」さんのおもてなしについてひとつ。こちらの見送り方はスタッフが宿の玄関先に並んで手を振って終わりではなく、客と一緒に送迎バスに乗り込み、和倉温泉駅まで荷物を持って付いてきて、発車したら窓越しに手を振って見えなくなるまで佇んでいる・・・というところまで続く。

『そこまでするか!』と思いながらも、こういう見えるおもてなしから、なかなか気づいて貰えないようなおもてなしまで、全スタッフがもれなくこなすからこその、"プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選"の34年連続総合トップなんだろうと実感した。

かくして、2014年の年末恒例温泉垢落としはこうして心地好い思いの中幕を閉じた。










KC4F0534.jpg

【和倉温泉 加賀屋】
〒926-0192 石川県七尾市和倉町ヨ部80番地
TEL 0767-62-1111 / FAX 0767-62-1121
ホームページ : http://www.kagaya.co.jp/










加賀屋旅館 / 和倉温泉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

コメント

非公開コメント

未訪の地、石川。
なんと美味しそうな☆
お値段も…なのでしょうけど、
いつかお金貯めてゴージャスな旅をしてみたいです♪←常にビンボー旅行(笑)

>みゆさん

コメントありがとうございます。

今回の旅は宿よりも交通費がゴージャスになっちゃいましたwww

まだまだ行ったことのない所がたくさんありますので、これからも未訪の地へ行ってみたいと思います(^^)
飛行機が嫌いなのでクルマでいける範囲でwww

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。