日本三大珍味

グルメ
04 /20 2015
KC4F0531.jpg

日本の三大珍味といえば、みなさんご存知の「うに」「からすみ」「このわた」のことだよね。

どれも滋養深く濃厚な味でまさに "THE珍味!" ってやつだ。

そんな三大珍味のひとつである「このわた」の、更に上を行くと誉れ高い「くちこ」ってやつを食べてみた。

「このわた」が海鼠(なまこ)の腸なのに対して、「くちこ」は同じ海鼠の卵巣を使う。ひとつの海鼠から採れるのが極めて少量のため、1枚の干くちこを作るのにたくさんの海鼠が必要になるのでおのずと高価な珍味の高級品という位置付けになっているようだ。





KC4F0530.jpg

今回、この「干くちこ」を口にするのは人生初なのだが、まあ言うだけのことはあるね。

すげえ濃厚で且つ奥深~い味わいで、ほんの一欠けら口に入れるだけで口いっぱいに旨みが広がり、その旨みがいつまでも口の中に残る。これはまごうことなく「日本三大珍味」のひとつですな。

言わずもがな、日本酒と抜群に合う!

またぜひ食べたいものだが、高級珍味というだけあってけっこうなお値段なんだよな。スルメを買うようにお気軽にはできませんわ。次に口にできるのはいつの日になることやら・・・。










コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。