風雲丸の濃厚豚骨魚介つけ麺

グルメ
05 /08 2015
KC4F0566.jpg

先日の、ファミマの冷凍つけ麺との食べ比べって訳ではないのだが、「風雲丸 松山空港通り店」さん。

何気に濃厚つけ麺がマイブーム中www

ちょうどランチタイム中だったので、マル得ランチメニューより「濃厚豚骨魚介つけ麺とチャーめしのセット」にしてみた。このチャーめしっちゅうのは小さく刻んだチャーシューをご飯に乗っけた丼のようなものなのだがなかなかイケる。単純にウマいっす。

そして主役の濃厚豚骨魚介つけ麺。これも想い描いていた "まんま" のお味で、『俺は今、濃厚つけ麺を食ってるぜ!』と思わせてくれる魚介豚骨ならではの美味さである。

ただ、此度の注文で "たまたま" だったと思うが、乗っかってるチャーシューが残念だった。ちょっと画像でははっきり分からないと思うけど、これ・・・脂の塊りですわ。しかも端の部分なので超硬い。とても食べられるものではなく、一口かじって後は残してしまったよ。脂身が多いとかいうレベルじゃなかったので、具としては使わない方がいいんじゃないかと思うね。

そしてこんな事が続くと、最近言われ出している外食離れってやつに俺も乗っかってしまうような気がする・・・かもwww

ここでファミマの登場だよ。納得いかないものを高いお金出して食うくらいなら、いっそコンビニで済まそ♪ってことだよな。

もちろん並べて食べ比べてみたら、間違いなく風雲丸さんのつけ麺のほうがウマいのは明らかだが、そこに立ちはだかるのがCPの問題。ファミマの冷凍つけ麺の出来が良過ぎるだけに、値段の差ほど味の差を感じるかどうか・・。参考までに、この風雲丸さんのつけ麺は単品で745円(税込)で、片やファミマの冷凍つけ麺は177円(税込)である。

この値段の差を埋めるのは、やはり接客接遇であり提供する料理の安定性だろうと思う。気持ちの良い接遇に安定した美味しい料理の提供が当たり前に出来ていれば、そうそう危惧するようなこともないだろうが、此度のように脂の塊りを具材として乗せるというような "たまたま" が恒常化し "いつも" になってしまった時、何かが音をたてて崩れるような気がする。やはり「一期一会」の精神は大切だなとつくづく思うね。





『茶会に臨む際は その機会を一生に一度のものと心得て 主客ともに互いに誠意を尽くせ』





この精神なくして商売は成り立たないんだろうね。これは飲食に限らずどんな商売にも当てはまることだと思うので、明日は我が身と気を引き締めて日々是精進といきますか!

風雲丸さん、また近々行くので次はよろしく頼んますよ♪










【風雲丸 松山空港通り店】
愛媛県松山市空港通6-13-18
TEL 089-989-8013
営業時間 : 11:00~24:00
年中無休

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。