大阪チャイニーズレストラン「大雅」

グルメ
07 /20 2015

大阪の昼下がり、大阪南港方面で所用を済ませ食べる処を探していた時に見つけたのが「チャイニーズレストラン大雅」さん。

この日の昼めしはラーメンにしようと決めていたので、遠くから見た時に "ら~めん" という看板が目に入ったので迷わずハンドルを切った次第である。行ってみたらラーメン屋さんではなくチャイニーズレストラン・・・中華料理屋さんだったわけだが、まあこれも何かの縁ってことでご入店。

中はファミレスっぽい作りで、気楽に食事を楽しめそうな雰囲気でいい感じ。四国松山でいえば「チャイナハウスすけろく」に似てるかな。





KC4F0622.jpg

いろいろたくさんの中華料理のメニューがあって浮気しそうになったが此処は初志貫徹、ラーメンにした。選んだのはこちらの「塩白湯(パイタン)ラーメン」。お値段は630円也。

丁寧に煮込んだ白湯スープに赤穂の塩と利尻昆布の旨味を凝縮した返しダレを合わせた逸品である・・・と謳われた一杯である。

実際のお味の方は、唸らされるほどではなかったが、真っ当に美味しかった。いろいろ選択肢があったのに自分で頼んでおいてなんだが、俺は基本的に中華料理屋さんのラーメン類はあまり好みではないんだけど、これは頼んで良かったと思えるレベルの美味しさであった。食べたら唇がテカテカになるところもまごうことなく白湯(パイタン)ラーメンだったしwww





KC4F0621.jpg

そしてサイドメニューとして頼んだのがこちらのチャーハン。お値段はミニスープ付で580円也。

チャーハンに関しては中華料理屋さんのものはまず外すことはない鉄板メニューのひとつだと思うが、此処のチャーハンも果たして期待を裏切らない真っ当なチャーハンだった。パラパラ感もしっかりありながらしっとり感も併せて感じられる美味しいチャーハンだった。

此度は何も考えずに飛び込んだお店だったが、結果オーライなお店で良かった。またこの辺りに所用で来たら、もちろん再訪アリである!










KC4F0617.jpg

【チャイニーズレストラン大雅】
大阪府大阪市住之江区新北島1-6-11
TEL 06-6682-3900
定休日 : 火曜日










チャイニーズレストラン大雅中華料理 / 住之江公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。