酔いたんぼと中華そば

グルメ
09 /23 2015
KC4F0722.jpg

一頻り飲み倒して街中を徘徊している時、赤ちょうちんや赤のれんに「中華そば」の文字を見つけるとそこへ吸い込まれて行ってしまうのは何も俺だけの事じゃないだろう。君もそうじゃないのかね明智君。

案の定、しこたま飲んだこの日ももれなく吸い込まれた訳であるwww

この日吸い込まれたのは三番町の勝山通り寄りにある「秀坊お食事処」さん。こちらは基本、一杯飲み屋だと思われる佇まいのお店で、老夫婦が二人で営まれている。

早速、瓶ビールとおでんを少々、それに目的の中華そばを注文。前客がいなかったのですぐに俺たちの分を調理始めてくれた。

出てきた中華そばはご覧のとおり非常にシンプルなもの。少し変わっているといえばキャベツが具材に使われているってことかな。そしてお味の方もいたってシンプル。酔っぱらって食べるにはちょうどいい加減の中華そばである。クセがない分、また酔っぱらって通りかかったら何気に暖簾をくぐってしまう、そんなお味であった。

このお店のように、老夫婦がこの松山の飲み屋街に根付いて営んでおられるお店は数多くあるんだろうと思う。ちょっと前も、同じような感じの中華そば屋さんが自身の高齢と跡継ぎが居ないという事で店を閉じたのをリアルタイムに見たんだけど、そんな風景を目の当たりにすると何とも寂しく思えたものだ。こういう味のあるお店は出来るだけ存続して欲しいなあ。

・・・などと言っても、出来ることは食べに行くことくらいしかないので、これからもこんな佇まいのお店を見かけたら積極的に暖簾をくぐって行こうと思う。

ということで、〆で食い過ぎて太ってしまうのは致し方ない事なのでそこんとこよろしく~www










【秀坊お食事処】
愛媛県松山市三番町1-10-30
TEL 089-921-4177

秀坊お食事処おでん / 勝山町駅大街道駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

憧れます〜♪
長々続けておられるお店にお邪魔してみたい。
その衝動に駆られるものの、
街中にはお店が多すぎて、どちらのお店がそうなのかどうか分からないんですよね(^^;;
良ければご指導よろしくお願いします(^^)

>みゆさん

暖簾に歴史を感じさせるシミがあるお店がアタリなんじゃないでしょうか。
行ってみたらハズレだった・・・ってのもまた楽しい思い出になると思いますので思い切って突撃してみて下さい(^^)

まずは「北山軒」あたりに行ってみるといいかもです。あそこの女将さんは人当たりもいいので馴染みやすいと思います♪

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。