コレジャナイ感・・・

グルメ
07 /15 2016
KC4F0167.jpg

今年も俺の夏の風物詩、冷たいラーメンを食べに行ってきた。

俺の場合、夏が来れば思い出すのは "はるかな尾瀬" でもなければ "遠い空" でもなく、コレなのだwww





なのだ・・・ったのだが、今回は残念ながらそれもそろそろ終わりかなと感じてしまった。

というのも、この大好きだった冷たいラーメンもなんだか年を追うごとにちょっとずつ様変わりしてきてるからなのだ。

一番大きく変わったのが出汁氷。これはラーメンスープをまんま凍らせているもので、見た目の涼しさの演出と、溶けた時にスープが薄まるのを防いでいるこのラーメンの最重要アイテム。俺もこのラーメンを気に入っていた理由のひとつだったんだけど、それが今年は只の氷が浮かんでいるだけになってたんだよね、悲しいかな。

それと相まってかどうかは分からないが、スープもかなり薄口になっていた。確かに減塩のほうが健康志向でいいんだろうけど、これはちょっとパンチがなさ過ぎて俺的には如何なものか・・・であった。

この日はいつもの大将ではなかったから(もしかして代替わりした?)、たまたまって事かもしれないのでまた食べに行ってはみるつもりだが、次に食べに行って今日のと同じく只の氷が浮かんでいたらその次はないかなぁ。だってコレジャナイ感が凄かったですもん。

ってことで、今回がたまたまであったことを祈る!










ちなみに、気に入っていた頃の出汁氷はこんな感じ。

KC4F0168_20160715140603ae7.jpg










※もしかしたら俺の勘違いで、出汁の浸り具合が薄かっただけかもしれない。一応舐めて確かめてはみたが100%の自信は・・・ない。悪しからず。

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。