有楽町ガード下焼き鳥ストリート

グルメ
01 /30 2017
KC4F0420_20170130113948440.jpg

有楽町のガード下に飲食店が軒を連ねる、"有楽町ガード下焼き鳥ストリート" に俺らが足を踏み入れたのは午後六時。

ドえらい寒さと、まだ少し早い時間が相まって人影は疎ら。普段は大賑わいだと聞いていたので、お店を選び放題なこの状況はラッキーなのかどうなのか。選び放題といっても行きつけがある訳でなく知っている店がある訳でもないのでねえwww

ということで、通りの角っこに在り一番最初に目に入った「宮崎地鶏 炭火もも焼 正六(しょうろく)」さんってお店に飛び込んでみた。





KC4F0421.jpg

こちらは鶏がメインの居酒屋スタイルのお店ですな。お酒の値段も高くもなく安くもなく、まあ安心して杯を重ねられるスタンダード的なプライスといえるかな。





KC4F0423_20170130113951b6d.jpg

まずは居酒屋さんお馴染みの煮込みからスタート。





KC4F0424_20170130113953b66.jpg

メニューにこれを見つけたら頼まざるを得ないタコさん赤ウインナー。龍ちゃんも大好きなあれね、あれwww





KC4F0427_20170130114017b86.jpg

こちらの自家製つくねもボリュームもありしっかりした味付けでなかなか美味しい。テカり具合も食欲をそそります♪





KC4F0428_20170130114019d3d.jpg

砂肝も歯応え食感もしっかりでなかなか。塩加減もエエ塩梅。





KC4F0425.jpg

そしてこちらの主力、地頭鶏(じどっこ)の炭火もも焼き。その昔、あまりの美味しさに地頭さんに献上してた鶏というだけあって美味しいね。炭の風味がイイ味出してる宮崎の定番料理は、有楽町ガード下でもイイ味出してた。





俺らが帰る頃にはお店の客も増えてきて、有楽町ガード下焼き鳥ストリートもだんだん人が溢れて普段の顔になりつつあった。つっても普段の顔は知らないのだがwww

連れに訊くと、寒くない季節には寒さ防止の風よけも取っ払い路上に即席が作られて活気がスゴいらしい。それが此処の本来の姿らしいので、今度はそんな空気を楽しみに訪れたいものだ。










KC4F0429_20170130114020083.jpg

【宮崎地鶏 炭火もも焼 正六(しょうろく)】
東京都千代田区有楽町2-3-1
TEL 03-3573-5250
営業時間 : 17:00~23:30 / 日・祝 16:00~23:00
年中無休










正六居酒屋 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。