東京・蒲田のカブトムシ

グルメ
02 /08 2017
KC4F0455_2017020814103482d.jpg

東京って、いつでもどこでも飲みたいと思えば飲めるっていうのが地味にスゴいよな。これもひとつの大都会の証かwww

この日にお邪魔したのは蒲田駅からわずか200mほど歩いた先にある居酒屋で、「大衆酒場 ビートル」さんってお店。

こちらは土曜・日曜・祝日は午後2時から開いているという優れたお店で、平日も午後4時から営業されている。つくづく羨ましい環境だよなあ、早開きの居酒屋がほとんどない田舎育ちにとっちゃあwww

そんな田舎もんの俺が憧れの昼飲みを堪能するため14:30に行ってきた。開店してわずか30分足らずだが既にけっこうな数のお客さん方が昼飲みを楽しんでおられた。ガラガラでもなく満席でもない適度の賑わいでいい感じに気分高揚だぜ♪





KC4F0453_20170208141031043.jpg

まずはコイツは外せねえって一品のもつ煮込みから。

こちらのもつ煮込みは白(白味噌ベース)、赤(白味噌+コチュジャン)、黒(八丁味噌・カレー風味)の三種類用意されている。お値段はどれも350円とお手頃価格だし、こちらのお店の『取り敢えず』はこれで決まりでしょう!

ちなみに俺は白を選択。よく煮込まれておりしっかりした味付けのもつ煮込み。美味し。





KC4F0454.jpg

これもビートルさんの人気メニューのひとつであろうハムカツで、お値段は380円。ご覧のとおりのハムの厚さでこのお値段は優秀なCPと言えるでしょう。食べ応えもお味もGOODでした。美味し。





KC4F0457_201702081410352b9.jpg

そして串焼き各種。左から鶏の自家製つくね120円。牛のハラミ串290円。豚のしろ串130円。どれも見たまんまの裏切らない安定したお味で、さらにこれらの安価なお値段がそれぞれ味を底上げする。美味し。

その他にもいろいろ注文したんだけど、杯も進み写真どころじゃなくなったので、まあこんなところでwww





こちら「 ビートル」さんはなんとも居心地の良い大衆酒場だった。店内のレイアウトも落ち着くし、清潔感もあるので女性も抵抗なく利用されてたし、値段もホントに大衆向けの設定だし、店員さんの接客接遇もなかなか丁寧だったし、そして何よりどれも美味かったし。

このお店、地元にあったら間違いなく通い詰めるお店ですわ。こういうお店が地元にも増えるようにするには、昼間から飲むということに市民権を得なければならない訳で、そのために今後も昼飲みを広める活動(ようは真昼間から飲むってことwww)を真面目に行うことを心に誓い、三時間弱滞在したこちら「大衆酒場 ビートル」さんを後にした。










KC4F0451_20170208141029ff9.jpg

【大衆酒場 ビートル】
東京都大田区西蒲田7-4-3 ソシアルプラザ 1F
TEL 050-5590-3238(予約) / 03-6428-7375(問い合わせ)
営業時間 : 16:00~.24:00 / 土・日・祝は14:00からオープン
年中無休










大衆酒場 ビートル居酒屋 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。