すき家 牛まぶし

グルメ
02 /04 2011

今日はO先生と新商品の「牛まぶし」とやらを食べにすき家へ行ってきた。

≪ 一杯で二度おいしい ≫という謳い文句の真偽のほどを確かめねばなるまい。

俺もO先生も牛まぶしの大盛を注文。580円也。





110204_1143~02

で、出てきたのがこれ。

皿が違うけど普通の牛丼と、蕎麦湯の入れ物みたいなのに入っている出汁。

ワサビ・山椒・ねぎという薬味セットと、漬物が付いております。

ちなみにワサビは小袋入りのコンビニ弁当なんかに入ってるやつと同じね。

出てくる早さは、普通の牛丼に比べて若干遅かった。まあそんなに気になるほどではなかったが。





110204_1143~01

まず普通の牛丼のように半分ほど食べて、その後残りに薬味と出汁をぶっかけて食べるらしい。

ということで、そのようにしていただく。最初の牛丼はいつもと同じ味。それなりに美味しい。

で、半分ほど食べた後に薬味&出汁をぶっかけて牛まぶしにした。










うーーーん。微妙だなぁ(^^;

まずくはないんだけど、「ふーん。で?」って感じかな。

敢えてこのような食べ方をしないで、普通に牛丼として食べたほうが美味しいと思う。出てくるスピードも殺してるしな、店員泣かせの商品のような気がするね。

大々的に宣伝してたので一度は・・・と思い食べてみたけど、俺的には一度きりのメニューになったね。牛丼は好きだからまた すき家 には来るけど、牛まぶしはもう頼まないでしょう。

O先生もまったく同じ感想を漏らし、すき家を後にしたのであった。

110204_1152~01

ちゃんちゃん(^^)










コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。