「味彩そば 菊音」で冷たいおそばを食べてきた

グルメ
08 /16 2011

今年の夏は本当に酷暑ですねー。毎日暑くて敵わんわ・・・(^^;

こんな時はやっぱりヒンヤリした食べ物が恋しくなりますな(^^)。ってことで、今回は冷たいおそばを求めて空港通り道後さや温泉ゆらら横にある「味彩そば 菊音」さんへ行ってきた。





110809_1330~03

石臼挽きの国産そば粉9割で手打ちにしているという"せいろそば"を注文しました。お値段は一枚700円で、大盛りにすると200円増しの900円です。いろいろとこだわっての値段なんでしょうが、せいろ一枚の値段とすればちょっと割高感がするのは否めませんね。

ま、美味しけりゃいいんですけどね(^^)





110809_1330~02

菊音さんこだわりのおそばは、群馬県深山産の新そば(夏そば)と信州八ケ岳芽野産のそばを使用して、石臼として最適な"蟻巣石"ってのを使って、摩擦熱を極力抑える毎分16回転で挽いているとのこと。んー、こだわってますね~♪

お味も喉ごしもGood!なおそばで、きちんと美味しいですよ。ただ、どうしてもCPが気になりますかね・・。松山では多店舗展開してるおそば屋さんの値段がデフォルトみたいになってるから余計ですね(笑)。信州にそば好きな友人が居りますが、彼は「ざる一枚700円ってのは普通やろ!」って言いますので全国区で見れば標準的なお値段なのかもしれません。





110809_1323~01

お冷やも涼しげな茶器で出てきます。冷たい蕎麦茶が食欲をそそってくれますね。

店舗は黒を基調としていて高級感を醸しております。ただ・・、ひとつ気になったのがカウンター席。収容人数は多くて効率的なんでしょうけど、壁を見ながら食べると言うのは如何なものかなぁ。感じ方は人それぞれかもしれませんが、俺的には興を削がれました。

先ほど登場の信州のそば好きな友人曰く、「本物の蕎麦屋というのは、店に入っただけで適度の緊張感があるから、こちらも構えて臨まないといけない。それが心地良いし非日常的なことで、人はそれを求めて高い金を払うんだと思う。」とのこと。

弟子入りしようかな(笑)










110809_1320~02

【味彩そば 菊音(きくね)】
愛媛県松山市高岡町127-6
TEL 089-904-7334
営業時間 : 11:30~15:00 / 17:00~20:30
定休日 : 毎週木曜日 + 第3水曜日










味彩そば 菊音 そば(蕎麦) / 余戸駅土居田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。