「麺処 ひかり食堂」 こってりスープ編

グルメ
12 /02 2011
111119_1104~01

愛媛県において、その名を轟かせている四国中央市の「麺処 ひかり食堂」さんへ行ってきた。松山からだと流石に遠いので、何かの用事と抱き合わせで行こう行こうと思っていたんだけど、四国中央市には一向に用事がない(笑)。

このままじゃ、いつまで経っても行けそうにないので、思い切って「ひかり食堂」さんのそばを食べるため "だけ" に行ってきましたよ。高速料金しめて4,000円(片道/2,000円)を使って! ま、ドライブのついでに食べたんじゃなくって、食べるついでにドライブしたってことです(笑)。こんな贅沢したことないぜぃ♪

こちらは暖簾をかけた途端に客が押し寄せてスグに満席になるということで、11:00ちょうどに入店できるように時間調整して行きました。この日は雨も降ってたし、座るの余裕だろ♪って思ったんですけど、な・なんと!既に1席しか空いてないという凄まじさ!! 時間を間違えたのかと、思わず時計見直しましたよ(笑)。ホントに凄いなぁ・・・。





111119_1116~01

お品書きには大きく二つの系統に分けられています。"中華そば・塩そば・つけそば"は「あっさりスープ」で、"ひかりそば・味噌そば・鶏塩そば"は「こってりスープ」というカテゴリに属しています。今回は初見参ですので、ここは店名を冠している「ひかりそば」でいくことにしました。お値段は600円とかなりリーズナブルです。ちなみに今回は食べていませんが中華そばは500円という値段設定でした。これも絶対に食べたい一杯なので要チェック!....φ(・ω・` )

この「ひかりそば」は濃厚な魚介味でとても味わい深い一杯ですね。かなり濃厚なんだけどスルスル食べられるように中細麺を使っています。スープも程よい纏わり具合で喉を越してくるのが心地よいですね。





111119_1115~01

こちらが「鶏塩そば 650円」です。「こってりスープ」のカテゴリに入っているだけあって、見た目以上に濃厚なスープになっています。塩ダレと白ネギをふんだんに使ったコッテリなスープが適度に纏わりつくように、こちらは平打太麺を採用されています。

このスープに合わせた麺のセレクトひとつとっても中華そばをとことん探求されたが故の仕事なんでしょう。このようなこだわりと自信を随所に感じる中華そばでした。





111119_1116~02

滅多に来れない距離なもんで、満腹にもかかわらず腹具合を騙しつつ「豚めし」も頼んじゃいました(笑)

この豚めしは、チャーシューをサイコロ状にカットしている丼モノで、刻み海苔と青ネギがアクセントをつけています。大体がラーメン屋さんのチャーシュー丼類は美味いんだけど、ここのも絶品ですねー。サイコロ状のチャーシューが口の中でコロコロ遊ぶのが何とも言えないイイ食感を演出しています。お値段は250円とCPも優秀です。





今回は「こってりスープ」のカテゴリから、「ひかりそばと・鶏塩そば」をいただきましたがどちらも完成度の高い中華そばでした。今度は是非「あっさりスープ」のほうも食べたいと思います。

誰からも高評価を得ている「ひかり食堂」さん。その評判に偽りなしでした!





ただなぁ・・・・・、今回の昼食代は結局 5,500円だもんなぁ(笑)

損した感はないけど、やっぱり食べるためだけに高速飛ばして行くのは何度もは出来ないよな・・。なんとか四国中央市に仕事か用事を作らなきゃな(爆)










111119_1103~01


111119_1129~01

【ひかり食堂】
愛媛県四国中央市土居町天満1618
TEL 0896-74-3218
営業時間 : 11:00~14:00 / 17:00~21:00 ※スープ終了時閉店
定休日 : 日曜日










ひかり食堂ラーメン / 伊予土居駅関川駅赤星駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。