B級グルメ「焼豚玉子飯」を食べてきた

グルメ
12 /21 2011
111221_1143~01

パルティフジ衣山に、平成23年12月15日(木曜日)に新しくオープンした"焼豚玉子飯"のお店「白楽天 衣山店」さんへ行ってきた。今や・・・、"焼豚玉子飯"もB級グルメとして日本中にその名が売れてメジャーになりましたもんね。





111221_1153~01

今回は初見参につき、デフォルトの"焼豚玉子飯"単品を注文しました。その際、あまりの腹減り具合に思わず『中盛りで!』と言ってしまいました(泣)。あぁ・・、メタボ脱却出来るのはいつの日か・・・(T_T)

こちらは注文する時はレジに並んで先払いするシステムになっています。俺らが行った時は、席は結構空いていたんですがレジ前が渋滞していました。このほうが効率とか回転率って上がるもんなんですかね?店内を見ていてちょっと疑問に思ってしまいました。まあ、まだオープンして間もないお店なのでこの辺りのもたつき加減はしょうがないっちゃしょうがないんでしょうけど・・・。

後、お水もセルフとなっています。サーバーはお店の一番奥に配置されています。気づくの遅れて、お水汲んだの食べ始める寸前でした。注意書きを読まなかった俺たちが悪いんだけど、案内してくれなかったからちょっぴり寂しかったです。





111221_1153~02

さて肝心の"焼豚玉子飯"ですが、タレはかなりの甘めで量はかなりの少なめです。今回中盛りにしたせいでしょうか、もう少しかかっててもいいんじゃないかと思いました。ご飯の量はかなり多めだったのと、タマゴを潰して混ぜるって事でこれ位がちょうどいいってことなんでしょうかね?よく分かりませんでした。

それと、一番気になったのが料理の温度です。「"焼豚玉子飯"ってのはこんなもんなんだよ!」と言われればそれまでなんですけど、ぜんぜん熱くないんですよ。はっきり言ってヌルイ。もしかして、上に乗せてるタマゴが煮えないようにとの配慮なんですかね?





111221_1154~01

以前、まだ"焼豚玉子飯"がこんなにメジャーじゃなかった頃、松山でも"焼豚玉子飯"を食べられるお店があり、結構気に入って何度か足を運んだことがありました。そこの印象が強過ぎるのかなぁ、味もバランスも熱さももっと良かったような・・・。

今回食べさせていただいた「白楽天」さんは本場今治市からの進出ですし、元祖って書いてましたのでこれが本場の"焼豚玉子飯"なんでしょうが、これが本場の"焼豚玉子飯"なんだとしたら、?マークですね。ま、お店もオープンしたばかりだし、もう少しして落ち着いてきたらまた来てみようと思います。










111221_1138~01

【白楽天 衣山店】
愛媛県松山市衣山1丁目188番地 パルティ衣山店内
TEL 089-926-2611
営業時間 : 11:00~22:00
年中無休










白楽天 衣山店中華料理 / 衣山駅萱町6丁目駅古町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。