敬頌新禧

つぶやき駆郎
01 /04 2012
120101_0001.jpg

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。





みなさま、良い年明けをお迎えになりましたか(^^)。2012年、マヤ歴がどうとか、フォトンベルトがどうとかいろいろありますが・・・、そんなの吹き飛ばして楽しい1年にしようぢゃあーりませんか!

今年も徒然なるままに記していこうと思います。










2012年 新春
乱駆郎





コメント

非公開コメント

No title

先日は、お疲れ様でした。立派なブログをご開設のようでスバラシイ。
ところで、誰からもメールが来ないので、連絡の取りようが無いよ。
どーしましょ?

アセンションがどうとか…

色々言われてるようですが、全く信用してない私です。
信用してるヒトって、今年で人生終わるつもりなんでしょうか?
そんなの信じて真っ当な生活送れんわ。。。(-_-;)

つーか、まだ私が食べてない美味しいモノが
世の中には沢山あるだろうに、
死んでる場合じゃないでーーーす♪(*´∀`*)

あけおめ♪ことよろ(^O^)/

どーそーせい サマ

早速のご来場ありがとうございまする♪
みんな仕事始めも済ませて落ち着いてきたら来ると思うよ。
もうしばらく待っとうみや(^^)

俺も今度、名刺のアドレスのほうへメールしときま~す!

ニューエイジ思想www

ジンゴズンゴさん

まあ・・・、いろいろな人が居るから面白いんでしょうけど、騒いでいる人はアセンションの捉え方が幼稚過ぎなんでしょうね。

ジンゴズンゴさんのおっしゃる通り!
まだまだやりたい事、食いたいモノがいっぱいあるのに死んでる場合じゃないっスよね(^^)

行ってこられましたか

乱 駆郎様
「大阪王将」さん、行ってこられましたか。
味って実に微妙なもので、同じような材料で同じように調理したつもりでも、全く同じにはならないんですね。

同じ「大阪王将」さんでさえ、南久米町の農免道路入り口の「大阪王将」さん、持ち帰りのコーナーで出来上がるのを待っている間中、店の従業員の私語が止まりません。
緊張感が全くないお店の「持ち帰り用の餃子」なんて、とても食べる気にすらなりません。

微妙に従業員教育も違っているようだと感じました。
同じ店名でも、フランチャイズシステムのオペレーションは大変に難しいことの実例ではないでしょうか。

>じゅんさん

味もサービスも接客接遇も、同じ水準で提供出来るってのは、実はとてもスゴいことなんですね。
多店舗経営の利点と難しさ・・・、まさに諸刃の剣のようです。

私の仕事も、飲食関係ではありませんがサービス業ですので、サービスの質の均一化というのは常日頃から頭を悩ませることが多い部分ですね。
人のフリ見て・・・、ではありませんが一番傾注しなければならないなと、褌の紐を締め直す心境です。

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。