「天下一品」の"こってり"を改めて食べてみる

グルメ
02 /08 2012

思いっきり腹が減った時に、ふっと脳裏をよぎる料理ってありますよね。その料理を食べた当時はある種インパクトが強過ぎて、『なんじゃこりゃ~!こんなん食えるけ~!!』とか思ってたのに、何故かまた食べてみたくなる料理。

そんな感じでこの日脳裏をよぎったのが "天下一品のこってりラーメン" でした(笑)。ということで、「天下一品 久米店」さんへ行ってきた。





120124_1355~01

こちらのラーメンはスープの種類を選ぶようになっています。こってり・こっさり・あっさりの三種類の中から選びます。お値段は並が650円で、大が750円、特大が850円、そして0.5玉の小が550円となっています。

この日はもちろん脳裏をよぎった"こってり"を注文。"天下一品のこってりラーメン"はやはり何とも独特なとろみ(どろみ?)のあるスープですね。改めて見てみてもやっぱりインパクトありますわ~www





120124_1355~02

このヘヴィなこってりスープ、腹減り具合で印象が変わるかもしれませんね。と言うのが、前回は勘弁してくれ~ってくらい濃厚過ぎて厳しかった印象なんですけど、今回はめちゃくちゃ腹減ってたせいでこのこってり具合がちょうどいい感じだったんですよ。俺のクチが変わったのかもしれませんが、もう腹が減り過ぎてガッツリ行きたい気分の時は案外アリなこってり具合なのかもしれません。





120205_1314~01

そしてこちらがチャーシューメン。こちらもこってり・こっさり・あっさりの三種類の中から選ぶことが可能です。お値段はデフォルトに比べてそれぞれ150円増しの、並が800円・大が900円・特大が1,000円・そして小が700円となっています。





120205_1314~02

ここのチャーシューは色も厚みも薄くてちょっと変わっています。焼いているタイプではなく、これはどちらかといえば煮豚に近いのかな。悪くはないけど少しコクが足りない印象です。これはこのこってりスープに合わせて敢えてこうしているのかもしれませんね。

「天下一品」さんのこってりラーメン、また脳裏をよぎる時があれば食べに来たいと思います。

今度よぎるのは1年先か2年先か・・・・・、乞うご期待!





120124_1352~01

「天下一品」さんへランチタイムに来ると、サービスとして"ゆでタマゴ"が一個もれなく付いています。ラーメンを待つ間にぱくつけるので案外嬉しいサービスですね♪





120124_1404~01

お勘定の際、レジの横に「天下一品」オリジナルのガムを発見。試しに買ってみましたが、今時の長持ちガムと違いスグに味がしなくなるひと昔前のガムでした。ちょっと残念な100円でした。










120124_1350~01

【天下一品 久米店】
愛媛県松山市久米窪田町1159
TEL 089-970-9588
営業時間 : 11:00~ 2:00
定休日 : 不定休(日曜日営業)










天下一品 久米店ラーメン / 鷹ノ子駅久米駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

リンクしていただき

乱 駆郎様
ワタシのブログ、リンクしていただきありがとうございます。光栄です。

さて、訪問するお店は不思議なくらい似通っているのに、味覚に関する反応はまるで正反対。
これも食べ物ブログの面白さの一つでしょうね。
「天下一品久米店」さんの近くに住んでいますので、このお店にお客さんが入っているのを見かけることは先ずありません。あの客の入りで1年以上維持できているのですから、驚きです。

あの「どろスープ」が難なく飲めるなんて、驚異です。飲食業はこの嗜好の違いがあるからこそ、様々なお店がやっていけるのですから、うまく出来ていますねー。

>じゅんさん

おはようございます。
いつもコメントいただきましてありがとうございます。

天下一品のスープ、「どろスープ」とはまさに言い得て妙ですがw、初体験の時は流石に顔をしかめてしまいましたが、日を置くと何やらまた食べたくなりまして・・。
ある種、中毒性があるのかもしれませんね、あの「どろスープ」は(笑)

芸人さんの中には天下一品のこってりスープを愛してやまない「てんいち芸人」と呼ばれる芸人さんも多数おられるとのこと。
私も少しだけ、ほんの少しだけ中毒かもしれません(笑)

同じ店なのに味の感想は真逆というのは、私もとても面白く感じています(^^)
これからも楽しみに拝見させていただきますのでよろしくお願いいたします!

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。