また「豚太郎」へ行ってしまったw

グルメ
02 /20 2012

仕事が圧して13時を回っても食事にありつけなかったこの日、ちょうど腹が減ってきた時に国道56号線沿いで「豚太郎」の看板が目に入ってしまった。看板見ただけで脳内は豚太郎モード突入・・・、抗う事が出来ずハンドルを切ってしまった。結局、俺は豚太郎のラーメンが好きなんだなぁとつくづく思うね♪





120207_1331~01

この日は、豚太郎"初"の「野菜ラーメン」っちゅうのを注文した。ベースのラーメンは≪しお・しょうゆ・みそ≫から選ぶようになっていたので"しお"をチョイス。腹が減り過ぎてたので、ついでにライス小も頼んじゃったよ。

お値段は、野菜ラーメン550円にライス小100円で、しめて650円也です。





120207_1331~02

野菜ラーメンの具材はキャベツを中心に、定番の山盛りモヤシにニンジン・タマネギ・青ネギがたっぷり。それに半身のゆでタマゴとメンマ、豚太郎という屋号だけにたっぷりの豚肉といった面々です。

こんだけ野菜がてんこ盛りだとチャンポンのイメージがあると思うけど、これは豚太郎お馴染みのしおラーメンに野菜をドッサリトッピングしたってだけのラーメンですね。特に変わり映えなく、思った通りの味でした。

ここのしおラーメンは500円なので、50円上乗せで野菜ラーメンになるってことですね。これだけの量の野菜を50円でトッピング出来ると考えれば悪くないチョイスでしょう。





120207_1330~01

そして・・・これがライスの小です。って、だから何処が"小"なん?www

ここの"小"ってのは茶碗が小さいだけで盛りはご覧の通り茶碗の倍です。小食の方はご注意を♪










120207_1326~01

【豚太郎松前店】
愛媛県伊予郡松前町上高柳604-1
TEL089-984-9001
営業時間:10:00〜深夜1:00
年中無休










豚太郎 松前店中華料理 / 岡田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

腰を抜かしそう

乱 駆郎様
本日の記事で腰を抜かしそうになったことが2点。

先ず、「豚太郎」という選択肢にビックリ!
もう30年ほど前から「豚太郎」は知っていて、その頃は何度か行っていたものです。ですが、その時代は美味しいラーメンがどこででも食べられると言う時代ではありませんでした。
ところが、今では選択肢が増えに増えて、その中には到底「豚太郎」さんが入るスペースは1mmたりとも無いというのが現在の心境です。
ですから腰を抜かすほど驚きました。いやはや、「味の世界」の奥底は覗けば覗きこむ程に深くなっていきますねーー。

第二点、この旺盛な食欲と、底知れぬ胃袋の強勢さです。健啖家という言葉がありますが、それをわずかに上回っている水準と言ったら分かりやすいでしょうか。尊敬と羨望の眼差しをもって乱 駆郎さんを見ることにいたしましょう。

>じゅんさん

じゅんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、今は美味しいラーメン屋さんは星の数ほどありますが、『どうしても豚太郎のラーメンが食べたい!』ってなる時があるんですよね~。私の周りからも「なんで豚太郎なん?」と訝しがられることが多々あります(笑)

以前ブログにも書きましたが、きっと私にとって豚太郎のラーメンはソウルフードのひとつなんじゃないかと思います。私自身、そんなに美味しいと思っているわけでもないのですが、時々どうしても食べたくなって居ても立ってもいられなくなるんですよね(^^;

単にラーメンと言ってもいろいろ種類もあるし、流行りだってあります。今は"濃厚魚介豚骨"の全盛期ですしね、実際私も好きです。けれども、私にとっては豚太郎は豚太郎として、なくてはならないラーメン屋さんのひとつなんですね。30年の長きにわたって流行に乗るわけでもなく変わらないラーメンをずっと提供し続けているというのもスゴいことじゃないですか♪でもまあ、私が変わり者なだけなんですよ(笑)。今さら豚太郎が好き!なんていう人は私の周りからも居なくなりました。だから、豚太郎に行く時は一人で行きます。一人がいいんです!人知れず、大好きなラーメンをこっそり貪る・・・、これも私の秘密の楽しみです(^^)

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。