「大阪王将」のチョイ盛炒飯と中華そば

グルメ
02 /21 2012

年末に県外で食べた「餃子の王将」との比較・・・・・という訳ではないが、「大阪王将 松山フライブルグ店」さんへ行ってきた。

残念ながら「餃子の王将」さんは愛媛県には進出してきてないので"王将"と冠する餃子を食べるには「大阪王将」さんへ行くしかありません。どちらのお店も餃子もあれば中華料理もある≪中華食堂≫という体は同じなのかな。





120209_1353~01

今回は昼食としての訪問なので、後半の仕事への影響も考えて口臭を気にしなきゃならない餃子はやめて炒飯セットにしました。こちらのセット、チョイ盛炒飯と中華そばということで、炒飯のほうが少ないセットとなっておりましてお値段は790円です。プチサラダのようなものが付いている訳でもなく、この見てくれでこのお値段というのは申し訳ないがちょっと損した感がありますかね。まあ肝心なのはお味なんですが・・・。





120209_1353~02

中華そばは、やはり中華料理屋さんの"それ"の域を出ていない、ある意味思った通りの中華そばでした。想像してたのでそんなにガッカリ感はありませんでしたが、なんちゅうかその・・・もうちょっと工夫したらいいのになぁと素人ながらに思ってしまう残念な中華そばでした。麺もさることながらスープがちょっとね、コクもなけりゃキレもないといった味で如何ともしがたいお味です。





120209_1353~03

一方、炒飯のほうはそれなりに美味しかったです。さすが中華料理店の火力といったところでしょうか、パラパラ感もあって香ばしさもあり、まあいい感じの仕上がり具合です。

この炒飯と中華そばを「炒飯セット」として売るならチョイ盛りにするのは中華そばのほうが賢明だと思いますね。いずれにしましても、ビジュアルもお味も790円というお値段には到達していないと感じます。もう少し個性や工夫が必要なんじゃないかと素人ながらに思いました。

こちらの「大阪王将」さんと愛媛県にはない「餃子の王将」さんには、今まで様々な経緯やしがらみもあり、全国展開の方法や経営方針・営業スタイルも違うと教えていただきました。そういったことは味はもちろんのこと、従業員の接客接遇や繁盛具合、果ては値段設定からさえも垣間見えるものだと知りました。全国展開にフランチャイズ・・・・・、なかなかに奥が深くて一括りに出来ないもんですね。










120209_1404~01

【大阪王将 松山フライブルグ店】
愛媛県松山市南江戸3-792-1
TEL 089-911-2887
営業時間 : 11:00~23:00
年中無休










大阪王将 松山フライブルグ店中華料理 / 松山駅松山駅前駅宮田町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメント

非公開コメント

No title

実は今日大阪王将松前店で昼御飯を食べました。
私もラーメンよりは炒飯の方がおいしいと思っていたのですが、今日は若干パラパラ感がなくて。餃子は少し焦げ付き気味でした。
スタッフによって若干出来栄えが違うのか。でもそれもなんだかなあって感じですね。

>ファットマンさん

スタッフによって出来上がりが違うというのもFC店の特長と言えますね。
マニュアルとレシピだけで同じものを作らせる方法にはやはり無理があるのでしょう。
この手のお店に足りないのは『一期一会』ではないでしょうか。

No title

こんにちは。
じゅんさんのサイトを拝見しておりまして、こちらに飛んでまいりました。10年くらい前餃子の王将、空港通りにありましたよね。高岡町の辺、道の北側にあったのを覚えています。それよりもうちょっと前には、新居浜の高速のICから11号線に入ってすぐの辺にありました。でもどちらももうとっくになくなってしまいましたね。 

>謙介さん

どうも初めまして♪ コメントありがとうございます。

情報ありがとうございます。
空港通りにあったの、餃子の「大将」じゃなかったでしたっけ?
私も記憶が曖昧なのでなんとも言えませんが・・。

そうですか、新居浜にもあったんですねー。
愛媛県は王将さんに合わない県なんですかね(笑)。なんとか愛媛県でも展開してほしいものですね。

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。