「ラーメン炎や」はやっぱり辛かった (汗

グルメ
02 /29 2012

『びっくり辛くない』

というキャッチフレーズに誘われて、俺にとっては禁断の赤いお店「ラーメン炎や」さんへ覚悟を決めて・・・、勇気を振り絞って・・・、清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・行ってきたwww

なんせ、俺はTV画面に映し出されたチゲ鍋だの坦々麺だのといったカプサイシンものの映像を観ただけで汗をかけるという特技の持ち主なのだ。覚悟を決めないと行けないっちゅうのも解かるだろ?明智君。





120217_1148~01

「ラーメン炎や」さんへ行くにあたっては、フードブロガーのyoshi1714さんから、『まずは"白"から試してね』とアドバイスをいただいたので、"びっくり辛くない 炎や赤らーめん"は止めにして、デフォルトの"炎やらーめん(580円)"にしました。俺はこう見えて忠告・進言には忠実なのだwww

このデフォルト炎やらーめんは赤くないので、通の方々は"白"と呼ぶらしい。スープは瓢系を彷彿とさせる色合いで濃い甘いイメージ。何でも京都八醤というのを使用しているらしい。すくって飲んでみるとほのかに甘いものの瓢系ほどではなく、軽い甘さと辛さを上手くまとめるコクもしっかりと効いたバランスの良い味付けです。俺の好きな味なのだが・・・・・、スープを飲んだ後からやってくる微かな、ほんの微かなピリッ!が気になったかな。





120217_1148~02

トッピングの具材は大ぶりのチャーシュー二枚に大きめのメンマ、京都九条ねぎというシンプル仕様。このラーメンの味によく合っています。特にチャーシューは甘みも強く、味の濃いさ加減が噛み応えと相まって良いアクセントになっています。

この「炎やらーめん」とても気に入ったんだけど、やはり"白"とはいえ俺にはとっても辛かったwww

他の方々のレビューとか読んでみると辛くなさそうだが、俺的にはギリギリ食べられるボーダーライン上の辛さのラーメンである。やはり俺の赤いの苦手度合いは尋常じゃないんだなと改めて気付かされたよ。

でもこのラーメンはウマい! 次はバスタオル持ち込みで食べに来ようwww










120217_1141~01

【ラーメン炎や】
愛媛県松山市湊町4-2-27
TEL 089-934-2377
営業時間 : 11:00~22:00
定休日 : 月曜日










ラーメン炎やラーメン / 松山市駅前駅松山市駅市役所前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

うーーん

乱 駆郎様
同じお店に行っても、アプローチが違うとこうも違った記事になるのか・・・と唸りました。
私もこのお店、1月25日にシリーズの212番目のお店としてアップしました。

私の場合、辛さは全く気にならないので、あそこのラーメンが辛かったか?どうかについて、全く記憶がないのです。

私のアプローチは、「京都ラーメン」のスープとは?というテーマでアプローチしたので、天下一品さんとの比較などが主なテーマとしました。

ですから、辛いという事に関する関心がないと、辛さも感じないものなのでしょうか??

食べ物ブログって本当に面白いですねー。どのお店に誰が何度行っても全く別の記事が出来てしまいますし、どれも正解であり、逆に正解には至らないかも知れないという世界ですねー

>じゅんさん

私の切り口は結構、直感的なものになりがちなんですよね。
ある意味、何も考えてないのかもです(笑)

「炎や」という屋号も辛そうだし、お店も赤い色を前面に打ち出しているのに、食べログなどのレビューを見ると『そんなに辛くない』と。
私はホントに赤い料理は苦手なので、そんな私でもイケるのか?と半信半疑でのチャレンジとなったので、その辺りから切り込めば面白いかなと・・・、単純に思った次第です。

結果は・・・、通の方々が"白"と呼ぶデフォルトのラーメンでも辛かったです。
私は本当にカプサイシン系に弱いと改めて実感しましたが、強くなりたいという願望もムクムクと湧いてきています。これはブログを始めたことが大きなきっかけになっていると思います。

これから、そんな辛いお店に通いまくってみようかとも思ったりします。
『バスタオル必須!汗かきグルメ紀行』というシリーズでも始めようかな(笑)

No title

先日「赤」を食べたのですが、キャッチフレーズ通り激辛ではなかったです。ビジュアルは真っ赤なんですけど。私みたいな常人でも大丈夫というか。唐辛子の種類が違うんですかね。
「白」はずいぶん前に食べたので記憶があやふやですが、辛いという印象は全くなかった気がしますけど。乱駆郎さんはものすごく唐辛子に過敏なんですかね。例えばニンジンアレルギーの子供がどんなに小さく刻んでもすりおろしても食べるとそれを察知してしまうみたいな(笑)。まあ一つぐらい苦手なものがあった方が人間味があっていいかもしれませんね。

素晴らしきチャレンジ精神www

苦手なモノに果敢に挑む、その精神にグっと来ました。
『バスタオル必須!汗かきグルメ紀行』シリーズ、是非やって頂きたいです。
「今日の辛さはバスタオル2枚分でした~!!」とか
乱さんにしか書けない記事になりそうです(笑)。
楽しみにしてまーすwww

てか、ご無沙汰してしまって申し訳ありませんm(_ _)m
チョコレートに全力投球してたら、
1ヶ月も引きこもっちゃいましたよ(笑)。

てかてか、いつの間にかじゅんさんとお知り合いになられててビックリくりくりです。

>ファットマンさん

私のカプサイシンの感知能力は、鬼太郎の妖怪レーダーほどじゃないですが結構精度が高いと思いますよ(笑)

姿形は見えなくても、スグに頭皮が反応するんです。(だから薄くなったのかーwww)
鷹の爪のひと欠片でも入っていたら汗が噴き出すんです。
ブログにも書いていますが、TVで映像を観ただけで本当に汗が出るんです。
カレー屋さんやもつ鍋屋さんは、入店しただけで汗が出るんです。

でもホントは嫌いじゃないと思うんです。辛いものも食べたいって思ってますもんね。
だもんで、これからちょっとずつ辛いモノへのチャレンジも頑張ってみようと思いますので温かい目で見守ってやって下さいやし~m(_ _)m

>ジンゴズンゴさん

ホント・・・、ご無沙汰でした!
お久しぶりです、お元気でしたか~♪

チョコレート、食べ過ぎてませんか~?www
14日、私と違ってたくさんもらい過ぎてシャバダバだったんでしょうねぇwww
あぁ羨ましい(T_T)

じゅんさんとは、ジンゴズンゴさんのブログから知り合ったんですよ(^^)
私の拙ブログにもよく来ていただいて嬉しいかぎりです。

バスタオル必須!汗かきグルメ紀行・・・・・、本気でやるとしたら残り少ない髪の毛たちが全員いなくなる可能性がwww
しかしまあ、全員いなくなったほうが汗かいても"つるんっ"と拭けて便利かwwwwww

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。