呼び戻しブラック 「黒とんこつラーメン」を食す

グルメ
03 /16 2012
120221_1146~01

俺のイチオシのラーメン屋さん「久留米とんこつラーメン松山分校」さんのメニューのうち、今まで敬遠していた『呼び戻しブラック・黒とんこつラーメン』を、覚悟を決めて食べに行ってきたwww

覚悟を決めてまで行かなくても良さそうなものだが、ここはやはり自称・久留米フリークの俺としては押さえておきたかったのだよ明智君。

呼び戻しブラック 黒とんこつラーメン(630円)





120221_1147~01


120221_1147~02

マー油で作ったラーメンらしく、スープの色はごらんのとおり真っ黒です。辛いモノ苦手の俺にすればかなりハードルの高そうなスープだな、おい!www

そのビジュアル通り、やはり辛いの一言で、みるみる汗まみれになってしまった。まるで泳いだかのように髪の毛がビショビショになったけど、辛さの向こう側のウマ味やコクがほんの少しだけ分かったような気がする。あくまで気がするだけなのだが、今回挑戦してみて俺なりの辛いモノの食べ方のコツを掴んだよ♪

それは・・・・・、躊躇なく口の中に掻き込む!であるwww。今までのような、舌の先で辛さを確かめるような食べ方だとどうしても箸は進まないし、辛さのみが前面に出てくるので敬遠してしまってたということに気がついた。

ホントは違うのだろうが、当面はこの調子でいってみようwww

つか、誰か辛いの平気で食べられるようになる良い方法を教えて下され~m(_ _)m










120221_1144~02

【久留米とんこつラーメン 松山分校】
愛媛県松山市中央2-38-6
TEL 089-923-1992
営業時間 : 11:00~24:00
年中無休










久留米とんこつラーメン 松山分校ラーメン / 衣山駅萱町6丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

コメント

非公開コメント

普通に

乱駆郎様
またこのお店ですか~  ため息が出てしまいます。
しかも、この真っ黒なラーメン。
長くラーメンを食べ続けていますが、先ず見たことがない食品ですねー。

そして、それは辛いと。
先ず辛いものという点から言えば、私は不思議と辛くても平気です。

ですから、食べ方と言われても、普通にとしか・・・・
もちろん、タイの「プリッキーヌ」クラスになると話は別ですが。でも、普通の唐辛子くらいの辛さであれば大丈夫。

それにしてもこの画像のラーメン、オドロオドロシイですねーー。推理小説の世界で言えば、まるで「横溝 正史」さん並のおどろおどろしさです。さすがに「ワタシも食べにいってみます」とは書けないです。
尊敬してしまいます、これに挑戦する勇気に。

>じゅんさん

おはようございます。
いつもコメントをいただきありがとうございます♪

ここ「久留米とんこつラーメン松山分校」さんへは、かなりの頻度で行っていますね。
同じものを食べた時などはブログにも書きませんけど。
最近はここの焼きめしにハマっています。実は先日の昼食も焼きめし食べに行ってました(笑)

写真で見るとおどろおどろしく見えるかもしれませんが、実食するとそんなでもありませんよ(^^)
黒いラーメンといえば大阪の金久右衛門「大阪ブラック」が有名ですが、黒はやはり辛系になるんですよね。私にとってはどちらも"辛さゆえ"苦手なラーメンってことになります。

この焦がしニンニク油は、白濁スープのとんこつにアクセントとして浮かべると、色合いがいいのと香ばしさとコクが増幅されて味に深みが出るのが特長らしいのですが、ここのそれは、アクセントとしてではなくソープ本体に使っているため真っ黒になっているようです。

まぁ・・・、私もこの「呼び戻しブラック」を注文することはしばらくないですね(笑)
もう少し辛いのが平気にならないと厳しいですし、何より大好きなデフォルトの久留米とんこつが食べたいですもん♪

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。