「すき家松山空港通店」の一期一会

グルメ
03 /21 2012

先日、仕事途中の通りすがりに「すき家 松山空港通店」さんへ行ってきた。

牛丼屋さんっていうのは時間がない時の食事にはありがたいお店で、状況次第で時々利用している。こちら「松山空港通店」さんは初見参です。





120227_1237~01

いつも通り、ワンコインで納まる"特盛り(480円)"を注文。料理自体はいつもの牛丼で何の文句もない、普通に美味しい味だったんだけど、ちょっとひとこと苦言をば・・。

料理を注文して出てくるのを待っている間メニューに目を通していたんだけど、配膳時その見ていたメニューを掃いのけて置かれました。一言、声かけしてもらえればスグに除けるのに『パシッ』と掃われた後に「お待たせしました~。」と言われたのでビックリ!一瞬何が起こったのか分からなかったのですが時間が経って状況を理解したらだんだん腹が立ってきました。配膳のお盆で客が持っているメニューを掃う行為なんて、初めての経験です。値段も安いんだし、そんなことぐらい多目にみてやれよ!とおっしゃるかもしれませんが、これ・・案外気分の悪いモノですよ。このような接客スキルでは集客もままならないと思います。案の定、この日もお昼時にもかかわらず、席は空席が目立ちました。

どんな商売であれ、【一期一会】を蔑ろにしているところは門前雀羅の賑わいになってしまいますよ。





『茶会に臨む際は その機会を一生に一度のものと心得て 主客ともに互いに誠意を尽くせ』










120227_1236~01

【すき家 松山空港通店】
愛媛県松山市空港通4丁目7-8










すき家 松山空港通店牛丼 / 土居田駅

コメント

非公開コメント

全く同感

乱 駆郎様
接客は、飲食店に限らず、営業に携わるものにとっては最も気にするものの一つですね。

お客様に、自分が出来るサービスと提供できるモノ(目に見えるモノでも、目に見えないモノでも)で喜んでいただきたい。そういう思いがないと、提供したモノの出来栄えがどうであれ、心が通じませんね。

値段の問題などではないことはもちろんですよ。

そこのところを理解できないとしたら、接する対象を人間から機械などに変えたほうがいいと思います。
で、そういう場面に遭遇したら、「一期一会」が浮かんできた。いい発想ですよねー、全く同感です!

そして、一度わが身を振り返ってチェックしてみる。案外「ハッ!」とすることが、ワタシの場合はありますから、その店員さんに最後は「ありがとう」って素直に言えたりします。正に「一期一会」ではありませんか。

>じゅんさん

いつもコメントをいただきありがとうございます。

人のフリ見て我フリ直せですね。
私も偉そうなことをいう割には自分も不躾だなと思う事が多々あります。
こういう接客に遭遇したことも糧にして行こうと思えば行けるんですね。
人との出会いを良いものにするのも悪いものにするのも自分次第ってことですね。精進しなければ・・・!

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。