「伯方・さんわ」の中華そば

グルメ
04 /02 2012
120308_1152~01

ラーメンの激戦区、中央通りにある伯方の塩ラーメン「さんわ」さんで中華そばを食べてきた。

今回で二度目の訪問です。

前回はデフォルトの伯方塩ラーメンを食べたので、此度は中華そば(580円)を注文。

中華そばと聞けば、食堂系の割とアッサリとしたビジュアルを想像しますが、こちらの中華そばはごらんのように具材も見目麗しく美味しそうです。同じ中華そばという名称ですが、食堂系のそれとは別物ですね。

しっかりとした味付けと大きさも十分なチャーシューが2枚、1/2ゆで卵と蒲鉾が彩りを与え、大ぶりのメンマに海苔・モヤシ・青ネギといったラインナップが脇を固め食欲をそそりますwww

実は、俺はここのメンマが大好きなのだよ明智君。この大きさと歯応えが堪りませんな♪

お味の方も、お店が"伯方"だけに塩味がしっかりと自己主張している醤油味で、いわゆる食堂系の中華そばとはやはり違います。食堂系の昔ながらの中華そばも大好きだけど、あれはあれ、これはこれといった塩梅でどちらも捨て難い一杯ですね。

特にこのお店の横には食堂系中華そばの雄「高市食堂」さんがあるし、この先この界隈で『中華そば食べたい』となった時どちらにしようか迷うなこりゃ。










120308_1145~01

【さんわ松山中央店】
愛媛県松山市中央2-23-2
TEL090-9774-5686
営業時間:11:00〜14:00
定休日:不定休










さんわ 松山中央店ラーメン / 衣山駅萱町6丁目駅本町6丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

ここの

乱 駆郎様
ここの「伯方塩ラーメン」を、かなり以前に、当社の近くのお店で食べたことがあります。

その時は、余りのひどい出来であきれ果て、それ以来行ったことがありません。
ただ、残念なことに何がひどかったのかと言う記憶がありません。

今日の記事を見て、「あれ?」っと思いました。
それで、記憶が間違っているのか、単なる嗜好のちがいなのか?
それとも、食べたのは別の人が経営していて、味は全く違っているのかを確かめたくなりました。

新しい情報はありがたいですね。お店探しに四苦八苦している身にとっては。

>じゅんさん

この「さんわ」さんは以前、枝松の方にお店を出されていましたね。
当時私も一度足を運びましたが、食べた印象はじゅんさんと同じでした。

当時の「さんわ」さんがどんな味だったかは私も忘却の彼方ですが、中央通りにお店をだされてからは見違えるように美味しくなっていると思います。
といっても、実は変わってなく、変わったのは私の味覚なのかもしれませんが(笑)

この中央通りのお店はラボラトリー的な位置付けで開けておられると聞いたことがあります。
常に研究研鑽して立ち止まることをしないのであれば、味は当然変化するし進化もするんだと思いますので、今後も期待できるのではないでしょうか。

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。