「ぐるめ亭JR松山駅店」のサイコロステーキ定食

グルメ
04 /05 2012

松山の陸の表玄関、JR松山駅のロータリー内にある「ぐるめ亭JR松山駅店」さんへ行ってきた。

このお店は同じくJR松山駅のロータリー内にある駅喜多方ラーメンの「麺小町松山店」さんの二階にあります。ここの階段は結構細くて急なので、大きな荷物や重たい荷物を持ったJR利用客にはちょいと厳しいかもしれませんね。

入ると元気な声で『いらっしゃいませ~♪』と迎えてくれます。そして食券機での料理の選び方等々の説明を受けて、半券をスタッフに渡して着席。





120314_580YEN.jpg

今回はサイコロステーキ定食(580円)を注文しました。ちなみにご飯の大盛りは無料で出来るとのことです。

料理の方はサイコロステーキが5個、ライスと味噌汁に漬物とポテトサラダがついています。ステーキの鉄板に隙間が多過ぎて、せっかくのステーキがとても貧相に見えるのが残念ですね。隙間に野菜を乗せるだとか、もう少し見栄えも考えられたほうがよろしいかと思います。





120314_1146~03

サイコロステーキ自体は、ジュージュー音を立てて出てきますし、熱々でそれなりに美味しかったです。値段を考えると不満を抱くようなことはないと思います。

この定食、見栄えの貧相さを克服すればいい定食になると思いますのでもう少し頑張って欲しいですね。松山の陸の表玄関で営業されているんだから、松山のイメージアップのためにも是非!

なんちゃって、ちょっと大げさだったかなwww










120314_1138~01

【ぐるめ亭 JR松山駅店】
愛媛県松山市南江戸1-14-1
TEL 089-913-0780
営業時間 : 10:00~23:00
年中無休










ぐるめ亭 JR松山駅店定食・食堂 / 松山駅松山駅前駅大手町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

複雑

乱 駆郎様
今日の記事を拝見して、実に複雑な感想を持ちました。

第一には、このお店のある程度の実情を知っているからです。それ以上のことはちょっと・・・・・。

第二に、コロコロステーキの肉は、一般的に言えば「成型肉」が使われることが多いからです。

「成型肉」は、ご存知の通り、細かいくず肉や内臓肉を軟化剤で柔らかくし、それを結着剤で固め、形状を整えた食肉を指します。
牛肉の赤身に牛脂や食品添加物などを注射した工業製品です。いわば食品添加物の塊です。

このお店がそれを使っていると言っているのではありませんが、一般的には、そしてお値段的にも、多くのファミレスではそうです。
だものですから、つい・・・・・・・っと。

>じゅんさん

私はうちの若いスタッフと時々一緒に昼食を摂りに出かけるんですが、そんな時はどうしても「肉!」に行ってしまいます。
まさにこの時がそうなんですが、世代の違う男の子のお店のチョイスに身を任せて食べに行くのもなかなか楽しいですよ(笑)

この「ぐるめ亭」さんの印象は良くも悪くもありませんね。こういうタイプのお店もあっていいんじゃないって位です。
それよりもじゅんさんがご存じの"ある実情"ってやつが気になりますね~。
きっとおおっぴらに話せないことなんでしょうね。ドキドキ・・・・・

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。