仕事終わりの焼き鳥屋「備長扇屋 松山余戸中店」

グルメ
04 /13 2012
120328_1931~01

郊外で仕事終わりに『どうです?一杯♪』ってことになった時に重宝するお店のひとつ「備長扇屋 松山余戸中店」さん。

他に市内には松山谷町、はなみずき通りの松山和泉店もあるが、どの店も同じで変わらない扇屋クオリティ。

敢えてとか好んでとか、このお店を目指してとかの利用よりは、たまたま見かけて『あそこにしますか?』なんて利用がしっくりくる感じ。

焼き鳥屋さんにしては子供連れでも入りやすく、ファミリー利用も違和感なし。郊外型のひとつの利点。

値段はかなり安いほうだと思われ、CP高し。

こんなポジションのお店もなくてはならないお店のひとつなのは間違いなく、郊外において、ちゃんと raison d'etre がある使いやすい焼き鳥屋さん。










120328_1933~01

【備長扇屋 松山余戸中店】
愛媛県松山市余戸中6-8-30
TEL 089-974-9722
営業時間 : 17:00~ 1:00
*金・土・祝前日は 17:00~ 2:00
年中無休










備長扇屋 松山余戸中店居酒屋 / 余戸駅土居田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

久しく

乱 駆郎様
ヤ・キ・ト・リ・ですか~

随分久しく行っていませんねー。

味も忘れてしまいました。あの焦げる匂い、煙すら酒の肴になる。

ツーー、これから、生ビールで喉を洗う。洗う合間に、また焼き鳥にしゃぶりつく。

日本人は「醤油」という優れた発酵食品を得たものだと、ありがたく押し頂きながら、タレまで残すまじと。

フッツフッツ・・・・喉が鳴る、胃が揺れ動く!

No title

ここの扇屋さん、美味しいですよね。
スーパーの敷地内という立地でもあり、上から目線でぶらっと訪問すると満席で入れなかったりします。
なかなか侮れませんわ。

>じゅんさん

まさに、焼き鳥も 『よくぞ日本人に生れけり!』 って料理ですね。
日本のサラリーマンの、身体と心の疲れを癒し続けている料理でしょう。
焼き鳥屋さんには仕事の話がよく似合う♪
私も、死ぬまでにまだ100回くらいは行きそうです(笑)

>ファットマンさん

このお店、値段からして文句言う人はいないでしょうねwww
料理と値段のバランスが絶妙なんでしょうね。
行って損したって誰にも思わせないのは、それはそれでスゴいもんだと思います。

ここの中は結構広いのに、時間帯によったらスゴいですね。
みんなよく知ってるんだなぁ・・・www

あれま。

奇遇ですねぇ。
別の支店ですが、今晩コノ店に行く予定です。
恥ずかしながら初挑戦♪
私がチョイスしたワケじゃないんですけど、
安さ目当てでわざわざ行くようです( ̄∀ ̄;)タハー

>ジンゴズンゴさん

扇屋デビュー戦ですか~♪

郊外の敷居の低いお店ですので、使い方次第でイイ店にもそうでもない店にもなる・・・そんな立ち位置のお店でしょうか。

ジンゴズンゴさんのレビュー、どんな切り口か楽しみにしてます(^O^)/

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。