たまには魚でガッツリ! 「居酒屋まつだ」

グルメ
04 /16 2012
120331_1818~01

繊細な魚料理も大好きだが、たまには魚を豪快にガッツリ!といきたくなる時もある。

そんな時はやはり「居酒屋まつだ」さんだろう。

ってことで、今回も行ってまいりました♪





120331_1816~01

120331_1816~02

ここの売りは大将が釣りあげてくるドでかい石鯛なんだが、それは後のお楽しみに取っといてと・・・♪

此度の刺身は伊勢海老にしてみた。大きさを選んで、その場で料理してもらう。

これがまた、ぷりっぷりで甘いのよ♪ 口の中でぷりぷりと歯に心地よい噛み具合が堪らん~!

とにかく美味し。





120331_1817~01

で、こちらが鯨の刺身。俺ら年代は給食でお世話になった食材だけに、思い入れもあってこれまた美味し。





120331_1917~01

120331_1917~02

そら来た石鯛ちゃん♪

いつもだと、片面を刺身にしてもらい、もう片面を塩焼きにしてもらうんだが、この日はど~うしても塩焼きをガッツリと食べたかったので両面塩焼きにしてもらっちゃったぜwww

いつ食べに来ても此処の石鯛は身がよぉーく締まってて、とにかく美味し。

いやぁ、両面焼きは初めて試したんだけど、結構なボリュームだったわ。まさにガッツリ!堪能しやしたぜ♪





120331_1843~01

最後は、お刺身で食べた伊勢海老ちゃんの頭を使ったお味噌汁で〆ました。

最初から最後まで豪快に食べて、日頃のストレスを発散したぜぃ♪英気を養えたからまた頑張ろう!!










120331_1843~02

【居酒屋まつだ】
愛媛県松山市二番町2-2-8
TEL089-934-2588










居酒屋 まつだ居酒屋 / 大街道駅県庁前駅勝山町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

いやはや豪華

乱 駆郎様
画像と記事を見ていると、つくづくため息が出ますね。ワタシは「刺身」が苦手なので、魚素材はつい敬遠しがちです。
でも、こうやって見ますと、やはり美味しそうですね。特に、イセエビの味噌汁、よだれが出そう。(ただしイセエビでもお刺身はダメですが)

乱 駆郎さんが「洋食屋」さんに行かないのと同じで、ほとんど「和食」のお店には行きません。

刺身が出たら、そのまま鍋に入れてしゃぶしゃぶ的に食べるほどなので、職人さんに気兼ねしてしまいます。

でも、たまにはこういうお店で羽を伸ばしたいと思うこともありますねー。イセエビから出た出汁の香りが届きそうです。

>じゅんさん

おはようございます。いつも素早いコメントありがとうございます。

じゅんさんの刺身苦手には何か理由があるんでしょうか?なんだか・・・、少し気になりますね。

私の西洋料理が苦手ってのは、ただ単にイメージ的なことですね。もともと外食=夜=ダラダラ飲むなので、西洋料理の音を立てたらダメとか、いっぱいあるフォークやナイフとか、白いテーブルクロスが醸すプレッシャーとか、いろんなお酒をのべつまくなし飲み倒すには気が引けるとかまあ、肩肘張るイメージがありまして・・・(^^;
昼食の場合はもちろんお酒をダラダラ飲むなんてことはあり得ないですけど、やっぱり空気感が私にはプレッシャーなんですよねぇ。まあ理屈じゃないので上手く説明できませんねwww

私はこういうお店で荒くれ大将と『ガハハハ~!』なんて豪快にガッツリやるのが居心地いいみたいです♪
私の羽は洋食屋さんでは伸ばせないらしいですwww

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。