「北斗七星」を居酒屋として使ってみた

グルメ
06 /13 2012

国道33号線沿い、スーパーセブンスター石井店横にある「北斗七星」さんへ行ってきた。本来このお店はレストランなんだろうが、此度は居酒屋として利用してみた。

お店の佇まいや設えは、レストラン北斗グループの中では高級志向なのか豪華な感じがする。まだ真新しい店内、トイレ周りも清潔感あふれとても好感が持てる。

今回、飲むのにはどちらかと言えば不便な"郊外"にあるこの「北斗七星」さんをセレクトしたのは、同席者の中に車イスの方が居られたからなのだが、何の不便もなく食事が摂れ、設備も使いやすかったのでとても有難かった。こういうシチュエーションでの利用は、高齢化社会ということも踏まえて考えれば今後増えてくる事が明らかなので、この辺りの配慮ができるお店はもっと増えて欲しいものだと思った。街中でお酒が飲めるお店でいえば、まだまだ少ないからね。





120601_1923~01


120601_1929~01


120601_1912~01


120601_1920~01


120601_1920~02


120601_1910~01


120601_1902~01

料理のほうは、きちんと普通に美味しい。長きに渡ってレストランを営んできた会社の、極めてソツのない料理群だが、以前はステーキ屋もやっていた関係か肉系の料理が得意な店とみたがどうだ。ステーキなどの鉄板焼き料理は特にイケてると思う。

ひとつ難点を言えば、飲みものが出てくるのが遅い。この辺りが生粋の居酒屋には勝てないところかなぁ。もっとも、レストランとして利用するには申し分ないのかもしれないが・・・。ドリンクオーダーに関しては大いに問題があると思うので、オペレーションはもう少し考え工夫したほうがよろしいかと思う。

何はともあれ、今回の目的に対しては十分満足の行くものであり、酒の"出"が遅い以外(笑)は何ら問題のない、いろいろな意味で使い勝手の良いお店だと思う。










120601_1842~01

【北斗七星】
愛媛県松山市東石井2-21-11(国道33号線沿)
TEL 089-956-5677
営業時間 : 11:00~22:00
元日以外、年中無休










北斗七星 (和食(その他) / 福音寺駅いよ立花駅石手川公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

ホッホー

乱 駆郎様
このお店を居酒屋で使ってみた。うーーん、その発想、ワタシから言えば斬新ですねー。
ワタシも一度お伺いし、ハンバーグを食べましたが、プロの味と評価しました。
そのとき、メニューを上から下から眺め回しましたが、「居酒屋」に使うというイメージは沸きませんでした。

広い宴会場もあるので、そこそこの会社の忘年会としては使えるな!って思いましたが。

ところで、文中にある車椅子でそのまま利用できるというくだり、大いに納得、同感!です。
90歳の父は、パーキンソン病を患っていて歩行ができなくなりました。月に2回の「焼肉デー」の日は、わざわざ隣町の宇和町のレストランを利用しています。同じお店を利用し続けている理由は、一重に「車椅子」のままで食事が出来るというところです。
その父は昨日危篤に陥りました。今は父のベッドの横の椅子でこれを書いています。父が奇跡的に回復して、再び車椅子で食事が出来るレストランに行き、冷たく冷えたノンアルコールビールを美味しそうに飲み干す姿になることを祈りつつ。

これから益々高齢化が進みます。こういう配慮ができるお店が増えることを祈りたいものですね。

>じゅんさん

御父上のご無事を祈っております。

車イスに対応してくれているお店はまだまだ少ないですから、今後増えてくる事に期待したいですね。
例えば食べログのような巨大グルメサイトなどでも、車イス対応か否かの情報を掲載すればいいと思うんですが今のところ未対応です。この辺りも早期の対応を期待したいですね。

このお店も完全バリアフリーという訳ではありませんが、何不自由なく食事出来ますし受け入れも自然体でやってくれますので使いやすいと思います。
この辺りの対応は繁華街、飲み屋街では難しいと思いますが、将来は対応できるかどうかが集客に影響を及ぼすようになるでしょうし、検討されるお店が増えてきたらいいですね。

トラックバック

まとめtyaiました【「北斗七星」を居酒屋として使ってみた】

国道33号線沿い、スーパーセブンスター石井店横にある「北斗七星」さんへ行ってきた。本来このお店はレストランなんだろうが、此度は居酒屋として利用してみた。お店の佇まいや設えは、レストラン北斗グループの中では高級志向なのか豪華な感じがする。まだ真新しい店内、...

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。