「レバ刺し」 駆け込み狂想曲www

グルメ
07 /02 2012
120630_1747~01

平成24年6月30日は、いったいどれだけの量の牛レバーが消費されたんだろうねwww

表社会(笑)では、7月1日以降はもう食べられなくなるので、別れを惜しんでの駆け込み乗車が日本全国で行われたようだ。かく言う俺も、もちろん食べてきたさ!www

やっぱ美味いね、生レバーは。なんとも言えない食感と美味さだよな。この夜はたっぷり堪能してきたぜ♪





この先、"闇"で出すお店も出てくるだろうけど、「レバ刺しを提供した飲食店は2年以下の懲役、または200万円以下の罰金」というかなり重い罪になるので、はてさてどうなることやら・・・。

それよりも合法的に出そうと知恵を絞って考えてる処もあるようだね。例えば、レバ刺しと一緒に焼いた石がセットされてて『お客さん自ら焼いて食べてくれ』という方法とか。そこでよく焼いて食べるか軽く炙って食べるか生で食べるかはお客次第って手法。これが通用するのかどうか分からないけど、今は実しやかに囁かれているわな。

いずれにしても、こんなウマいもんが食べられなくなるのは残念でならないね。もちろん食の安全性が最重要なのは分かってるけど、そこだけに目を向けるってのは如何なものか・・・。生食もひとつの食文化に間違いないんだから、それを守っていく姿勢ってのも大事だと思うね。





ちなみに、昨年1年間に発生した食中毒のうち、牛レバーの占める割合はたった1%で、生鮮魚介類による食中毒の1/20以下だって。こんな現状でも生鮮魚介類は禁止にならないのに何故に?www

さてさて、今度は何が禁止になるんだろうね。サルモネラ中毒が怖い生卵かな。

そうなったら「卵かけご飯」とか食べられなくなるね。生タマゴないと「すき焼き」も味気なくなるね。残念だね。

13179325400014.jpg










コメント

非公開コメント

ドハハハ

乱 駆郎様
今日の記事の締めは、ドハハハ!!

昨日テレビを見ていたら、レバ刺し禁止の報道と一緒に、アメリカの何とかいう州では7月から「フォアグラ」を飲食店や肉屋が提供してはいけないという州法ができたと。それで、地元の人たちが最後の夜にフォアグラをたらふく食って、ブーブー文句言っていた。食べ物は食文化なんだから、食べるか食べないかは本人の価値判断に委ねるべきだ!と。

しかも、さすがは人権の国をウリにしているアメリカらしくて、フォアグラはガチョウに強制的に餌を大量に食べさせるので、それが動物虐待に当たるから禁止だと。笑っちゃいます。ベトナムで大量の枯葉剤をブチまいた国が言うことか?って。
毛皮も残酷だから禁止しろ!捕鯨も動物虐待と唱える!
生後20日以内の、母の乳を飲んでいいない羊肉を珍重する国が・・・・・・。
お節介も、過ぎると本当に、コマッタモンダ!

>じゅんさん

此度の記事、お気に召されたようで良かったですwww
じゅんさんにウケると嬉しくなりますよ♪

此度のレバ刺し狂想曲をみて思いましたが、みんな食への執着は凄まじいかぎりですね。
東京のほうでは6時間半も並んだとか。狂気の沙汰とはこういうことを言うんでしょうね。
もうここまできたら"あっぱれ!"ですよwww

ま、私も食べに出向きましたので人のことは言えませんがwww

今回のように、ちょっと事件事故があったら『あれがいかんこれがいかん』
ちょっとクローズアップされたら『あれはやめますこれもやめます』
なんでもかんでも言われるまま成すがままで、ブレブレの機嫌取りにしか見えません。
あれが"いかん"これが"いかん"とのたまう政治も報道も、まさに遺憾に思いますわwww

( ̄∇ ̄)

オイラは29・30と連チャン生レバーきめてきました(*^^)v 

「ナマはアブナイ」はアッチの世界だけで十分ッス!(`ε´)

>日向薫平さん

連チャンですか~。いいなぁ、羨ましい♪

で、今月は何処で生レバー食べます? なんて会話もヤバいんですかねwww

アブナイナマはアッチの世界・・・。薫平さん、座布団2枚!www

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。