うどん屋のラーメンを食す!「手打うどん福磯」

グルメ
07 /27 2012
120703_1348~01

餅は餅屋と言うように、何事にもそれぞれの専門家がいるので其処に任せるのが一番良いというのは常識の話だが、稀にそれに当てはまらない料理やお店が存在する。

「手打うどん福磯」もそんなお店のひとつだ。

ここは手打ちうどんのお店なんだけど、店前道路沿いにはためいている幟に"ラーメン"の文字がwww

以前、ブログの大先輩じゅんさんがこちらのお店の"鍋焼ラーメン"を掲載されていて、『妙に美味い♪』と評されていたので、ちょうど昼メシ時に通りかかったのが運の尽き(笑)、俺も挑戦するために入ってみた。





120703_1336~01

汗っかきの俺にとってこの季節に"鍋焼きラーメン"というのは拷問以外の何物でもないので(笑)、もうひとつのうどん屋ラーメンの"和風ラーメン"にしてみた。お値段は630円。

タマネギを中心にけっこうな量の野菜が入ってて、見た目はチャンポンに近い。メインとなる具材もうどん屋のラーメンらしく、チャーシューではなく鶏肉を採用してるのも全体のバランスを考えると正解だな。あと、大量のワカメと青ネギにカマボコといった布陣である。





120703_1336~02

スープは鶏肉のエキスと野菜由来の甘味が溶け込んでいる優しい口当たり。たくさん飲んでも飽きの来ないダシの効いた味わい深いスープになっている。しかし・・・、これはラーメンの"それ"ではなく、うどんの"それ"に近いものだと思う。いや、この際はっきりと言わせていただくが、このスープはうどんですwww





120703_1337~01

つか、このラーメン用の麺以外、まごうことなくこれは"うどん"ですwww

ここの"和風ラーメン"の正体は、うどんの麺をラーメンの麺に替えただけという代物だった。『なんじゃそりゃ?』と、訝しく思う方もおられると思うが、これがまた思いの外美味いんだよwww

キワモノのように思えるけど決してそんなことはなく、ある意味食べた事もないくせに懐かしささえ感じるような変な一杯だった。ブログの先輩じゅんさんが『妙に美味い♪』とおっしゃっていた意味がよぉ~く分かったwww










120703_1347~02

【手打うどん福磯】
愛媛県松山市古三津2-9-20
TEL 089-953-2815
営業時間 : 11:00~20:00
定休日 : 水曜日










手打うどん福磯うどん / 三津浜駅山西駅三津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

行かれましたか

乱駆郎様
ついにこのお店にも行かれましたか^^
そうですか、「鍋焼きラーメン」ではなく「和風ラーメン」に挑戦ですか。惜しいな、「鍋焼きラーメン」に、敢えて汗かきながら「コレはう ど ん ジャー!」ってわめいて食べていただきたかった。

でも、書かれている通り「これは「マゴウコトナク、うどん」」ですよね。出汁はうどん出汁そのものだし、お店の人もそれは堂々と言っておられる。

そのうどんスープにラーメン入れる。だから唸るほどの美味さとは言えないけど、かといって不味くもない。どちらかと言えば美味い。だから「妙に美味い」それしか表現の言葉が思いつかなかった。

ところで、今日、ジンゴズンゴさんが記事としてアップされていた、北吉田の手打ちうどん屋の「白滝」さんに行きました。そして、お勧めの「冷たいうどん」を頂きました。これはまた8月下旬にアップします。
そして、「白滝」のメニューを見ていましたらね、あったんですよ。「鍋焼きラーメン」と「和風ラーメン」が!!

味には唸らなかったけど、これには唸りましたね。そして帰ってブログを見てみると「福磯」さんをアップ。
ぐふふふ^^これは「白滝」さんで「鍋焼きラーメン」に挑戦するチャンスを得たということですよ、えーー、乱さん!逃げられないんじゃないですか?

>じゅんさん

ホント、妙に美味しかったですよwww
これは、ラーメン屋の作るラーメンに近寄らせるのではなく、逆にうどんに近寄らせたのが功を奏したんでしょうね。
ラーメン屋のラーメンを作ったら、そりゃ餅は餅屋で敵わないでしょうから。

白滝さんにもあるんですか!「鍋焼きラーメン」と「和風ラーメン」が!!
うーん。挑戦せざるを得ない状況になりそうな気がするwww

つか、私のブログ、次回のアップはこの白滝さんなんですよ~!
なんか繋がってますね~www

昨日の

乱 駆郎様

昨日の「さくや」の件といい、奇妙な附合ではないか、アケチ君!

こりゃあ、とっても偶然とは言えねえぜ。

巧妙に張り巡らされた伏線ってことだぜ!

この伏線を、アケチ君、君ならどう解くって??

お手並み拝見といこうか?

うどんスープで麺だけラーメンwww

じゅんさんの記事でも『福磯』のラーメンについて拝読しましたが、
なるほど、そういう事でしたか~。
いやはや、いかにも下町らしいコンセプトでエエですなァ。なんかカワイイ♪
お店で「これラーメンの麺入れたらケッコー美味しいがね!」なんてノリで
採用されたんでしょうかね? 想像したらほのぼのするわ~(*´∀`*人)

横やりコメで申し訳ないんですが、あれ?
『白滝』にラーメンあるって、私言いませんでしたっけ?
ん-、言ってなかったかもしんない(^_^;)

てか、お二人の突つき合いがコワイ♥

見落としてました

乱 駆郎様
乱さんへのジンゴズンゴさんのコメントで、「白滝」には「鍋焼きラーメン」があるって書いてなかった?っとありました。

再度よく読み返してみたら、確かに冬限定メニューとして「鍋焼きラーメン」があると書いてありました。

書いてあったことに気が付かなかったのか、忘れていたのかはわかりませんね。

横槍で申し訳ないのですが、ジンゴズンゴさん、見落としていてゴメンなさいね。

ただ、アレって冬場限定だっけ?だとしたら、乱さんに真夏に挑戦してもらおうという試み、水泡に帰してしまうけど・・・・

困ったな!

>じゅんさん

そうですか~、とっても残念です~♪
明日にでも白滝さんの「鍋焼きラーメン」にチャレンジしてこようとウオーミングアップしてたんですが・・・。
"冬限定メニュー"だったんですね~。そうですかぁ~♪
いや、これは残念です。残念からげますwww

なんだかここ一連の流れを見ていますと、近々どこかのお店でバッタリしそうですね♪
それもまた楽しみですね(^^)

>ジンゴズンゴさん

こんにちは。お名前、"ジンズゴンズ"に替えられたんですか?www

ここのラーメン、自分の土俵にラーメン用の麺を連れてきたのが功を奏していると思います。
なんだか昔が懐かしくなるような、家庭的な優しさがある一杯でしたよ。
じゅんさんがおっしゃる『妙に美味い♪』っていう表現がピッタリですwww

白滝にラーメンがあるって書かれてましたね(汗
見落としてしまってごめんなさい(T_T)

じゅんさんに追い込みかけられてるし(笑)、冬になったら食べに行ってきますね!

うーーーん

乱 駆郎様
うーーん、悔しい!!残念からげるノー!!

冬なんて・・・・・・・クソーーー・・・・

ジンズゴンズさんに助けられたノーー^^^

確か“冬季限定”だったはず。

アッサリ違ってて、今でも食べられたらゴメンナサイ(^_^;)

あちゃー、じゅんさんトコからまんま
ジンズゴンズでコメントしてました~。お恥ずかしいwww

http://2103center.blog112.fc2.com/blog-entry-1204.html
↑こちらのコメントで、じゅんさんがまたジンズゴンズと仰ってたので
それに合わせてたんです(;^ω^)

あれ?また間違っちゃった

乱 駆郎様
またジンゴズンゴさんの表記を間違えてコメントしていますね。トホホホ・・・

なお、白滝さんのメニュー写真撮っているのですが、そのどこにも「冬季限定」とは書かれていないんですけどねーー???

真実は行って見ないと分かりませんね。

あれま、メニュー写真を!?

サスガじゅんさんですねェ!
私の早とちりだったのかも知れません。
いい加減な情報で申し訳ないです(^^ゞ

さて、どなたが真実を確認しに行ってくれるか…

>じゅんさん&ジンゴズンゴさん

な・・なんかスゴく盛り上がってないすか?www
やっぱり「鍋焼きラーメン」は冬限定ですよね~。冬になったらみんなで美味しく召し上がりましょう♪

ってことで、真実は闇の中・・・ってのがリドルストーリーっぽくてよくなくない?www

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。