十徳にさまかへて昔は男山、今こそ・・・

グルメ
08 /22 2012
120711_2002~01

取引業者の面々との長~い長い打ち合わせの後に、居酒屋というか郷土料理のお店「楽阿弥」さんへ行って食事を摂ることと相成った。ここは南予出身のご一家が総出で営まれているお店とのこと。家族みんなで商売ってイイよね♪

そんなアットホームな雰囲気が良い方向に作用しているエエ感じのお店である。





120711_2025~01


120711_2028~01


120711_2030~01


120711_2033~01


120711_2124~01

この「楽阿弥」さんは魚料理に肉料理、さらには南予の郷土料理まで何でもござれ!料理は繊細というよりは豪快な感じでそのどれもがきちんと美味しい、正統派のお店だね。

席もテーブル席、小上がり座敷、カウンター、さらには個室も完備ってことでどんなシーンにも対応できるのも使い勝手良いお店といえるね。

地味ではあるけど何やら落ち着ける、きちんと商売してるお店という印象。スタッフの対応もテキパキ良い感じで好感が持てる。

此処は郊外の居酒屋も捨てたもんじゃないってことを教えてくれるお店だ。










120711_2004~01

【楽阿弥】
愛媛県松山市来住町1497-1
TEL 089-905-2680
営業時間 : 11:30~14:00 / 17:00~23:00
年中無休










楽阿弥郷土料理 / 北久米駅久米駅福音寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

ああ、あのお店

乱 駆郎様

ああ、来住町にありますね、このお店。一体どういうお店だろうと思っていました。

南予の方がやられてる・・もうそれだけで好感度アップですね!

でも、ザンネンカラゲル、夜の部ご法度のワタシには・・・・縁が遠い。

確かに、美味しそうなだけに、余計にザンネンカラゲル!

>じゅんさん

このお店、お昼時も営業しているようです。
もしご興味がおありなら一度如何ですか?(^^)

この日の〆で食べた、南予の "ひゅうが飯" がドエライ美味しかったですよ♪
さつま汁もいいですが、これも良かった♥

南予も美味しいものたくさんありますよね~♪

ほーーー!

乱 駆郎様

ほーーーー、お昼もやっている!
うん、いい情報頂きました。そりゃあ行かない手はないでしょう。

秋口になって、多少食欲が回復した頃合を見計らって訪問してみましょう。

そして、「薩摩汁」から「日向汁」へ、更には佐田の岬を経由して南予に至った歴史的薀蓄を、一つ垂れてみますか。
題して「薩摩 島津家の野望」とやらを。うふふ・・

>じゅんさん

なんか、歴史スペクタクルのスゴイ記事になりそうですねwww
楽しみに待っています。

薩摩と南予のお話、じゅんさんのブログで拝見したことがありますね。
ちょっと探して読み返してみよっと♪

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。