「麺鮮醤油房周平」渾身の"冷やし肉らーめん"

グルメ
09 /13 2012
120824_1140~01

この冷やしラーメンも、他と一線を画す独自性のある一杯ではなかろうか。

「麺鮮醤油房周平」さんの"冷やし肉らーめん"である。

夏季限定の、ひんやりのど越したっぷり肉盛りと謳ったこのラーメン、お値段は780円。





120824_1140~02

この"肉盛り"とは、豚肉やチャーシューではなく"牛肉"を使っている。しかもデカいスライスされたお肉がこれでもか!っていうくらい入っているので相当食いでがある。

味もしっかりとついている。かなり甘辛いが、思いのほか冷えた魚介系スープと相性が良く、トンコツ系とはまた違った深いコクを与えてくれる。相性がいいんだろな、コクのある甘辛さが旨味となって口の中に広がるのが新鮮な感じがしてとても心地良いね。





120824_1141~01

麺は自家製の細麺を使用しているとのこと。

周平さんちの麺は元来、太めを採用されているのでこの細さは目に新しく限定色を強めているかな。そしてこの細い麺がこりゃまた冷たいスープに合うんだよね。スープの纏い加減もいい感じで、細いのでもちろん喉越しはグッド。まさに夏季限定って感じ♪





120824_1144~02

この甘辛い味の系統は、「肉うどん」に近いようにも感じるね。愛媛県人松山市民なら誰でも馴染みのある、あの「かめやの肉うどん」を彷彿とさせるような味。同じとは言わないけど、何となくイメージがあんな感じなんだよな。それがラーメン、しかも冷たいってんだから、この夏食べた中ではかなり独創的でインパクトがあった。

このかなりの甘辛さが決して嫌みじゃなくムツコクもないのは冷やし故なのかな。いずれにしても、また食べたいと思わせてくれる一杯だった。

ただ残念なことに、周平さんの限定商品は同じものを作らないというので有名らしいので、来年は食べたくても食べられないようだ。もしかしたら、幻の一杯だったのかもしれない・・・。










120824_1134~01

【麺鮮醤油房周平】
愛媛県松山市一番町2-4-11
TEL089-945-1025
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜2:00
定休日:日曜日










コメント

非公開コメント

No title

うーむ!!!!
この冷やしラーメンを食べ損ねたのは痛恨のミスですね。
多分8月末までなんでしょうねえ。

周平は私にとってはほぼ夜の街に出かけたとき限定のお店ですが、何度かチャンスはあったんですよ。
まあ次でいいや、みたいな感じで逃してしまいました。
冷たい魚介スープに、手打ち細麺ですか。それにかめやの肉うどんが出てきた時点でこの冷やしラーメンのテイストがヒジョーによくイメージできましたよ。
それにしても、幻の一杯とは乱駆郎さんのコメントが意地悪すぎますわ。

へーー、まだあった

:乱 駆郎様

へーー、まだあったんですね!「冷たいラーメン」が・・・・・。ナント!

このお店の存在自体を知りませんでした。朝生田町、南松山病院の南にある「波平」さんなら知っていますが。

そうですか、来年は食べることができない。残念ですねー。

でも、ひょっとしたら来年はまた別の「冷たいラーメン」メニューが楽しめるのではないですか?

来年、このお店のことを思えていればチャレンジしてみたいと思います。

>ファットマンさん

あらら!ファットマンさんはこの冷やし肉らーめんは未食だったんですか!
それは残念でした。

牛肉を使っているってことで、かなり個性的で独創的なラーメンでしたね。
他の冷やし系ラーメンとは一線を画す味でした。

実際美味しかったですし、評判も良かったんだと思いますので、もしかしたら定番メニューになって来年も食べられるかもしれません。乞うご期待!ですねwww

>じゅんさん

かなり個性的な冷やしラーメンでしたよ。

かめ福さんやさくやさんの冷やしとはまったく違う種類の食べ物って感じでした。
じゅんさん的には、量がしんどいかもしれません。かなりの麺の量だしお肉たっぷりでとてもボリューミーでしたからwww

"平"つながりで波平さんですかwww
波平さんは私も行きましたよ。店名の"波平"は、ここの大将の苗字が「磯野」なので「波平」と名付けられたという話です。
お茶目な店名のお店ですがwww、ラーメンは屋台テイストのノスタルジックな味で好きですね。

周平さんは、松山でつけ麺を流行らせた立役者だそうです。
かなり知名度のあるラーメン屋さんで、私も飲んだ後の〆によく行っていました。ただ、此処はじゅんさんのお嫌いな"魚粉"を使いますので、行かれる折はそれを踏まえられて下さいね。

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。