「愛姫屋」のお肉は美味しいぞ♥

グルメ
10 /10 2012
120728_1725~02

松山の繁華街"三番町"に、伊予市から焼肉の「愛姫屋」さんが引っ越してきた。

この「愛姫屋」さん、国道56号線沿いで営業されてて、通るたび気になっていたお店のひとつである。それに合わせてファットマンさんが愛あるブログを、それこそ何回もアップされてるのを拝見するたびに行こう行こうと思っていたのだが、そんな矢先の7月中旬に移転になったようである。まあ、俺としては近くに来てくれた訳だから好都合ってわけだ。大歓迎だぜぃwww





120728_1735~01


120728_1736~01


120728_1738~01

このお店の最大の特長は、自前のブランド「愛姫牛(あいひめぎゅう)」を使用していることだろう。

大抵の焼肉屋さんではタレに漬け込んでいる肉を使用すると思うが、この「愛姫屋」さんの肉はタレに漬け込まれていない。これは自分の処で育てた牛に絶大なる自信を持っているからこそ出来る業に他ならない。事実、鮮度・肉質・旨味のどれも見事な肉だった。





120728_1736~02


120728_1740~01


120728_1757~01

タレに漬け込まれた肉を焼いて更に焼肉のタレに付けて食べる通常の肉に比べると最初は味を薄く感じると思うが、食べ進めて行くうちに感覚が変わってくる。噛みしめる度に肉本来の美味しさを味わうことができるだろう。





120728_1855~01

そしてサイドメニューのこのウインナー。これがまたバカみたいに美味しかったということを申し添えておこうwww





この「愛姫屋」さんは、肉に真摯に取り組んでいる姿勢も垣間見えてとても好感の持てる焼肉屋さんだった。ここも本物を食べさせてくれるお店だと確信しているので、もっともっと認知されて繁盛し、ずっとずっと続くお店であって欲しいと切に願い、店を後にした。










120728_1728~01

【愛姫屋】
愛媛県松山市三番町1-13-12
TEL 089-931-7120
営業時間 : 17:00~ 3:00 / 日曜日 : 16:00~24:00
定休日 : 月曜日










愛姫屋焼肉 / 勝山町駅大街道駅警察署前駅

夜総合点★★★★ 4.0

コメント

非公開コメント

弱いテーマ

乱 駆郎様
これは、最も弱いテーマのお店ですね。

以前は、よく焼肉屋さんに行っていたものですが、夜の部を閉鎖したので、最近はトンと縁がなくなりました。

ワタシのお勧めの焼肉屋さんは、樽味町の「一番館」さんですが、開店のお手伝いをしたという特別の縁もあります。

画像を見る限り、美味しいに決まってると言いたいですね。

夜の部が強い人が羨ましい。

No title

日頃、本業がお忙しい乱駆郎さんに催促するつもりなど毛頭ないのですが、このお店だけはアップされるのを待ち焦がれておりました!
(昨日、今日と、もしも私にご配慮いただいているのでしたらスミマセン。)
私の!店長さんはお元気だったでしょうか。

お肉の質を乱駆郎さんにも認めていただいて、人ごとながらうれしく思います。
あとは無事に流行ってくれればよいのですが。
私も安心して顔を出してみるとしましょう。

今夜ホヤケンに行きました。マスター夫婦とちょっぴり乱駆郎さん談義をしてしまいましたよ(笑)。

>じゅんさん

このお店は昼営業はしておりませんが、昼に焼肉ランチを提供してるお店は結構多いと思いますよ。
"肉食紳士"のじゅんさんに焼肉はよく似合うと思いますので、昼焼肉シリーズなんて如何でしょ?www

樽味町の「一番館」さんって、たしか「牛角」さんの並びにあるお店ですかね?
ここはまだ未訪です。郊外の焼肉屋さんは私どものような酒飲み&ビール好きには使い勝手がよくないんですよね・・・。どうしても帰りの"足問題"がありまして・・・。
でもじゅんさんのオススメなので、いずれ機会があればお邪魔してみようと思います。


>ファットマンさん

ファットマンさんの愛姫屋さんの記事を拝見してなければ、未だ未訪のままだったかもしれません。
そして行って良かったです。ホントに美味しかったですから!

店長さんもいろいろお話を聴かせてくれてありがたかったですよ。いい人ですねぇ(^^)
ファットマンさんに気を使っている訳ではなく、素でいい店だと思いました。また近々行ってきます♪



ホヤケンで私の談義を・・・、一体全体どんな話をされたんでしょうか。気になりますわwww
でもまあ、私もファットマンさんの話題を肴にホヤケンでよく飲んでますからお互いさまですね(^^)

しかし気になるな・・・。気になるから今週末行って来よう♪www

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。