中華料理屋さんのラーメン 「紅龍ラーメン」

グルメ
12 /10 2012
121011_1354~01

垣生方面を走行中、紅い建物と看板が目についたので「ファミリー中華 紅龍 余戸店」さんへ行ってきた。このド派手な佇まいはかなり目につくので、集客の役にかなり立っていると思う。俺がお邪魔した時はお昼時を過ぎていたので、客は他に一組だけだったけどね。

で、注文したのがこの「紅龍ラーメン」の半チャーハンセット。紅龍ラーメン(480円)に250円追加するとセットできる。





121011_1349~01

ここはランチタイムにはサラダバイキングがフリーで利用できる。数種類のサラダのネタに混ざって、お漬物も何気に置いてあるのが微笑ましいwww

ただこのサラダバイキング、全体的にかなり乾燥してた。画像では判り辛いかもしれないが、マカロニなどカピカピに干からびてたので、乾燥を防ぐ工夫が必要だと思う。





121011_1354~03

そうこうするうちにやってまいりました紅龍ラーメン!

中華料理屋さんのラーメンは基本注文しないんだけど、このお店で頼んだ理由は480円というリーズナブルな値段設定と、この見た目によります。このラーメンの"見た目"はラーメン専門店のビジュアルに似ていると思いませんか?

見た目から受ける印象と実際食べてその通りかどうかは、当たるも八卦当たらぬも八卦だと思うが、さてこの紅龍ラーメンはどうかな?www

答えは・・・、大きくはずしているという程ではないが、ちょっと力強さに欠ける微妙なお味だった。なんちゅうか本中華(古っw)、コクが足りない感じで薄っぺらい味になっていると思う。もうひと工夫、もうひと手間かければこの紅龍ラーメンは劇的に変貌するような気がするが如何かね?明智君。





121011_1354~02

そしてセットの半チャーハンのほうは、中華料理店の炒飯らしい普通に美味しいチャーハンであった。半チャーハンという割にはけっこうな量だったので、サラダバイキング食べ放題と併せて、大食いの人にとったらありがたいお店だと思うね。

敢えて『此処へ食べに行くぞ!』というよりは、食事時にちょうど通りがかった時『此処にしよっか?』といった使い方が似合うお店かな。そういう意味では「ファミリー中華」というのは良い表現だな。










121011_1345~01

【ファミリー中華 紅龍 余戸店】
愛媛県松山市東垣生町72-1
TEL 089-968-8202
営業時間 : 11:00~22:00
年中無休










ファミリー中華 紅龍 余戸店中華料理 / 鎌田駅余戸駅岡田駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7

コメント

非公開コメント

あることだけは

乱 駆郎様
このお店の前は何度も通りましたが、寄ろうと思ったことがないんです。

乱さんも書いておられる通り、怒派手な看板。これはワタシにとってはマイナス要因にしかなりませんでした。

ワタシ、何か「能書き」を大書しているお店は、先に羞恥心に包まれて、逃げ帰るように遠ざかります。

でも、時と場合によっては、手軽に飛び飲んで、とりあえず緊急エネルギー補給基地としては、メニュー構成からいっても適切かも知れませんね。でも、味を極めたいと思うお店でないことだけは確かなようですね。

ラーメンとチャーハンが食べられる胃は健在なようで何よりです。

なお、炙り肉に関しては、日程・例にて。

>じゅんさん

敢えて行くようなお店ではありません。
特に、じゅんさんにはおススメできませんねぇwww

中華メニューはちゃんと充実のラインナップでしたから(味は分かりませんけどw)、のっぴきならぬ時はいいんじゃないでしょうか。
その場合も、とりあえず麺類は外したほうが賢明かと(^^;



乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。