昭和40年頃の「馬に乗った先生」を探し求めて・・・

つぶやき駆郎
01 /21 2013

平成25年1月14日にアップした記事について、たくさんの方にご尽力いただきました。

ここに謹んで御礼申し上げます。ありがとうございました。


wa_thankyou_hukusuke.jpg


居酒屋さんで何気なくつぶやいたことだったのに、たくさんの人を巻き込んでの"昭和40年代 松山城北地区 大スペクタクル絵巻"になってしまいましたwww





事前情報としては、

① 松山市立○○小学校の教頭先生だった。

② 自動車や自転車に交じって威風堂々と闊歩していた。

③ 馬は学校の敷地内裏門付近の馬屋に繋がれていた。

④ 昭和40年代の愛媛新聞夕刊で、馬に乗った先生の記事を読んだことがある。

⑤ 先生のイニシャルは姓が"Y"で、名が"I"である。

とまあ、こんな程度の情報しかなかったんだけど、こんな少なくてショボい情報を元にいろいろな方に奔走していただきました。特に"libra"さんには大変お世話になりました。ホントにありがとうございました。





そんな中、集めて下さった情報は、

① 『創立五十周年記念誌 ○○』(昭和53年発行)には、各年代の卒業生、在校生の"思い出の記"や作文などが掲載されているが、その中で、"馬に乗った先生"についてふれているものはなかった。

② 愛媛新聞に掲載される教職員異動の記事に、探し求めているI・Y先生の名前が掲載されていた(実在していた)。

③ 当該小学校に着任されていたのは昭和39年4月1日~昭和49年4月1日の10年間であった。

④ 昭和49年の転任時に新採教頭の印(◎)がついていたので、当該小学校では一般教員であられた。←当時教頭先生だったというのは俺の思い込みで間違っていました。すみません・・。

⑤ 愛媛新聞夕刊に載ったことがあるという話は、愛媛新聞が過去5年分の記事しか検索データベースを公開していないので、それより以前のものについては当時の新聞記事をじかに探すしかないので実質不可能に近い。

というものでした。しかし・・、たったあれだけの事前情報でここまで掘り下げていただき感謝に堪えません。スゴい労力を使わせてしまいましたので、今度"あそこ"でビール奢ります!www





この集めたいただいた情報を肴に、当時に思いを馳せながら"あそこ"で飲んでいたら、同じ小学校の大先輩がご夫婦でお見えになり、このチープな話題に入っていただいてたりしていろいお話を伺っていたらなんと!またまた新しい情報が入りました。

それは、「当時この辺りには愛媛大学の乗馬倶楽部があり、馬は日常的に歩いていた」というもの。ということは、根本的な俺の勘違い説もひとつの答えとして浮上してきたってことになりますwww

そういえば最近物忘れが酷いな・・・とか思い悩むことが増えてきてるのであながち否定も出来ず、青色吐息でハイボールを煽っていたら、新しいお客さんがご来店。すかさずマスターが『この方も○○小学校だよ』とのこと。年代は違えど、同じ小学校出身者でお店が溢れ返るのは珍しいなぁなどと思いつつ、歓迎の意味も含めてマスターが今までの経緯をお話ししてくれました。

そうしたら、まだ馬に乗った先生を探している云々という話に行く前に、この方の口からこんな話が飛び出した。

『そうそう、乗馬倶楽部があったけん馬がようけこと居ったわいなぁ。それとこの学校の先生にも馬で通勤しよった人が居ったよな』・・・と。

居た!

この馬に乗った先生を"はっきり"知ってる人が居た!!

こちらから話をふる前にこの話が飛び出してきた時は、正直ゾクッとしましたわ~。嬉しいのとビックリしたのとで、この人の顔を二度見してしまいましたよwww

これで、俺の妄想でも勘違いでもなく、馬に乗った先生が居るというのは事実だということが分かったので、めっちゃ嬉しい夜と相成りました。この後もひとしきり○○小学校の話で盛り上がり、いつもよりウマい酒を煽りながら夜はさらにさらに更けていきましたとさ。










wa_thankyou.jpg

改めまして、この件に関わって下さった方々に厚く御礼申し上げます。実際に馬に乗った先生が居られたことが判明して、俺もまだ耄碌してないなと安心したところですwww

ある意味こんなどうでもいいような話を必死で追いかけ、それがなかなか楽しく感じたのは、耄碌するまではいってないにせよ年をとったって証拠なのかもしれませんね。

この話題はまだまだ終わらないような気がします。この先、どんな風に話が派生していくのか楽しみにしながら、また"あそこ"で飲んだくれようと思いますwww










This picture was gathered on the Internet.

コメント

非公開コメント

なるほど、目出度し目出度し

乱駆郎様
そういう風に話が進みましたか。いやーー、世の中捨てたものではありませんねーー!
近年になくいいお話を聞かせていただき、感動のお裾分けを頂いた気持ちになりました。
だから、人と人の繋がりって大切なんですよねー。

そして、何よりも、何事にも好奇心を忘れない、しつこくしつこく、納得できるまで迫ってみる。うん、コレ、ブロガーの端くれとして、今後の来教訓としたいと思いました。

いい話でしたよーー!大大拍手をお贈りします。

「邪馬台国の謎」的な歴史ミステリーを読んでいるみたいなテイストでメチャ楽しいですね。最後に先方から馬に乗った先生の話が出た時は、まさにゾクゾクものだったでしょうね。
上質で知的な「大人の遊び」って感じがしてうらやましいかぎりです!

にしても、「あそこ」には城北閥的なものがたしかに存在するのでしょうか!

>じゅんさん

飲んだくれた時の与太話から大袈裟なことになってしまいましたが、非常に有意義な時間でした。
これに巻き込まれたみなさんも、案外楽しそうだったので良かったです(笑)

三人寄れば何とやらじゃないですけど、みんなの知恵や情報、チカラを結集すれば、世の中何とかなるもんですね~www

私も恩返しを兼ねて、今度は何方かのネタに乗っかってみたいものです(^^)

>ファットマンさん

あの日は、"あそこ"のマスター夫妻とお客さん全員でお店中が同じ話題に講じていましたのでメチャ楽しい時間でしたよ。
"あそこ"はマスター夫妻のお人柄でしょうけど、見知らぬお客さん同士がスグに仲良くなる不思議なお店ですのであんな風景は日常ともいえますかね(^^)

あの日に取り敢えず答えは見つかりましたが、そのちょい前までは『探偵ナイトスクープ』を呼ぼうか?なんて話してたんですよwww
それはそれで面白かったかも・・・ですね(^^)

"あそこ"はマスターが城北ですので、案外その兼ね合いで城北人が多いのかもしれませんね。私とマスターの共通の知り合いもかなり多いという事も発覚しましたし、"あそこ"は話題に事欠かないイイお店ですね♪
早くお会いしたいですね♪

おめでとうございます♪

証人が現れましたかー!おめでとうございます♪
そして、ちょっとした同窓会になっていたようですね。楽しそうな雰囲気が伝わってきます(^^) その日に行けなくて残念!

「こんな事柄について知りたいが、どうやって調べればいいだろうか?」とか「こういう人物について調べているが、資料はあるか?」というような質問を受けた時、私は「さーて。どういう方法でアプローチしようか。まずはアレ見て、この分野も関連ありそうだからソレも見て…」と戦略を立てつつ動きますが(とまでいうと大げさかな)、雲をつかむような話だったのがだんだんと筋道が立ってきて、ひとつの問いから資料の提供までキレイに世界が出来上がる時の醍醐味は、何とも言えません。

ちょっと話が横道にそれました。でも、今回の謎を調べているときも、とても面白かったです。こちらこそ、楽しい「問い」をありがとうございました。

ただ、私も、この話はまだまだあちこちから証人やら資料やらが出てきそうな気がします。
また“例の場所”で、情報交換いたしましょう!

>libraさん

いやぁ、その節はホントにお世話になりました!
取り敢えずの解決をみたのはlibraさんのおかげです。改めましてありがとうございました!

最初の何気ない会話からどんどん深く掘り下げられて、集中熱中していく過程がめっちゃ楽しかったです(^^)
ファットマンさんがおっしゃるように、まさに"上質で知的な大人の遊び"って感じでした。

また"例の場所"で上質で知的な大人の話で盛り上がりましょう!
今度お逢いした時はビール一杯オゴりますね♪(*´∀`*)

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。