「四川飯店 菜温」の什景湯麺

グルメ
04 /04 2013

最近行きつけの居酒屋では、『何処かウマい店見つけた?』っちゅうのがあいさつ代わりになっているwww

ここの大将は昼も夜も、和も洋も中も、ジャンクかどうかもまったくこだわらず、また海原雄山の意見も意に介さず、ウマイもんはウマい!といえる信念を持ったオッサンなのでwww、薦めてくれた店には極力足を運ぶようにしているのだ。

で、此度すすめてくれた店が道後樋又通りにあるこじんまりとした中華料理屋「四川飯店 菜温」さんだ。





KC3O0147.jpg

で、中でもイチオシなのがこの什景湯麺(五目ソバ)らしい。この什景湯麺には醤油味と塩味の二種類があり、そのうち塩味が絶品とのこと。ということでもちろん言われるまま、塩味を注文したよ。

ごらんのとおりとろみのついたスープに五目がたくさん入っている、まさしく中華料理屋の五目ソバだ。このとろみのおかげでいつまでも熱々で食べられるってわけだ。

実際マジ熱いのでガツガツ行く時はやけどに注意してねwww





KC3O0149.jpg

麺は中太ストレート麺。スープのとろみも相まって、麺へのまとわりつきはなかなかのものだ。滋養のある深い味わいが口腔内にいつまでも滞在している感じで美味しさが尾を引く。

具材でいえば、特筆すべきはイカだな。画像には写ってないが、隠しというか飾り包丁を入れた仕事の施されているイカの食感がなんとも官能的でちょっと感動した。こんなウマい具材としてのイカは初めてだわ!

総じてここの五目ソバは、派手さはないけれども"じんわり"と美味しい、深窓の令嬢のような一杯である。

前にも書いたが、俺は基本中華料理屋の麺類はあまり好きじゃなかった・・・というか今もあまり好きじゃないから、よほど薦められでもしないかぎりまず食べない。此度も行きつけの居酒屋の大将の薦めがなかったら食べてないわけだが、薦められるがままにいろいろ行ってみるにつけ、俺の"大海を知らず"さを思い知らされる。同じように見える料理も、店によって内容に雲泥の差のついたものがたくさんあるということだね。これだから食べ歩きは止められないよなぁ。

さぁて!またウマい情報でも訊き出してくるとするかーwww










KC3O0145.jpg

【四川飯店 菜温】
愛媛県松山市道後樋又1-23
TEL 089-923-6822
営業時間 : 11:30~15:00 / 18:00~23:00
定休日 : 日曜日










四川飯店 菜温四川料理 / 平和通1丁目駅赤十字病院前駅上一万駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

コメント

非公開コメント

知りませんでした

乱 駆郎様
こういうお店が道後樋又にあるとは知りませんでした。しかも営業時刻を見ますと、お昼もやっているようなので、早速行ってみなきゃ。新しい情報は嬉しい限りです。早速地図で調べてIphone5の訪問予定メモに書いておきます。

私は中華料理店の麺類も大好きなので、これは願ったり適ったりです。先日も中華料理の「龍」さんに行って、同じメニューの什景湯麺を頂いたばかりです。アップは4月下旬ですが。

トロミが付いていると、注意して食べないと喉を火傷しますからね。また、忘れた頃にアップされると思います。

ビジュアルから受ける印象が、メチャクチャおいしそうですね!
しかも居酒屋の大将のお勧めとあっては。
これはぜひ令嬢様に会いに行かないといかんですね。

>じゅんさん

このお店、じゅんさんは気に入ってくれると思います。多分www
一応学生街と呼べるであろう場所で開業されていますので、店内の装丁は若干小洒落た感じになっています。
まあ、洋食屋さんに馴染みのあるじゅんさんは抵抗感はないと思いますがwww

ここもご夫婦でやられていて、アットホームな雰囲気で居心地の良いお店でした。
じゅんさんの記事アップを楽しみにしております(^^)

>ファットマンさん

古川の「龍」さんに相通ずるところがあるお店だと思います。
このお店の"令嬢"を、ファットマンさんはどのように表現なさるのか・・・、記事になるのを楽しみにしております。

ちなみに、店の前のPは狭くて停め辛そうでしたが、帰りにガムでも買えばOKって感じの巨大駐車場がありますので、現着されましたら近くを見渡してみて下さい。
そうです。余戸駅まえの"かわぐち"さんと同じパターンで行けばぉKですよwww

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。