喫茶店のちゃんぽん「モカチャーゼ」

グルメ
04 /10 2013

松前町R56線沿いにある喫茶店「モカチャーゼ」さんへ行ってきた。

ここは名だたるブロガーさん達が挙って行っているお店だ。私も後追いでやっとこさ初見参! このお店のお料理は基本的には西洋料理のようだが、どうやら"ちゃんぽん"もあるらしい。





KC3O0175.jpg

ってことで食べたのがこの「チャンポンラーメンしょう油600エン」。ここのちゃんぽんはこのしょう油味とみそ味の二種類あるようだ。俺はみそよりはしょう油のほうが好きなのでこちらを選択した。

ごらんのように長崎ちゃんぽんとは明らかに違うタイプのちゃんぽんで、八幡浜のちゃんぽんともまた違うタイプである。どちらかといえば八幡浜寄りだけど、色合いや味付けはこちらのほうが濃い。野菜もたっぷりだし、タマゴで綴じることによって、濃いんだけどそれが障らない優しくまろやかな味付けになっている。美味しいよ。





KC3O0177.jpg

麺は中太のストレート。このちゃんぽんの優しい味付けには太麺よりはこちらのほうがマッチしているのだろう。程よいスープの纏い方が啜った後の口の中を心地よくしてくれるね。

総じて、此処のちゃんぽんは外食しているというよりは家で食べてるような錯覚にさせてくれる、いわゆる商用っぽさのない、馴染みやすく優しいお味のちゃんぽんだと思ったね。





KC3O0173.jpg


KC3O0174.jpg

ちなみに、これは一緒に行った連れが頼んだハンバーグ定食。さすが名だたるフードブロガーのみなさんが集うお店ですね。なんと美味しそうな西洋料理だこと♪

みなさんが大絶賛のカレーも一度は食べてみないといけないしwww、またいろいろ食べに来ようって気にさせてくれたお店である。










KC3O0179.jpg

【モカチャーゼ】
愛媛県伊予郡松前町北黒田粟津394-3
TEL 089-984-3040
営業時間 : 8:00~20:00
定休日 : 日曜日










モカチャーゼ喫茶店 / 地蔵町駅新川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

ついに

乱 駆郎様
遂にこのお店の「ちゃんぽん」に到達しましたか。それは何よりでした^^

いい表現されますね。なるほど、「家で食べてるような錯覚にさせてくれる、いわゆる商用っぽさのない、馴染みやすく優しいお味」とは、言い得て妙ですね。確かにコマーシャルベースには乗らない味かも知れません。

直ぐ近くにある「リンガーハット」は、野菜のカットから野菜を炒める過程、そして麺を湯がく行程まで全自動の機械です。人間は機械の終点で丼を受け取って客席に運ぶだけ。曰く「全国、全世界で展開している店なので、作る人によって味が違うという事は許されない。だから人手には一切頼らない全自動」だそう。

それとはマルで世界が違いますね。一から十まで全て店主さんの手を煩わせる。だからこそ、馴染みある優しい味が出来る。住み分けが可能だと思います。

石手川ダムカレーもぜひ

地元民でありながら、私もきくりんさんやのしうめさんのブログがなければ決して知りえなかったお店ですね。
言われてみれば本職の洋食部門でも、「商用っぽさのない、馴染みやすく優しいお味」がこのお店のウリのように思います。いかにもプロの洋食屋さんっぽい「キッチンわびすけ」さんと好対照のように思います。
しかしそれは案外厳しい修行の上に成り立っているものかも知れず、天然の様に見えてけっこうしたたかかさも感じさせるモカチャーゼ夫婦です。
石手川ダムのようにふくよかなカレー各種や、錦鯉のごときジャンボオムライスもぜひお試しくださいませ。

去年の今頃は情報が皆無の店だったりしましたが
ネットで目にする機会も段々と増え始めて嬉しい限りです。
とはいえ、もうちょい浸透してもいいのにな~なんて若干歯痒い思いもなきにしもあらず?(笑)
ま、でも、乱駆郎さんのブログでも紹介されたことで認知度アップも期待しています♪
この店はやはり、洋食系が魅力的ですね。
是非次回辺り、ゴールドカレーも候補の一つに…(笑)

>じゅんさん

おっしゃる通りで、近くに在るリンガーハットさんのちゃんぽんとは種類が違いますので、住み分けできてますよね。あれはあれ、これはこれよ!ってところでしょうか(^^)

ちゃんぽんも美味しかったですが、連れが食べてたハンバーグも美味そうでしたので、私も次はいろいろチャレンジしてみたいと思います。
そろそろ・・・、私の中での「西洋料理屋さん」と「町の洋食屋さん」のカテゴリ分けする時期かもしれません。

洋食に興味が出てきた今日この頃ですwww

>ファットマンさん

格好つけてないというか素朴というか、地味に見えるけれどもその実きちんと "技" に裏付けされたホンモノの料理なんでしょう。

大手やチェーン店が席捲する昨今、堂々と生き残って凌いでおられる小さなお店というのは何処かに "爪" を隠しているんでしょう。その爪は一度捉えた獲物を決して離さない鷹の爪のように、一度食べた客をリピーターにしてしまう美味しすぎる爪なんでしょうね♪

今度行ったら石手川ダムカレーも錦鯉オムライスも試してみます。
しかし・・・、どれもこれも恐ろしいあだ名のついた料理ですね。マジこえぇ~www

>きくりんさん

このお店がネットでクローズアップされてきたのは、まごうことなくきくりんさん方のお力ですよ。
地元のファットマンさんでさえブログで知ったとのことですから、私など言わずもがなブログがなければ知る由もありません。

ここのような良店はもっともっと認知してもらって、いつまでも末永く続けて欲しいものですよね。私も微力ながら何度も足を運んでせいぜい書き綴って行こうと思います。

ところで・・・、すすめていただいたゴールドカレーも・・・、もしかして"石手川ダム"なんですか?www

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。