館長 庵野秀明 特撮博物館

芸能
04 /23 2013
a13ac196d8.jpg

愛媛県美術館にて、「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」を見てきたぜ!

子供の頃、ウルトラマンやゴジラ・ガメラに夢中になった人は必見だろ!

もうね、一瞬であの頃にタイムスリップですわ。久しぶりに童心に返って無我夢中www





KC3O0316.jpg


KC3O0318.jpg


KC3O0322.jpg


KC3O0324.jpg

内容が内容だけに、どうしたって男性の方が夢中になるよねぇ。来館者を見渡すと、ドヤ顔の男性が連れてきた女性にウンチクを垂れてる風景があちこちで・・・。

うん。分かるよ分かるwww

俺も、横で彼女にウンチク聞かせてるカップルに、横槍で一言さらなるウンチクをつけ加えて聞かせてやりたい衝動を抑えるのに必死だったものwww

見るものすべてに惹きつけられ、そんなノスタルジーな空気感の中あっという間に時間は経ち、心身ともに十分リフレッシュできた。俺ら世代のオッサンにとったらすげぇ良い企画だったな♪





KC3O0329.jpg

そんな興奮覚めやらぬ中、帰り際に思わずガシャポンフィギュア(500円)なんぞを買ってしまったわ~www

美術館なのに・・・、なかなか商売が巧いじゃないかwww










KC3O0352b.jpg

【愛媛県美術館企画展】
[ 館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 ]
会期 : 平成25年4月3日(水曜日)~6月23日(日曜日)
特撮博物館ホームページ : http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
愛媛県美術館ホームページ : http://www.ehime-art.jp/











コメント

非公開コメント

行ってきましたか

乱 駆郎様
素早い行動力ですね。寸暇を惜しんで駆けつけられた。その動機と言うかお気持ち分かりますよ。

多少世代に違いはありますが、私もやはり特撮に子供心を時めかせたものですよ。ゴジラが登場したころ、その映画の中で謳われた「ザ・ピーナツ」の歌う「モスラ」の曲など懐かしい。

そりゃあ今のCGで描けば、何でもリアルに再現することが出来るのでしょうけど、人の手で一つ一つ作られらリアルなミチュアの世界。いいですよねー。好きですねー。私は余り漫画を読まない子供でしたが、映画には見せられました。円谷監督には感謝感謝の少年時代でした。

今日の乱さんの画像は、撮影された目線がいいので、まるで自分が見に行ったような錯覚を覚えました。拍手!

南海の大決闘

私もゴジラ、ガメラ、ウルトラマンには夢中になりましたが、エヴァとか巨神兵とか言われると何のことやらサッパリなのです(パチンコ台で見たことはあります)。
この催しはそちらよりの感じがして敬遠していたのですが、そういうことならぜひ行ってみたいです。子供のころにタイムスリップ出来そうで楽しみです。

>じゅんさん

この企画は行った甲斐がありました。

とても面白かったですよ。

中に撮りおろしの特撮短編映画がありまして、その中の大爆発で出来るキノコ雲があるんですが、その雲さえもCGではなく特撮だったのは驚きました。

CGを使わずにすべて特撮で・・・というコンセプトのメイキングが素晴らしかったです。

>ファットマンさん

宣伝やこのポスターを見たら、確かにエヴァや巨神兵がメインのように思えますがご安心下さいwww

ウルトラシリーズは山ほどありますし、ゴジラガメラも言わずもがな。古くはマグマ大使や怪傑ライオン丸、シルバー仮面にミラーマン、スペクトルマンにアイアンキングまで、特撮モノのすべてが集まってると思えるほどの充実ぶりでしたwww
宇宙大戦争とか、泣きそうになりますよ♪

きっとファットマンさんも時間を忘れて没頭されることでしょう♪
是非、足をお運びください(^O^)/

特撮博物館ツアーも良かった

特撮博物館は、イベントも堪能できました。

樋口真嗣が案内する特撮博物館ツアーは、ネタバレ満載で最高に楽しかったです。

特撮博物館の図録などに、樋口監督のサインも頂きましたよ。
イベントの後に特撮にかかわる人と直に話せたのは、よい経験になりました。

>ひこにゃんさん

コメントありがとうございます。
特撮関係者と直で話せたのは羨ましいですね~。貴重な体験で羨ましいです♪

愛媛県美術館も、こういう企画をもっとやってくれたらありがたいんですけどねwww


トラックバック

ガメラ:愛媛県美術館で開催の「特撮博物館」情報 2013/04/26

 前回更新の「 「特撮博物館」情報 /04/22 」に続きまして、  昨年秋に「東京都現代美術館」で開催された 「 館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 」。 4月3日

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。