ふわふわ玉子ステーキ

グルメ
08 /14 2013
KIMG0021.jpg

この何の変哲もない鉄板に乗っかった、玉子焼きのような料理。

これを箸で徐にかき混ぜれば・・・、香ばしい焼ける音と匂いがそこら辺に一瞬で充満する。そしてこの玉子焼きがチリチリぷりぷりと花が咲いたように変身する。

"混ぜる" というひと手間を隠していることで、見た目と味に「楽しさ」という要素が加わるのだ。これもひとつの小粋な創作料理と言えるんじゃないかな。

「ふわふわ玉子ステーキ」というネーミングがピッタリの単純明快、ストレートに美味しい一品である。





そんな小粋なお店が何処なのかは・・・・・、内緒さ♪










( そうそう内緒にする程じゃないけど・・・ま、流れ上www )

コメント

非公開コメント

内緒だなんて

乱 駆郎様
いやーーー、実に美味しそうじゃないですか。少なくとも、私は食べたこと無い食品でですね。
そのトロトロ、フワフワ加減が不思議です。内緒だなんて言わずに教えて下さいよ。

行ってみたくなったじゃありませんか!

>じゅんさん

万人が美味しいと思えるような優しい味の玉子焼きです。

昼間にランチとして出してもウケると思うんですけど、残念ながら "夜" のお店なんですよ(^^;

ナポリタン

乱 駆郎様
先日の「卵焼き」のようなフワフワメニューといい、今日の鉄板焼き、何れも夜のメニューなんですね!

タハーー、残念カラゲマス。夜には滅法弱いので。乱さんはバリバリの現役!私も同年代の時は、夜が弱かったわけではありませんけど、もう駄目です。

そして「ナポリタン」ウーーー!懐かしくて涙が出そう。私の青春そのもののメニューです。これより美味しいスパゲティーを山ほど知っているのに、理屈抜きで懐かしいし美味しいです!

>じゅんさん

鉄板焼きのお店のナポリタンは粗野な感じもしますけど、かなり乙です。

この食べ物は誰が食べても懐かしく感じるのでしょうね。

これも確かに「昭和」です!


乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。