小椋の寿司

グルメ
08 /21 2013

道後でその名を馳せる名店「懐石料理 小椋」の、寿司に特化したお店が二番町にある。

その「寿し 小椋」さんへ行ってきた。此度、初見参。

こちらのお店は1階がカウンター席のみで、2階が座敷となっている。もちろん1階のカウンター席で、大将の真ん前に陣取った。こちらの大将は結構お若い。女将も若くて明るくお美しい方であった。接客接遇が大変心地よい。





メインの寿司の前におススメで刺身や焼き物をお願いした。大将のセンスにお任せだったが、流石若いのに長をはる手練れ、どれも旨い。中でも面白かったのは「牡蠣の塩辛」で、初めて食したが底知れぬコクと旨味に感嘆したよ。

お酒のメニューもかなりの種類を揃えている。まあ大抵思いついた飲み物はあるんじゃないかってくらいだが、その中でも特に日本酒のラインナップは凄いね。まさに全国の純米吟醸が目白押し! 俺の好きな "吹毛剣" もメンバーの一員だったよ。これは最後にいただこう♪

メインの寿司については正統にウマかった。繊細と豪快のちょうど中間をいってるような、そんな寿司。





ここ「寿し 小椋」さんは料理もお酒も接客も佇まいも、なかなかの高水準のお店であるにもかかわらず、お会計もエラそうぶらない納得価格な設定だったので更に好感度アップであるwww

最後、お勘定を済ませて店の外へ出たら、大将自ら見送りに出てきてくれた。今回の俺らは一見さんなのにこんなに丁寧に扱ってもらっちゃ、次も来なくちゃいけないじゃないか!と一人ごちてしまうよな。

さすが大将!上手いねwww










KIMG0061.jpg

【寿し 小椋】
愛媛県松山市二番町2-6-14
TEL 089-921-0610
営業時間 : 11:30~14:30 / 17:30~22:00
定休日 : 月曜日










寿し 小椋寿司 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。