ぷるんっぷるんっのすだちジュレ「冷やし鶏塩らーめん」

グルメ
09 /04 2013
KIMG0231.jpg

昨年の夏、りょう花さんの中でも「束本店」のみでの限定販売だった "冷やし鶏塩らーめん"。

今夏は "ぷるんっぷるんっのすだちジュレ" という新たな武器を加えて登場だ。しかも、此度は「束本店」以外でも提供されているようである。りょう花さんも含めて、冷やし系ラーメンを提供してくれるお店の種類の多さを見るにつけ、松山は冷やしラーメン戦国時代に突入したようだな。ま、ファンとしてはありがたいことだがwww





昨夏の "冷やし鶏塩らーめん" がめっちゃウマかったので今年のも期待して注文した。

大きく進化&変化したのは "ぷるんっぷるんっのすだちジュレ" が新しく加わったのと、鰹節がまんま浮かんでいるってことかな。まず、すだちジュレの方はその持前の食感と爽やかな風味が清涼感を増幅させていい仕事をしてるって感じでGood!

だが残念に思うのは鰹節(もしかしたら違うブシかも)だ。コレがこのどんぶりに浮かんでいるのはOKなのかなぁ?まあ好みの問題なんだろうけど、俺は見た目・食感とも好きじゃないし、なおの事この「冷やし鶏塩らーめん」にそぐわないと思うけどなぁ。

もちろん強烈に風味をつけてくれるので味に深みが増すのは文句なしっちゅうか寧ろウエルカム♪なんだけど、何もわざわざ浮かべなくても・・・と思うのだが。君はどう思うかね明智君。

これを見て、以前レポートした三津の真中さんのつけ麺を思い出したよ。あのつけダレの底に沈殿している結構な量のイリコの出し殻を。アレが好きな人も多い訳だからコレが好きな人も多いんだろうなぁ。

まあ俺が苦手ってだけの話しwww










【らーめん工房りょう花 束本店】
愛媛県松山市束本1丁目7-7
TEL 089-933-2343
営業時間 : 11:00~15:00 / 17:00~23:00
定休日 : 火曜日





コメント

非公開コメント

結構

乱 駆郎様
私も同じものをフライブルグ店で頂いて,結構感動しました。鰹節は余り気にならかったですね。
それより、私は梅干が好きではないのに、このお店の梅干の使い方に唸りました。

その後「社長が嫌いな冷麺」というのを、束本店でいただいて、これは酸っぱすぎて大量に残してしまいました。
味は不思議なものですね。

"ぷるんっぷるんっのすだちジュレ"というある意味馬鹿げたネーミングがとても気になります!
ぜひ食べてみたいですが、さくやさんにも行かねばならず忙しいことです。
というか両方とももう終わってるかもしれませんねえ。急に涼しくなりましたし。

私は真中の「つけダレの底に沈殿している結構な量のイリコの出し殻」のファンです。チビチビとなめていつも妻に叱られます。


>じゅんさん

私はカツオ風味が嫌いな訳では決してないのですが、昔 焼きそばに乗っかってた削り節が気管に張り付き、食堂で死にかけて以来、鰹節がまんま乗っかってるものはトラウマなんです。
冷奴も大好きですが、鰹節が乗っかってたら箸をつけませんしwww

梅干しはこの冷やしラーメンと相性抜群でした。あとオクラの食感も夏っぽくてイイですねぇ♪

>ファットマンさん

この "ぷるんっぷるんっのすだちジュレ" は、嚥下困難者用のお茶ゼリーのような食感です。お味もこの鶏塩のスープによく合ってると思いますよ。夏を演出するにはなかなか良いアイテムではないでしょうか(^^)

昨夏と今夏で早くも改良を加えられ内容が少し変わっていましたので、来夏の冷やしにこの "ぷるんっぷるんっのすだちジュレ" が入っているかどうかは定かではありません。

ファットマンさんは真中さんのファンだったんですね。あそこのつけ麺、口コミサイトなどでもかなり評価が高いんですが、どうしても私には合いませんでした(^^;
こうしてみると、私は結構好き嫌いが多いかもwww


乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。