常陸秋そば 「蕎亭 はる」

グルメ
10 /03 2013
KIMG0209.jpg

以前、とある飲食店でたまたま相席させていただいた蕎麦打ちの先生より、先生イチオシの蕎麦のウマい店と聞いていた「蕎亭 はる」さんへ念願叶ってようやく行ってきた。

ここは西条市。

このお店、分かりづらい場所に在るとは聞いていたが、まさしく聞きしに勝る分かりづらい場所だった。しかしまあ、かのうどんの名店にしてもそうだが、隠れ家的な場所で営まれるってのは西条の気質っちゅうか特徴なのかなぁ。確かに見つけた時のときめきやスペシャル感はあるけども、ナビがあっても探すの大変ってのはどうなん?www

やっとのことで看板を発見しても、ただっ広い空き地があるだけで肝心のお店が見つからない。実は、この空き地の奥の奥にある大きな庄屋さんのような立派な日本家屋が「蕎亭 はる」さんなのだ。空き地の奥にある他の家屋に邪魔されて手前からは見えないのでホントに見つけづらい隠れ家ですわwww

玄関口まで行くとご覧のような暖簾がかかっているので入っていくと、屋内はこりゃまた普通の家屋風の造りで、他のお客さんが居なかったらおよそ料理店には見えない感じがする、そんな佇まいである。





KIMG0212.jpg
常陸秋そば使用「もりそば(800円)」





KIMG0214.jpg

俺のつたない文章であれこれ書くと、誤解を招きそうなので『あーだ こーだ』書かないが・・、

この蕎麦は本気で旨い。

風味、喉越し、歯応えともに申し分なく、俺のようなバカ舌オヤジでもその旨さに驚愕するくらいは旨い。美味しい蕎麦に出会ったら、いくら食べても食べ足りないって感覚に襲われるが、まさにこの蕎麦がソレだ。俺はこの日、大盛(200円増)を注文してたんだけど、もう一・二枚大盛が欲しいくらい物足りなさがあった。





KIMG0216.jpg

帰り際も後ろ髪を引かれる思いだったので、もちろん再訪必至だ。今度来る時は同じ西条市に隠れている、かのうどんの名店とのハシゴで来るのがちょうどいいかも。そうだ!そうしよう♪

西条市は "水の都" と称されて水が綺麗なことで有名で、おねーちゃんも美人が多いと評判だが、麺類の旨い処が多いのも水が綺麗なお蔭もあるんだろうな。

まだまだ、西条市には美味しい店が隠れていそうだ。










KIMG0208.jpg

【蕎亭(きょうてい) はる】
愛媛県西条市大新田101-1
TEL 0898-64-2142
営業時間 : 11:30~売り切れ仕舞
定休日 : 木曜日+第二金曜日










蕎亭 はるそば(蕎麦) / 壬生川駅

昼総合点★★★★ 4.0

コメント

非公開コメント

ほーーー

乱 駆郎様
これは、新しい、かつ「嬉しい」情報ですね!
蕎麦好きの私としては、ぜひぜひ訪れたいお店ですね。

そしてこのお店の「大」なら、某うどん店の並サイズ、私でもはしごできそうです。再訪と新規店舗の2日分の記事が稼げそうですね。

早速iPhoneに登録することにします!ありがたい!

>じゅんさん

松山からいえば遠方の店ってことになりますが、多分行くだけの価値はあると思います。

でも・・・、蕎麦には一家言お持ちのじゅんさんのお口に合いますかどうか・・・と、ちょっぴり心配していますwww

御眼鏡に適うことを祈っております(^^)


乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。