背脂系豚骨「らーめん吉田屋総本店」

グルメ
02 /04 2014

松山においてはかなりの知名度を誇る「麺鮮醤油房周平」さんのスグ横にある「らーめん吉田屋総本店」さんへ満を持して・・・、という大袈裟なもんじゃないけどようやく行ってきた。こちら、2012年12月にオープンしたお店である。

この「らーめん吉田屋総本店」さんは "背脂系豚骨" ということで、お隣の周平さんとは方向性が違う。こんな風に違うタイプのお店が並ぶことによって、集客におけるお互いの相乗効果が得られたらいいですな。ラーメン好きのひとりとして、両店とも繁盛することを願っている。





jKIMG0371066.jpg

こちらがこのお店のデフォルト「吉田屋ラーメン」。朱色のどんぶりに背脂が浮かんだ白濁したスープがよく映えて、色合い的にも美味しそうに見える。

具材はチャーシューに海苔と青ネギといったシンプルなもの。このチャーシューは豚の角煮を作る手法を真似て、3時間以上かけてコトコト炊いた豚バラのチャーシューとのこと。いい色合いのチャーシューですな。麺は細麺タイプでスープの纏い加減がいいので、このコッテリの背脂系豚骨のスープを想った以上に口の中へ連れてくるため、後半は若干クドく感じるかもしれない。俺的には好きな系統の味なのでギリギリOKだけどwww





jKIMG0369064.jpg

サイドメニューにもけっこうチカラを入れておられるようで、売りのひとつがこの「ヘタ飯」のようだ。これはチャーシューを切った際に必ず出てくる「端っこ」を使ったチャーシュー丼のようなものだ。この端っこをヘタという呼び名で丼にしたもので、端っこだけにお値段は若干低めに設定されてるのかな。





jKIMG0370065.jpg

そしてこちらが「半焼飯」。焼飯の半分ってことだろうが、男性客から言わせると1/4じゃねえの?ってくらい量が少ない。こりゃレディス仕様だなwww

このお店、全体的にみると飛び抜けたスター選手が居ないぶん個性がないようにも感じるが、逆にいうと客を選ばないとも言えると思うので、今後ともクオリティを底上げしながら末永く頑張ってほしいものですな。










jKIMG0365060.jpg

【吉田屋総本店】
愛媛県松山市一番町2-4-11
TEL 089-933-0040
営業時間 : 11:00~25:00
定休日 : 日曜日 ※祝日の場合は翌月曜日










吉田屋総本店ラーメン / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

即効で行きます

乱 駆郎様
早速、本日(5日)にこのお店訪問決定!

以前から気にはなっていたのですが、ワタシが苦手な「周平」さんの隣なので、なんとなく敬遠していました。

画像を拝見して、これならイケそうだと思いましたので、速攻です。ありがとうございました。

>じゅんさん

今頃、もうこのお店でラーメンを啜っておられるかな?www
相変わらずの行動力機動力に感服いたしますm(_ _)m

ここのラーメンはもちろん魚粉系ではないですし豚骨ですけど久留米ほどクセもありませんからイケるんじゃないかと思います。

また記事を楽しみにしております♪

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。