●●を食べたくなった時に脳裏に浮かぶ店

グルメ
02 /05 2014
jKIMG0376071.jpg

例えば中華そば。

ある日突然、どーしても食べたい衝動に駆られて、もう中華そばを食う以外に選択肢がない時がある。

そんな時、俺の脳裏に浮かぶのは大抵「高見屋」さんなのだが、このように食べたくなった時にそのカテゴリの中で頭に浮かぶ店と浮かばない店がある訳だが、この違いっていったい何だろね?

味の好みとか立地条件とか対応の良し悪しとかいろいろあるけど、こんな事の決定までのプロセスなんて考えたことないよなwww





山羊にエサを与える時、まったく同じモノ同じ量のエサを二つ用意し、山羊の居る場所から寸分違わぬ距離にそれぞれを置いた場合、山羊はどちらへ行くか選ぶことが出来ず一歩も動けなくなる・・・という話を聴いたことがある。

ということはチョイスの際、違う何かが決め手になってお店選びをしているって事だよな。っちゅうことで、今度●●が食べたくなった時に何が決め手になったか見つけてやろうと思ったけど、食べたくなった時には何処行くかもう決まっているから無理だって事に気づいたわwww

食べたい時に食べたいモノが食べられるって・・・・・、幸せですな♡










jKIMG0375070.jpg

【高見屋】
住所 : 愛媛県松山市元町8-43
電話番号 : 089-951-0883
営業時間 : 11:00~18:00
休業日 : 毎週水曜日・第3木曜日










コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。