こ、これは一体!?

グルメ
02 /27 2014

衣笠丼。

京都発祥のご当地どんぶりで、味付油揚げと九条葱を卵で綴じたもの。この具材を鶏肉と玉ネギにすればまんま親子丼といった感じの味付けで、初めて食べてもどこか懐かしさのあるどんぶりだ。





HP_130~1

松山では「なか卯」さんで食べることが出来る。

この衣笠丼、"ふっくらおあげ" がお肉の代わりに入っているので、もちろん具材にお肉は存在しない筈なんだけど、俺が注文したらこんな衣笠丼が出てきたのだが・・・!?





jKIMG0454149.jpg

これ、油揚げも入っているけど、どう見てもお肉も入ってるよね?

かと言って牛丼のようだけど、これタマゴで綴じてるよね?

ぬー、これは一体全体なんなんだ??

いや、普通に美味しかったから文句があるとかじゃないんだけどねwww

こいつの正体、何方かご存知ならば是非教えて欲しい。頼んだぞ明智君。










コメント

非公開コメント

まいろ~~~!

変わった丼ですにゃ~~~!
牛丼に化けきれなかった狐の丼でしょうか??
オイラも食べたいっす~~~~!
普通の衣笠よりレアですやん!^^;

>おーちゃんさん

なるほど化けきれなかった狐の丼ですか~www
この京都の衣笠丼は大阪あたりではキツネ丼と呼んでいるそうですから、その説は当てはまってて面白いですね~♪

さすがおーちゃんさん!座布団5枚ですねwww

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。