たまにはワインで鉄板焼

グルメ
03 /06 2014
KC4F0021.jpg

小洒落たことが "まったく" 似合わない俺ではあるが、たまにはワインなんぞ嗜みながら鉄板焼に舌鼓を打ちたいもんだ・・・ということで行ってきたのが八坂通り・観音寺の前にある「ドラミ」さん。決してドラえもんの妹ということではないので悪しからずだよ明智君。

店内はなかなかの雰囲気で高級感もある。全体的に "和" のテイストでまとめられており、なかなか落ち着いた空間で居心地はいい感じ。席も、大きな鉄板の前カウンターから始まってテーブル席、堀り座敷に完全個室など、様々な用途に対応できるように用意されている。まあやはり一番のおススメは鉄板前カウンターだね。目の前でいろいろな食材が焼かれていく様を見ながらの食事は、ダイエット中なのに食欲が増進して困るってもんだwww





KC4F0024.jpg


KC4F0027.jpg


KC4F0028.jpg


KC4F0029.jpg


KC4F0033.jpg


KC4F0034.jpg


KC4F0037.jpg


KC4F0038.jpg

料理はざっとこんな感じ。それぞれの素材の美味しさがダイレクトに味わえるのが鉄板焼のひとつの良さだよな。

特におススメなのはやはりステーキかな。こちらのお店では "佐賀牛" にこだわりを持って出されているらしい。西洋料理のシェフ渾身のソースがかかったステーキもそりゃ美味しいけれども、塩と胡椒で味付けしたお肉本来の旨味で勝負する鉄板焼のステーキもこりゃまた美味しいわな。

かの夏目漱石もビーフステーキが大好物だったようで、ステーキのことを「ビステキ」と呼んで愛していたらしいが、その漱石がこのステーキを食べたらなんて言うかなぁ。『このビステキは素敵だ。』などとは言わないよなぁ。言うの俺くらいだもんなぁwww

この「ドラミ」さん、お酒の種類も豊富(特にワイン)なので、料理に合わせたお酒のセレクトも楽しめるので呑兵衛ご用達的な使い方も楽しい。【鉄板焼】【ステーキ】【ワイン】なんていうワードが並ぶと、値段も高いし敷居も高いわ!と思うかもしれないけど決してそんなことはなくて、財布に優しいコースもちゃんとあるしマスターもスタッフも気取ってなくて気疲れもしないので気軽に問い合わせてみるといいと思う。今度の大切なデートはこの店で如何かね明智君。










KC4F0032.jpg

【鉄板ダイニング ドラミ】
愛媛県松山市三番町1-9-18 頬白ビル1F
TEL 089-948-1003 / (予約専用)050-5872-5250.
営業時間 : 18:00~24:00 / 日曜日のみ 17:00~22:00
定休日 : 不定休










ドラミ鉄板焼き / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。